2016年04月

2016年04月24日

【河和田幼稚園】春の話題

新しく入園した子どもたち
きのうと今日は違う。
泣いていた子が、泣かずにいる。
一日一日成長している。
春はそんなことがたくさん。
その他にも、幼稚園には春の話題が満載
 
P4180606この写真のどこが春?と思うでしょう。
新年度になって、
やっと砂場に砂を入れたところです。
昨年度末は、掘って掘って掘りまくる
ということで、あえて砂を入れないままにしておきました。
それで月曜日に、新しいフカフカの 砂が入りました。
ダンプカーから2トンの砂が ザザーッと入っているところです。
子どもたちはテラスから 見ています。

P4180440これは、何でしょう?
そうですね、ヒントは「本屋大賞」でしょうか。
ちょっと、答えが思いつきにくいヒントですね。
今回の「本屋大賞」は
宮下奈都さんの「羊と鋼の森」という小説で
ピアノの調律に魅せられた
一人の青年の成長を描いた小説だそうです。

そう、これは調律師の道具。
幼稚園ではいつも4月のこの時期に
各クラスにあるピアノを調律します。
4つ部屋に1台ずつピアノがあるので
4人の調律師が
それぞれ1台ずつ調律しました。

P4180441これは調律の様子ですが
「羊と鋼の森」の羊は
鍵盤を弾くと中に張ってある弦を
フェルトでできたハンマーが
弾く(はじく)わけですが
このフェルトは、
ヒツジの毛でできているので
それを指しているとのこと。

こうして、一音一音ていねいに確かめ
和音を出して確かめ
ピアノを元気にしてくださいました。
P4180443
もう一つは、これこそ春の話題ですね。
タケノコです。
地球クラブのひろこ先生が
実家で掘ってきたタケノコを
幼稚園に持ってきました。
帰りの会で、子どもたちに見せると
「タケノコだ」「タケノコっ!」
「きのうタケノコ食べた」と興味津々。

午後からシマダさんがタケノコの下ごしらえをしました。
台所からタケノコのいい匂いがします。
地球クラブの子どもたちを台所に招いて
ゆであがったタケノコにさわったり、ちょっと食べたりしました。

実はこのタケノコは、先生たちが持ち帰りましたが
何か、子どもたちに経験させられないかと
むいた皮を乾燥させました。何にするかは、また後ほど。

そして、最後に一番春らしい写真を。
P4220468
幼稚園の庭に咲いた
ヒメリンゴの花です。
なんと、おしげもなく咲いているのでしょう。
それほど大きい木ではないので
子どもでも、ちょっと見上げれば
こんな風に見えるのです。


小学校の代休で、待っていましたとばかりに
幼稚園に遊びに来た小学校1年生が
「カエルが鳴いているね」とうれしそうに話してくれました。

 街の中を車で走ると、ハナミズキが白やピンクの花を咲かせています。
いろんなところに春があります。 

kawawadayochien at 16:27|この記事へのリンク 園だより 

2016年04月21日

【つぼみちゃん】はじめまして

2016年度のつぼみちゃんがスタートしました

初めての幼稚園に ドキドキ ワクワク のつぼみちゃん
まずは、みさなん“初めまして”なので自己紹介をしました。
P4210445 








こんなふうにサークルになって、互いのお顔を見ながら、
お子さんの名前・お母さんの名前・兄弟のこと・今お子さんがハマっていることなどを
お話ししていただきました 

さあ、今度は“わらべうた”や“ダンス”をして親子で遊びましょう!!
つぼみちゃん達は、待ってましたとばかりに元気にカラダを動かし楽しみました

元気に動いた後は、みんなでおやつの時間
お家から持ってきたおやつを食べてご満悦
おうちの方達はハーブティーを飲みながら会話も弾みます
会話が弾む・・・あれ、今日初めて出会ったんですよね。

P4210449














こうして、つぼみちゃんの初回はあっという間に過ぎてゆきました
今年度も楽しいつぼみちゃんになりそうな予感

来週は、みんなでお庭に出て遊びますお楽しみに


2016年04月17日

【河和田幼稚園】それぞれ

4月14日の夜、熊本では大地震がありました。
そして余震がずっと続き
熊本だけではなく大分も大きく揺れて
遠く離れた九州が揺れています。
2011年の3月11日のことが、否が応でも思い出されます。
かける言葉もみつからない・・・
何ができるか、考えたい。

ところで、
新入園の子どもたちの初めての1週間が終わりました。
なんでも初めての子どもたち。 
おうちの人から「幼稚園生になるのよ」って、言われて
なんだか楽しみで、わくわくドキドキだったと思いますが
はじまってみて、どうだったのかしら。

お母さんは、いっしょじゃないんだ・・・
あの人(先生)はよくお話ししてくれるなぁ、頼りにできるかも
たくさんの友達といっしょなんだ
おもしろそうなものがある、あれで遊ぼう
おやつ食べたいなぁ〜 

14日には、初めて<体操のじかん>がありました。
男の先生=たくや先生といっしょです。
自然とカラダが動く子もいれば
なんでやるの?とぼーっとしてる子もいるし
男の先生、こわ〜いとゆかり先生にだっこの子も
けれど、つぼみちゃんでたくや先生と遊んだこともあるから
たくさんカラダを動かせたようです。

15日には、ゆかり先生と
幼稚園の中のバスツアーに出かけました。
P4150424切符をもらって
手に握りしめ
団体旅行です。
この1枚のキップが 
どんなに大切か!
バスがなくても
バスツアーになる
 魔法のキップなのです。

P4150426事務室のカエル君にも会いました。
園長先生と小野さんにも会いました。
A グループは、
どの人が園長先生か、どの人が小野さんか、
よくわかっており 感心、感心。
Bグループは、というと
ゆかり先生の質問を聞いているのか否か
?マークがたくさん浮かんでいるような顔でした。 

子どもたちは、
それぞれがそれぞれであり
それでも仲間とつながろうとしたり
やはり、おかまいなしだったり 
それぞれであることを
よくよく感じさせてくれました。

あしたは、どんな姿で幼稚園にやってくるのでしょう? 

kawawadayochien at 08:31|この記事へのリンク 園だより 

2016年04月13日

【つぼみちゃん】2016年度 来週スタート!

入園式も無事終わり、
今日からほし組さんも元気に登園してきました
いよいよ今度は〔つぼみちゃん〕の番

来週の 4月20日(水)〜 みずいろのつぼみちゃん
        21日(木)〜 ピンクのつぼみちゃん    
がスタートします! 

週1回、親子でいろんなものを作ったり、歌ったり、
たくさん遊んで楽しい時間を一緒に過しましょう。

持ち物:親子とも上靴、お子さまの飲み物とおやつを少し
    料金1回300円 

お茶を用意して、つぼみちゃんに会えるのを楽しみにスタッフ一同
お待ちしております


 

2016年04月12日

【河和田幼稚園】お日さまもお祝い

幼稚園はいろんな行事や活動があるので
「お天気に恵まれますように・・・」と
お祈りすることがよくあります。
きょうもそうです。
きょうは、入園式だったからです。P4120425
こんなに、きれいな青空になりました。
掲示板には、「にゅうえん おめでとう」
そして、クラス編成表が貼ってあります。
サクラは、ちょっとピークを過ぎましたが
なんとか頑張って咲いています。
少し冷たい風が吹く中、
新しく幼稚園生になる子がやって来ました。

お父さんやお母さんといっしょにやってきました。
おじいちゃんやおばあちゃんもやってきました。
P4120431いよいよ入園式が始まります。
進級した年長さんが遊戯室に堂々と
入場してきました。
つい一か月前は、年中さんだったのに
この一か月で、すっかり年長さんになりました。
続いて年中さん。
少々ずっこけ気味でしたが
静かに着席できました。

そして、新しい幼稚園生達がお母さんやお父さんと
入場してきました。
遊戯室がにわかに賑やかになりました。
こうして見ると、いつも思うことですが、
1年ごとの子どもの成長は目を見張るものがあります。

入園式が無事終了して、記念写真の撮影もありました。
年少のほし組さんは、一人ひとりのペースがさまざまなので
なかなか揃いません。だから、写真屋さんも
何枚も何枚も撮ります。
子どもたちは、ますますバラバラになり・・・・・。
でも、後1か月もすると、これがまた違うのですね。

いろんな、姿を見せてくれた
幼稚園1日目の新入園の子どもたち。
あしたは、また違う姿を見せてくれるのでしょう。
たのしみです。

午後、先生たちが明日の準備をしていると
ピン ポ〜ンとインターフォンが鳴りました。
誰だったでしょう・・・・・
実は1週間前にうれしい予告があったのです。
「入園式の日には、お赤飯炊いて、もってくよ!」と
お向かいのおばさんが電話をくれたのです。
P4120444
ほら、こんなにおいしそうな
炊き立てのお赤飯を
た〜くさん持ってきてくださったのです。
先生たちみんなで
分けていただくことにしました。



子どもたちの新たな門出を
たくさんの人が見守ってくださり、祝ってくださった。
そう、お日さままでも祝ってくださった。

ここに集まった子どもたちに
楽しい時間が待っています。



 

kawawadayochien at 18:41|この記事へのリンク 園だより 

2016年04月09日

【河和田幼稚園】いろんな春

2016年度が始まりました。
はじめの日、みんな揃って元気にスタートしました。
はじめの会(始業式)で、
「年中さん手をあげてください」というと、
少々不安気な表情で手をあげたり、手をあげなかったり・・・
「きみどりの名札の子が年中さんですよ」というと
「あ、そうか」とうれしそう。
P4070413
さて、次は
「年長さん手をあげてください」というと
自信ありげにさっと手をあげます。
さすが、年長さんです。
待ちに待った年長さんなんですね。
 こうして、新年度が始まりました。


ところで、この日は朝から雨が降り
雨はしだいに強くなるほどでしたが
お庭に、お客さんが来ました。
P4070417
庭の水辺にカモのつがいが
遊びに来たのです。
たぶん、毎年来ているカモではないかしら。
今年もやって来た!
と思うと、自然のめぐりが感じられ
うれしい


お昼頃から午後には
新1年生の卒園生が、真新しいランドルセルを背負って
お母さんとご挨拶にやってきました。
ちょっと緊張気味の誇らしげな表情でした。
そうそう、きのうは新中学1年生がお父さんと
やってきました。
幼稚園からの御祝の電報のお礼を伝えてくれました。
子どもの成長は、うれしいことです。

P4040409今年も幼稚園のサクラが
たわわに花を咲かせました。

以前のブログに書いたのですが
テングス病にかかって
大幅に枝切りをしたので
どうなることか、心配でしたが
残された枝先いっぱいに
こぼれんばかりの花を咲かせてくれました。
道行く人は
「どうして切っちゃったのかな?」と
思っているかもしれませんが
今年は今年のめいっぱいの力で
花を咲かせている姿に
私は拍手をおくりたい。

いろんな春があって、2016年度が始まりました。
今年度も新たな気持ちで
楽しいことがたくさんになるように
みんなで心と力を合わせていきたいです。
ブログも見に来てくださいね。

どうぞ、よろしく、お願いします。




 

kawawadayochien at 11:52|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事