2014年03月

2014年03月18日

【河和田幼稚園】あかるい未来!

きょうは、卒園式でした。
ふだん、なかなか幼稚園に来る機会がないお父様方も
たくさんお見えになって、お子さんの晴れの日を祝ってくださいました。2014 03 18_0118_edited-1

こんな風に、
ひとりひとりステージに立ちます。
担任の先生からは
こんなところがステキ
こんなに成長したね
とメッセージをもらって、
保育証書を受取ります。


2014 03 18_0120_edited-1年中さんから歌のプレゼントがあり
年長さんも歌います。
歌というのは、
とてもとても気持ちを表すことができ
聴いている人の心にも真っすぐ届いていきます。
歌いながら、泣き出す子がいました。
それも半端でない泣き方で・・・・・。
何とも言い表せない複雑な気持ちが涙になって湧いてくる・・・
そんな時間でした。

2014 03 18_0121_edited-1
式が終わって、
退場した年長さんが廊下で待っていると
年長さんのようすをずっと見ていた
年中さんもお別れの握手をするのに
退場してきました。

退場しても涙が止まらぬ男の子。
感情が高ぶって泣きじゃくる女の子。

年中さんにとって
年長さんは憧れの存在ですから、
ふだんと様子が違う年長さんを
年中さんはどのように感じたでしょうか。
年中さんの中にも
涙を流している子も見受けられました。


しかし、この後の<お別れ会>は、雰囲気が一転!
というのも、みんな腹ペコでしたから、
まずは、モリモリよく食べて
いつもの年長さんに戻り、
それまで着ていたスーツの上着を脱いで
ほとんどの子が、ワイシャツ姿ブラウス姿になっていました。
<お別れ会>は宴会です。
ほんとに楽しい時間になりました。

こんなに自由に、自分の気持ちを表せるって、ほんとうにステキ!
いつまでも、素直な気持ちをもって、
まわりの人を大切にしながら、愉快に過ごしてほしいなぁ。
そしたら、きっと未来は明るい

卒園おめでとう、32人の年長さん。そして、ありがとう。



kawawadayochien at 19:07|この記事へのリンク 園だより 

【河和田幼稚園】あめ&うめ

幼稚園の水辺にカエルが卵を産んで
いつオタマジャクシになるのかなぁ、と見ていたら
3月16日には、ちっちゃいちっちゃいオタマジャクシが
いっぱい生まれていました。
ピュルピュルと尾をふったり、みんなで固まってジッとしていたり、
・・・・・春が少しずつ近づいているのを感じます。

おとといは、幼稚園にめずらしいお客さんがやってきました。
あめちゃんとうめちゃんという名前です。
さあ、どんなお客さんでしょう?
2014 03 17_0115_edited-1
この子があめちゃんです。
そうです、ヤギの赤ちゃんです。
鯉淵学園で3月の初めに生まれ
まだ、16日しかたっていない
赤ちゃんヤギなのです。
あめちゃんは、元気で
クルッ ピョン、ピョンと飛び跳ねます。

2014 03 17_0116_edited-1
こちらはうめちゃん。
うめちゃんだって、元気なんです。
めえぇぇぇぇ〜、めえぇぇぇぇ〜と
かわいい声でなきます。
そして、子どもでも追いつくくらいの速さで
駆けていくんです。


2014 03 17_0117_edited-1
子どもたちは、かわいくってかわいくって
うめやあめが走る方に
ゾロゾロ、ゾロゾロとついていきます。

そうそう、シッポもかわいい
耳もかわいい、目もかわいい
全部かわいいヤギさんでした。

年長さんが卒園の前日でしたから、
赤ちゃんヤギと会えたのは、特別なプレゼントになったと思います。
幼稚園でお願いしたわけではなくて、
鯉淵学園でヤギのお世話をしている澤田さんが
「赤ちゃんヤギを見せてあげようと思うんですが」と提案してくださって実現したことなんです。
ほんの15分くらいの時間でしたが
温かい春の日差しの中、とても楽しい時間になりました。
ありがとうございました。

ところで、こんなにみんなが夢中になっていたヤギですが
全員が夢中だったわけじゃないのですね。
年長のD君と年中のNくんたら
「ヤギは(見に行かなくて)いいよね」といって、
ず~っとコマ回しに夢中になっていたのです。
自由だなぁ。



kawawadayochien at 18:26|この記事へのリンク 園だより 

2014年03月15日

【河和田幼稚園】夢イ罎瓠,い辰僂❤

夢シリーズの第5弾で、シリーズの最後です。
では、さっそく。

DSCF1923私は、大きくなったら水泳の選手と走る選手になりたい。
虹色のプールを泳ぐんだ。水着も虹色にしたいな。
虹色プールでは、大好きなプーさんが私を応援しているよ。
走っているところは、私の前にプーさんが走っているの。
それで、カーブのところにいるのがアンパンマン。
応援してくれてるんだ。
丸の中でも応援してくれる人がたくさんいて、「がんばれ!」って言ってるんだ。

僕は、郵便屋さんになりたいんだ。バイクに乗って、みんなに手紙を届けるよ。
富士山から出発して、家の近くのセイコマートのポストまで行くよ。
朝6時にポストに取りにくるよ。それで、バイクの後ろの赤いところに積んで
富士山を登って降りて届けるよ。北海道にも行くよ。
でも、沖縄とか外国は海があるから行けない。
僕、バイクだから無理だよ。
あとね、バイクが倒れたら最悪、だって手紙が落ちちゃうでしょ。


情報手段は今や電話やメールが中心になっているけれど
こんな誠実な郵便やさんがいるのだったら、やっぱりお手紙を出したくなります。
だって、K君の笑顔はとびきりで、その笑顔で「ゆうびんで〜す」って
届けてもらったら、ほんとうにシアワセな気持ちになれると思うからです。

それから、スイマーとランナーを目指してるMちゃん。
Mちゃんが体育会系とは、夢にも思いませんでした。
しかも、応援する人がたくさんいるのは、これからのMちゃんの人生そのものを予知しているかのようです。
Mちゃんのお母さんからご承諾をいただいているので、お話しいたしますが
Mちゃんは、頭の中にはきっといろんな言葉があると思うのですが
それが、口からはあまり出てこないのです。
それなのに、どうしてこんなに素敵なコメントができたのか、というと
Mちゃんには、大の仲良しのKちゃんがいて、
KちゃんはMちゃんの言いたいことが、わかるらしいのです。
Kちゃんが「プーさんが応援してるの?」ときくと
Mちゃんが「うん」と頷き、そうしたやりとりを繰り返して、それを先生が繋いでいって
この美しく素敵に描かれた絵に、キラキラのコメントがついて<将来の夢>が輪郭をあらわし
Mちゃんの伝えたいことが、見る人に伝わるものになった、とのことです。
そう、Mちゃんにはもうすでに、応援団が付いているのですね。

そして、この2週間後くらいのことでしょうか、
今度は劇あそびをすることになって、役決めをした時のこと。
担任の先生から「Mちゃんがナレーターをやりたい、って言うんです」との報告がありました。
まわりの子が心配して、そうKちゃんも心配して何度も大丈夫かと問いかけたそうなのですが
決心はまったく揺るがずに・・・。
担任が「どうしましょう?」というので、私も「そりゃ、やりたいのだから、やるしかないでしょう」と答えると
担任も「そうですね」と答え、劇あそびが始まりました。
今度は、いっしょにナレーターをやるAちゃんとのコンビネーションプレイとなりました。
詳しいところは省略しますが、劇発表の当日、
言葉には至りませんでしたが、Mちゃんのうれしそうな笑顔とともに
Mちゃんの声が客席までハッキリと届いてきたのでした。
そして、その声に会場の空気がフッと緩むように感じたのは、私だけだったでしょうか。
その後、担任から「Mちゃんは前は、話しかけると構えるようすがあったけれど、
劇の後、話しかけても怖がらなくなった」という報告がありました。
Mちゃんは、友達や先生の応援をもらって、また一歩夢を叶えたわけです。

“夢をあきらめちゃダメ”ってよく言われますが、ほんとうです。
大事なことを子どもたちから、また、教えられました。

kawawadayochien at 18:49|この記事へのリンク 園だより 

2014年03月13日

【河和田幼稚園】夢い圓辰燭

春の天気は変わりやすく、温かくなったり、寒くなったり
きょうのように雨が降ったり・・・・・・。
きょうは、年長さんが卒園式の練習をしました。
年長さんは、卒園をどれくらい理解しているのでしょう?
あと1週間もしないうちに幼稚園生でなくなるのですが・・・。
わかってメランコリックになるより、夢中で遊んでください。

きょうは次の2点を紹介します。
DSCF1924私は大きくなったら、お花屋さんになりたい。
きれいなお花がたくさんあるよ。
お店はピンクと水色できれいでしょ。
鳥も遊びに来ているの。お店の脇に落し物があるの。
壁の向こうには部屋があって、
お母さんとお姉ちゃんとそれから
お父さんと4人で住んでるの。

僕は大きくなったら、警察官になりたい。
(この絵は)4人のリンゴ泥棒を捕まえているところ。
泥棒たちは、4人でリンゴを取ったり渡したりしてて
僕は「まてー」って言ってるの。
でもね、泥棒の一人が車の上に乗っているのに
僕は、気づかないんだよ。
刑務所もあるんだ。パラパラ雨が降っているよ。

お花屋さんのMちゃんには、お花屋さんがぴったり。
警察官のK君には、警察官がぴったり。
だから、2人の夢かなうといいな、と思います。

そして夢の中にとっても現実的な設定が何食わぬ顔をして入っているので
笑ってしまいますよね。


kawawadayochien at 15:08|この記事へのリンク 園だより 

2014年03月12日

【河和田幼稚園】夢7歃儚惱儼

年長さんの保護者向けに<いっしょにお弁当>を4日間行いました。
卒園を前に、年長さんのおうちの方が幼稚園に来て
いっしょに遊んだり、お弁当を食べたりするのです。
昨日は、子どもたち全員が応援する中、
お母さんチームvs.先生チームでリレーをしました。
先生チームがほぼリードしながら競技は進みましたが
アンカー対決では、僅差で先生チームがわずかにリードか?
となり、子どもたちに判定を仰ぐことになりました。
子どもの心理がわかる方なら、どちらに勝利の旗があがったか
おわかりになるでしょう。
そうです! お母さんチームの勝ちです。
子どもたちは何と言ったって、絶対にお母さんが大好きなのです。

さあ、きょうも<将来の夢>を紹介しましょう。

DSCF1925僕は、大きくなったら漫画家になりたい。
どんな漫画を描くかは、まだ考え中・・・。
本棚には、63冊の本があるよ。
自分の好きな本とか、
漫画を描くために読んだりするんだ。
漫画家の僕は、
30歳くらいだよ。

僕は大きくなったら、化石を見つける人になりたい。
夜に捜しているから、月もあるし、星もあるんだ。
カミナリも光っているよ。
暗いから頭にライトをつけて探しているんだ。
穴を掘ってたら、水が出てきて、水がYのカタチになっちゃったの。
アンモナイトや恐竜の化石を探してたら
宝を見つけた。

漫画家の彼は、情報収集や時代考証などを丹念にして、
長編時代物に取り組むのか、人間の心理を深く掘り下げて描くのか、
はたまたギャグ連発の抱腹絶倒ものを得意とするのか? 楽しみですね。

早くも夢とロマンを感じさせる考古学者をめざしているK君。
なぜか夜、発掘調査をしているのが不思議。
水が噴き出してきたり、宝が出てきたり、夢がいっぱいですね

kawawadayochien at 17:18|この記事へのリンク 園だより 

2014年03月10日

【河和田幼稚園】夢贅沢な

さて、<将来の夢>第2弾です。

DSCF1926ぼくは、大きくなったらお金持ちになりたい。
ケーキを100個買えるくらいのお金持ちなんだ。
家には、100個の部屋があるから泊まりに来てもいいよ。
遊ぶ部屋・お仕事する部屋・トイレ・寝る部屋・食べる部屋・
ジュースがいっぱいある部屋だよ。
この家にぼくとK君A君T君S君Mちゃんと住んでいるんだ。
家を建てるのに100億円したんだ。お掃除の人・お料理の人もいるよ。

わたしは大きくなったら、なりたいものが3つあるの。
ピアニスト・看護師さん・アイドル。
ピアニストの私は、みんなを幸せにするために弾くんだ。
クリスマスコンサートでは「ジングルベル」を弾きます。
お客さんはママ・パパ・じぃじ・ばぁば・それから幼稚園の先生みんな来ていいよ
看護師さんの私は美人で、アイドルみたいに人気者なの。
病院の先生に頼まれたことは、なんでもできるんだ。
アイドルは、Sちゃん・Kちゃん・Yちゃん・Iちゃん・Rちゃん・
                    Lちゃん・Aちゃん・Mちゃん・Hちゃんもいっしょなんだよ。

子どもにとって、100という数字はとっても魅力的なんですね。
人を幸せにするピアニスト! こんな考えはいつ芽生えるのでしょう。
2人とも、とっても贅沢だけど
友達の名前がたくさん出てくるのは、この3年間仲間との生活が楽しかったからなのでしょう。
こんなに友達を大切にできるって、一番贅沢なことかもしれません。



kawawadayochien at 20:06|この記事へのリンク 園だより 

2014年03月08日

【河和田幼稚園】夢‘以系

年長さんは、あと10日で卒園です。
1月の年長活動で<将来の夢>を描きました。
その中から、いくつかを1週間くらいで紹介していきます。
絵に付いているコメントは、
担任が聞き取った本人のコメントです。
(長いコメントは、少し省略して紹介します)

今日の2枚は、どちらも動物を扱う仕事です。

DSCF1928私はペットショップで働きたい。チワワ・ウサギ・ハムスターとかいるんだ。
お洋服も売ってるし、首輪も売ってるよ。
お客さんが犬を買いに来てて
「チワワがおすすめです」と言ってるところ。
動物たちには、やさしくしてるよ。
ごはんをあげるときは、
ドアをあけて、中に入れてあげるの。

僕は大きくなったら動物園で働きたいな。エサをあげたり、世話するの。
今は10時30分で、ライオンのライ君(3月生まれ8歳)にエサをあげてる時間。
外は雪と雨が降って、−5℃で寒いから毛布をかけてるの。
大きい檻に入っているのは10歳のオスのゾウ、トウフ。7月生まれ。
豆腐みたいにプ二プ二してる性格だから。
他にも、チーター・オランウータン・ウサギ・ヤマネコ・カバ・トラがいて
みんな8月生まれなんだ。
ヤマネコが大人気なんだ。ライオンは肉食だから気を付けてね。



kawawadayochien at 15:37|この記事へのリンク 園だより 

【河和田幼稚園】サインペン屋

サインペン屋さん1画面の奥のほうに
ホタルのような光が見えるのは
お雛様のぼんぼりです。
つまり1週間くらい前の写真なのです。

年長さんが事務の小野さんを囲んで
なにやら、やりとりしております。
何をしているのでしょう?


実は、小野さんは<クレヨン屋>と<サインペン屋>をやっております。
写真は<サインペン屋>で接客中というものです。
<サインペン屋>とは、どういうお店か?というと
子どもが絵をたくさん描いて、インクが出なくなったら
担任の先生にその旨、報告して
小野さんの<サインペン屋>に新しいサインペンを買いに行く
ということにしてあります。
お店ですから代金の支払いもあります。
子どもは、かわわだ銀行発行の紙幣を持参して
小野さんに支払って新しいサインペンを手に入れるのです。

年度末で、インク切れが結構あり、商売繁盛の<サインペン屋>
この日の売れ筋は、ピンク。
お客さんの話では
「アイカツの絵を描くからピンクをたくさん使うんだよね」とのことでした。

ちなみに<クレヨン屋>というのは
同様のシステムで、クレヨンを購入できます。
購入の基準は、クレヨン計測器!?があり
それより長い場合は「もう少し使ったらお越しください」となり
やたら買い換えられないようにしております。

つまり<クレヨン屋><サインペン屋>は、
モノを大切に使うこと
モノを手に入れるには、それなりの手順やお金が必要なこと
を伝える場であるわけです。


kawawadayochien at 13:12|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事