2014年07月

2014年07月30日

【河和田幼稚園】一日ちがい

7月26日は幼稚園の夏祭りでした。
例によって屋外の行事は、天気が、特に雨が気になります。
先週は猛暑ではありましたが
雨の心配がなかったのは救われました。

9時から、助っ人(ボランティア)のお父さん方と
やぐらを組み立て、ちょうちんを取り付け、花火の準備をしました。
うだるような暑さの中、みんなで黙々と作業をすすめました。
後半はエアコンをつけた室内で、笑いも交えて
ヨーヨーづくり・花火の準備を進めました。
さぁ、準備万端! 夕立などが来ませんように。

午後1時からは、ポップコーンづくりの夏祭り委員さんも来ました。
2時からはその他の担当の夏祭り委員さんも来て、
4時からは助っ人のお父さん方も来て、各ゲームコーナー
お店屋さんの準備も整えてお客さんが来るのを待ちました。
DSCF4227
写真は勢ぞろいした夏祭り委員さん!
そろいの衣装でカッコいいでしょ
 委員さんの中に、髪結い屋さんもいるので
髪をアップにしたりして
ちょっと粋な感じに変身したお母さん方
張りきっています。

いよいよ、お店の開店です!
DSCF4236DSCF4235夏祭といえば
ヨーヨー屋さんですよね。

それからかわわだ幼稚園名物
<じごくの鬼たいじ>
今年は、店長がゆかり先生です


DSCF4237DSCF4238
輪投げ屋さんでは
助っ人のお父さんの他に
ドラえもん顔のたくや先生もお手伝い!

腕ずもう屋では、ちひろ先生が
子どもを相手に戦っています。

その他、ペインティング屋もあって、
ほっぺや腕に好みのものを描いてもらえます。
例えば、などですが
やはり男の子はなどが人気があるのですが、難しかった。

DSCF4233お母さん方のお店では
お菓子や飲み物を売っていたり
おもちゃも売っています。

写真は飲み物屋さん
暑い日は、ジュースやラムネが
うれしいですよね。

DSCF4243DSCF4254その後は年長さんのおみこし
「ワッショイ、ワッショイ」

それから盆踊り。 
「おどりゃんせ」と「め組のひと」
どちらもオリジナル盆踊りです。
子どもはもちろん、父さんもお母さんも小学生も
みんなで踊りました。

日が暮れてきたところで、花火をあげました。
最後に、盆踊りでカッコいい、ステキな、カワイイ踊りだった大人・子どもの表彰式がありました。
そして無事におわりました。

ところで、この記事を書くのが遅くなった理由があります・・・
夏祭りの次の日のこと、覚えていますか?
7月27日、午前中はやはり 暑くて、地域のお祭りがありました。
「あっついけど、無事終わってよかったね」 と言いつつ解散して
私は、午後から小美玉で開かれた小さなコンサートに出かけたのです。
・・・・・コンサートが終わって3時半くらいに外に出ると
やけに気温が下がって「ずいぶん、涼しくなったね」などと帰路に着いたのです。
そして、茨城町に近づくころから、道路がぬれていて、
緑の葉っぱも散らばっている、吹き寄せられている。
水戸に入ると「こっちから風が吹いてきたに違いない」 というように
木々の葉っぱが一定の方向に形状記憶されているではありませんか
「幼稚園の木々はどうしているかしら?」
とても心配になり、さっそく幼稚園に向いました。

幼稚園に着くと・・・一見たいした被害はないように見えました。
植樹されて3年目の若い木々たちも、しっかり立っていました。
サクラの枝先がバラバラと地面に落ちてはいました。
ビックリしたことは、砂場の日よけに立てていたテントがなくなっていたのです。
そして、何と隣の畑にあおむけにころがっていたのでした
それから、ジャングルジムが横になっていました
風圧を受けにくいホネホネのジャングルジムがなぜ、倒れなきゃいけないのでしょう。
それから、2時間くらいかけてテントを園庭に戻したり、
泥を洗い落としたり、みかんの小屋の中の掃除をしたり・・・。
そして、次の日も当番で来てくださったお母さんと道路のはき掃除をしたり、
テントの一部が破れたので、かぎ裂きを繕う要領で繕いました。

そんなこんなで、あの突風豪雨の後始末に追われた次第だったのです。
それにしても、一日違いで夏祭りが終わっていて、本当によかった。

 

kawawadayochien at 18:27|この記事へのリンク 園だより 

2014年07月19日

【河和田幼稚園】ヤッホッホ夏休み

何だか忙しくしていたら
1学期が終わってしまった・・・。
♪ヤッホッホ夏休み〜 ♪ヤッホッホ夏休み〜
子ども達がゆうぎ室中に声をひびかせて歌う。
子ども達は夏休みが大好き。
(私もそうだった)
なんで、あんなにワクワクするんだろう、夏休みって。
(それにしてもこの「ヤッホッホ夏休み」という歌は、名曲だ!) 

1学期最後の1週間を振り返ってみますね。
DSCF2699月曜日のできごと。
これは、手芸クラブのお母さん方が
クラスのピアノカバーの手入れをしてくださっているところです。
今から17年前のお母さん方が作ってくださった
ヨーヨーキルト&パッチワークのピアノカバーを
繕ってくださっています。 
その様子を子ども達が見ています。
ここがポイント。
子ども達に大人の手仕事を見せたかったのです。
針仕事を見る機会は、今の生活では少なくなっているのではないかしら。
地球クラブの活動では、年間通して針仕事をしていますが
大人が手際よく針と糸を使う様を見てほしいのです。
DSCF2698
「すごいなぁ」
「おもしろそうだなぁ」
「やってみたいなぁ」と
子どもが大人に対して、尊敬や憧れの気持ちを持つのは
とっても大事だと思うのですね。
子ども達が行儀よく見つめている姿がなんともいえません。
 
 幼稚園の中でそういう時間・空間を作るには
お母さん方の理解や協力がなければできないことです。
この日は、2階の父母の会室でも同様の針仕事をしてくださっており
ほんとうにありがたいことです。 

次に火曜日のこと。
DSCF2703まい先生、消防士に転職!?

ご心配なく。
これは、火曜日に行った火災訓練の一部です。
お昼ご飯の後、まず避難訓練をしました。
年長さんはもう5回目になるので
なれてきて、テキパキ行動できますが
年少さんは初めてなので怖がる子もいます。
だからこそ、訓練が大切なのですね。
先生たちは通報訓練・消火訓練と続き
その様子を子ども達がじっと見ています。

そして、最後にまい先生が消防士の服を着ることになったのです。
結構な重さで、さらに写真では見えませんが、
DSCF2711背中には 酸素ボンベを背負って
「後ろに倒れそう」とのことでした。

お部屋に帰る前に、ヘルメットを持ってみたり
上着を羽織ってみて子ども達もその重さを実感。

貴重な時間となりました。


次に水曜日のこと。
DSCF2716年少さんは、はだかんぼうで、泥あそびです。
この泥は、お庭の井戸を掘ったときのものです。
そのドロドロの素晴らしさ感動して、とっておいたものです。

写真では、だいぶ乾燥していますが
地中から出てきたときにはドロドロのタプタプで
これを体験しない手はないと思いました。

この日は、年長さんが台所でカレーをつくりました。
園庭の畑で作ったジャガイモ
近くのお店<つちっこ>で買ってきたタマネギ・にんじんを
切る係の子が包丁で切って、
大鍋で煮込んでいきました。
そして、幼稚園中のみんなが遊戯室に集まって
カレーランチとなりました。
カレーがきらい!という子もいて、一緒に食べましたが
みんなで食べるって“魔法”がかかるのです。
1杯目は本当にちょっぴりだったカレーを食べきると
なんと、お替りをしたのですね。

そして、きのう金曜日は、もう1学期最後の日です。
8月生まれの子の誕生会をしました。
DSCF2717
誕生会のおやつはこれ。
トウモロコシです。
黄色く熟したこのトウモロコシは
その名も〈ゴールドラッシュ〉というそうです。

「あまい」
「おいしい」とみんな夢中で食べました。
S君は、はじめ「いらな〜い」といっていましたが
みんながおいしそうに食べているのを見ると
「たべる・・・」といって食べ始まり
「おいし〜い、あまい」とアッという間にたべてしまったそうな。

やっぱり、みんなで食べるのって“魔法”がかかるのですね。

そんな、こんなで、1学期が楽しく終わりました。
今日から夏休み。
夏休みの約束を守って、元気にすごしてくださいね。
 

kawawadayochien at 13:09|この記事へのリンク 園だより 

2014年07月16日

【河和田幼稚園】幼稚園説明会

幼稚園説明会を下記の日程で行ないます。
幼稚園説明会は、入園をお考えの方に
次のような内容で、幼稚園のことをお伝えします。
 河和田幼稚園と出会うきっかけになさってください

・どんな環境か?・・・・・・・・・園内をご案内します
・大切にしていることは?・・・お話します
・子どもはどう感じるか?・・・さっそく先生と遊んでみましょう
・入園の手順は?・・・・・・・・・ご説明します
その他、ご質問いただいたことは、どんなことでもお答えします。

 説明会    9月13日(土) 9:30〜11:15  
           持ち物・・・飲物&親子ともに上靴
              
            <説明会>ですが、親子で遊ぶ時間もあります。
            お父さまもご一緒に、
            ぜひ、ご家族皆さんでいらしてください。 
               
            
ゆっくり・ゆったりご案内できるよう、受付けは12組までとさせていただきます。
お申込み・お問い合わせはお電話でどうぞ。
       
      にっこり さあいこうよ
  251-3154



2014年07月11日

【河和田幼稚園】何年ぶりかな?

これは何だかわかりますか?
DSCF2694ちょっとわかりにくいアングルかもしれません。
これは、溶いた絵の具を入れる道具です。
6つの丸い所がカップになっていて
そのカップに、溶いた絵の具を入れて
筆を浸して、絵を描きます。
しかし、この頃はこの道具は
あまり使われなくなりました。
同じ機能で、別のものがあるからです。
その別のものとは、これなんですが
DSCF26932セットならんでいます。
右はBefore 左はAfterです。
左のプラスチック製の絵の具入れも
かなり使い込んでいます。
それでも形状は保っているので
これまで、ずーっと使ってきたのです。
かれこれ25年くらい使ってきたと思います。
けっこう使ってきました。

ところが、これが5セットあるのですが
そのうちの1セットのピンクの脚が折れてしまったのですね。
いよいよ、お役御免かと思うでしょうが
強力接着剤というのがありますね。
あれで、くっ付けて「まだ使いましょう」ということにしました。

しかし、強力接着剤も継ぎ目の面積に対して
加わる力が大きいと、ガックリと折れてしまうのですね。
でも1回ぐらいでは諦めませんでした。
もう1回強力接着剤でくっ付けました。
しかし、やっぱりガクッと折れました。
それでも何だか諦められず、3回目を試みました。
結果はわかりますよね。
やっぱりガクッと折れました。
三度目の正直ともいいますが・・・諦めることにしたのです。

それで、この際なので5セット全部買い換えようということにしたのです。
それが右のピカピカのセットです。
今年、幼稚園は創立50周年なのですが。
1枚目の写真の金属でできた絵の具入れが、いつから使われたか不明ですが
50年の歴史の中で、その前半部分を担当し
2枚目の写真のプラスチック製の絵の具入れが
50年の歴史の後半部分を担当してきてくれたわけです。
そう思うと「お疲れさまでした。本当によく働いてくれました」と
ねぎらいの言葉をかけてあげたいです。
だって、新人の絵の具入れは、本当にピカピカですけれど
役目を終えた絵の具入れは、洗ってもカップがくすんでいて
受け具の溝には、落ちない絵の具がこびりついていますから。

みなさんは、愛用のものを買い替える時
どんな風に決断しますか?
なかなか難しいことですよね。
新しく買った絵の具入れも、よく手入れしながら
これから10年も20年も大切に使い
子ども達の楽しい絵の具遊びのわき役として
活躍してほしいものです。
仲良しの筆くんとともに。





 

kawawadayochien at 20:16|この記事へのリンク 園だより 

2014年07月09日

【つぼみちゃん】ピクニックに行ったの


DSCF2627つぼみちゃんが
集まってきています
何をしているのかというと・・・
自分のおにぎりを
探しているところ

一学期の最終日はみんなでピクニックごっこをしました
一人一個ずつ おにぎりを作ったのです
たねあかしをすると・・・
玉入れで使う白玉に
黒いガムテープを貼って作ったDSCF2628おにぎりです。
「それはあなたのね?
まちがいな〜い?」ときくと
力強く頷きます。
自分のおにぎりちゃんとは分かるのです


おにぎりを持って、さあ、ピクニックでかけましょう!
DSCF2612
ゆうぎ室に到着しました
まずは幼稚園生の
お手本をじっくり見ます
最終回は2グループ
一緒だったので
お友達がたくさんいます


DSCF2617
いよいよ
つぼみちゃんの出番。

あ!おにぎり!
頭に乗せています。
すばらしいバランス


DSCF2635次は一本橋をわたります。
下は水たまり
落ちないようにわたります。
はだしなので上手に渡れます

この一本橋はにょろにょろ平均台といいます。
本当ににょろにょろしているのです
低いので簡単そうに見えるでしょう?

しかし、このにょろにょろを侮ってはなりません。
ひょいひょいとは渡れません。
足の指を開き、足の裏に神経を集中しないと、たちまち水たまりに落ちてしまいます。

DSCF2619次はトンネル。
ちょっと凸凹してるけど
上手にハイハイしてくぐります。

隣には坂道もありました
あ!頭からすべってる!
すごいね。


DSCF2638お友達の姿は
やってみたい気持ちを
引き出してくれます。

何度もスタートに戻り
何度も挑戦しました。
同じ場所でも
一回目と二回目は全然違う
こんどはこんな風に登ってみよう。
こっちから行ってみよう。
自分なりにいろいろ挑戦したりするのです。

ピクニックのあとは
DSCF2642おやつを食べました。

さて、おやつの後は・・・
写真をご覧ください。
これはパラシュートという遊びで、
大きな布をお母さん達が持ち、立ったり座ったり。
「パラシュートに乗りましょう」



DSCF2646内側はこんな感じ
風が入ってきて
とっても気持ちいい。
大きな布が迫ってくるので
つぼみちゃんは、大興奮




DSCF2644つぼみちゃんはもちろん
お母さん達からも
「わぁ〜」
「きゃぁ〜」
と声があがりました




DSCF2622最後はみんなで
<たなばたさま>の歌を歌いました
お母さん達の声がすてきでした。
お母さんの歌声って
きっとつぼみちゃんには
特別に響くことでしょう

そしてお母さんといっしょに
短冊に願い事を書きました。


DSCF2672
つぼみちゃん達の短冊が
たくさん飾られました。
幼稚園生も興味津々

8日には、幼稚園生の短冊といっしょに
七夕焼きをしました。
みんなの願い事が煙とともに 
天に昇っていきました。
願い事かないますように 。





 

2014年07月03日

【つぼみちゃん】もりもりもりだくさん

こちらのアジサイはDSCF2437
紙をちっぎって
作りました
お母さんとつぼみちゃんの
共同作品です。
すてきでしょう



さあ、まずはリトミックの様子を紹介しましょう
木の枝を前に何をしているかというと
つぼみちゃんの指にはDSCF2489カタツムリが付いていて
カタツムリと散歩です。
ピアノの音にあわせて、ゆっくりゆっくり、歩きました
なりきっている姿が
とってもかわいらしい。

トライアングルも演奏しました
DSCF2422お友達と音が合うと心地よい
リズムに合わせていると
順番を待てるようになります
ピアノの音に集中していると
自然に先生のお話しもじっくり
聞けるようになります。


DSCF2426次は時計に変身です
生田先生の腕を良く見て
真似をします。
目覚まし時計が出てきたり
鳩時計が出てきたり
おもしろくって
引き込まれてしまいます

DSCF2418こちらのフワフワしているのは何でしょう?
スカーフです
青・紫・ピンクのスカーフが
みんな集まるとアジサイみたいです
「いい色のTシャツね!」
ブルーのTシャツの子は真ん中ですっかりアジサイに

絵の具で遊んでいる様子もご紹介しましょう
先生が筆や画用紙を紹介し始めると、早速
「やりたい」と前に出てきて、やる気満々のつぼみちゃん
「そうね。やりましょう。やりましょう。」
DSCF2577
画用紙が黄色に
染まり始めると
つぼみちゃんの目が
輝き出しまます
大胆にびゅー
繊細にポンポン


DSCF2476一人一人が自分の表現を
もっています
双子ちゃんもホラ!この通り

何度も何度も
同じところをなぞるのは
感触を楽しんでいるのでしょうか。


DSCF2479ここで青い絵の具の登場です
黄色とどんな風に出会うかしら?

躊躇せずに黄色に
重ねる子。
混ざらないように
黄色を避ける子。
こちらも様々です


DSCF2483 「お友達の見てごらん。」
「みどり!みどりだね!」 
 一緒に描いていると
 お友達の絵もよく見えます。

これがみんなで
遊ぶ良い所。

ビューと描く子、ポンポンと描く子、様々なお友達と遊ぶことで、
つぼみちゃんの世界は広がっていきます

DSCF2598写真をご覧ください。
自分の作品を発表しているところです。
一人でみんなの前に立ち
自分の絵を見せているのです。スゴイ

「クルマ(を描きました)。」
なんと、何を描いたのか説明する子もいました
そして緊張顔になる子も、もちろんいましたけれど
どの子も一人でできました。立派です。


こうしてできた絵は、おうちに持って帰ります。
ちなみにつぼみちゃんが描いた絵を、
お母さんに青や茶色の台紙に貼っていただきました。
グッとステキになるでしょう。

「お兄ちゃんがつぼみちゃんだった時の絵もおうちに飾ってあるんです。」
お母さんから嬉しい報告を頂きました。
妹ちゃんの作品はお兄ちゃんの隣に飾られるのかしら・・・
飾ってもらうと何だか誇らしい気持ちになります
おうちでも是非、飾ってみてくださいね。





月ごと過去記事