2013年07月

2013年07月20日

【河和田幼稚園】もう、夏休み

みなさんにお聞きしたいです。
この頃は、何を考えてお過ごしでしたか?
●あしたは、選挙がありますから、
誰に入れようか?どの政党に入れようか?も考えますよね。
●ここ2,3日涼しいけれど、この夏どうなる?
熱中症は大丈夫? 節電対策も必要か?
●もうすぐ夏休み。
どんな風に過ごそうか?

いろいろお考えと思うのですが、
私もいろいろ考えながら、走っていたら
“あらまあ、もう夏休み”とビックリしているのです。
スタッフも「明日から夏休みなんて、信じられないよね」と
言っていたくらいです。
この1週間は、手足口病・ヘルパンギーナなどの感染症のため
欠席者が多く、健康管理をどうするか等と検討したし
園庭のアオギリの花が満開だったり
雑草もたくましく繁っていたり
あまりの暑さに観察池の鯉が弱ってしまったり。

昨日は、1学期のおわりの日でした。
おわりの会で、年次ごとに歌を歌いました。
ほし組(年少)は「みずあそび」
年中さんは「うたえバンバン」
年長さんは「かめのえんそく」
みんな、歌うことが大好き、といった表情で
きれいで、かわいらしい歌声が響き
お互いの歌に耳を傾けるようすが見られました。

そして、最後にみんなで「ヤッホッホ夏休み」を合唱。
よく覚えてない部分もあったけれど
“ヤッホッホ なつやすみ〜 というところは
どの子も、自分の一番元気な声で歌うのでした

クローバー 002この写真は、7月初め頃の築山のクローバーです。
青々とそして、何とやわらかそうな!
1年前にできた山。周りはロープで囲って
登山道はゴロタ石を積み上げた一本道だけにしてあります。

富士山が世界遺産になって、登山の規制案が出てきました。
人間と自然がどう調和するか、という課題を与えられたからだろうと思います。
幼稚園の小さな山でも、それを考えています。

子ども達は、ゴロタ石を何度も登りながら
このクローバーの山を何度も目で山登りをしたのでは?とも思います。

きょうから夏休み。
庭先の雑草、クワガタやカブトムシ、アサガオやキュウリ、トマト・・・
海に出かけたり、山や川で遊んだり
さまざまな自然にいろいろな出会い方で、たっぷり触れられる時です。
水の事故には、気をつけて
時間のゆるす限り、思う存分、楽しんでくださいね。



kawawadayochien at 16:12|この記事へのリンク 園だより 

2013年07月13日

【河和田幼稚園】涙のわけ

前回のブログより、しばらく日にちがあきました。
その間に<子育てパワーアップセミナー>があり、
ホームページに掲載する記事を書いていたので
私としては、お休みしている感じは、なかったのですね。
<子育てパワーアップセミナー>は永野むつみさんのお話で
「感動すること 育つこと」―今こそ、子育てに芸術を―
というタイトルで、
子育ての中で“ありがちな変なこと”がいくつか語られました。
パワーアップ 006
写真は、むつみさんが表現豊かに
お話してくださっているところです。
何しろ、むつみさんは人形劇俳優なので
半端でない表現力をお持ちです。
そして、こうして語ることは
むつみさんの使命なのでは?と思うほど
聴く人の心を動かすのですね。

あと1週間くらいで、この模様をお伝えする記事が
ホームページでも紹介されますので、お楽しみに!

そして、今週の初めは<七夕焼き>でした。
七夕飾りをお庭で焼いて、煙が天まで届いて
願いごとも天まで届いて、願いが叶うようにするのです。笹飾り 001

七夕飾りを作ったり
短冊に願いごとを書いて
笹の葉に結び付けている間は
写真のようにどんよりとして、
ちょっと涼しいくらいの日もありました。
しかし、どんどん気温があがっていって・・・


七夕焼き003七夕焼きの日は、
何もここまで暑くなくてもいいんじゃないの?
というくらいに、暑くなりました。
写真を見ただけで、暑そうでしょう。
ガリバリウムの屋根に太陽の光が当たって
ギランと光っているし。
そんな中、七夕飾りを焼くので
日の光+燃える火でギンギラギンでした。

七夕って、こんなに暑い行事だったかしら?
・・・違いますよね。
この頃、夏の暑さが著しく
わけても今年は梅雨明け早々、いきなり暑くなった。

そんなせいもあってか、
今年の七夕焼きは今ひとつしみじみせずに終わりました。
それでも、みんなの願いは天に届いたでしょうし
きっと叶うに違いありません

ところで、この2週間つき組・たいよう組は、年齢別の保育となり
年中・年長に分かれて過ごしてきました。
その中で、年長さんは棒のぼりに取組んだり、
カレーを作って年少さん・年中さんにごちそうしたり、
お店屋さんを開いて、ほし組さんを楽しませたりしました。

年中さんもそれぞれに成長のようすが見られました。
涙にまつわる、かわいいエピソードをちょっと紹介します。
〔エピソード1〕
H君は、プールは楽しいけれど、顔に水がかかるのがどうしてもイヤで泣いてしまう。
けれど11日はいつもと違いました。
少しおびえながらも、頑張っているようす。
しばらくしてプールから上がると
「泣かなかったよ!ママと約束したんだ」
H君は先生にうれしそうに報告に来ました

〔エピソード2〕
お昼の時間になり、Nちゃんが先生のところに来ました。
「お箸、忘れちゃった」とのこと。
以前なら「じゃ、幼稚園のを貸してあげるね」というところですが、あえて
「どうする?」と問い返しました。
しかし「お箸がないの」とくり返すのみ。
「自分でどうするか、考えてみようね」と促すと涙を流し始め・・・
するとAちゃん・J君がかけよって
「貸してくださいって、言うんだよ」とアドバイス。
そしてお箸のある別の部屋にいっしょに行ってくれ、
無事に借りることができました。そして、返す時は・・・
今度はNちゃんひとりで行くことができました

〔エピソード3〕
なぜか、涙を流しながら帰りの身支度をしていたY君。
先生が「どうしたの?」ときくと説明が始まった。
説明の要旨:帰りの会前に「め組のひと」を皆と踊ったのだが
        お弁当の片付けをせずに踊り出し、
        「Y くんお弁当を片付けよう」と先生に促されるまで気付かず・・・
        片付けを忘れていたのが悔しい。
とのことでした。
涙のわけが、ずいぶん深くなっているなぁ。
“忘れていた自分が悔しい”
相撲で負けて悔しくて泣く年少さんの涙とは
大分違いますよね。

プールで遊んだ、お弁当を食べた、「め組のひと」を踊った
と、やったことだけを並べると
「あ、そうですか」となるでしょうが
その中で、子どもはこんな感情を味わい
先生や友達など周りの人に助けられ、懸命に生きているのです。
子どもの言葉や行動のの表面だけを捉えずに、
その奥にある心を読み取ると想像以上の深さがあり、
日々成長している子どもの姿を目の当たりにすることができます。

子どもは何も知らない、だから守ってやる
もし、そんな気持ちだけで忙しくしていたら
「待てよ」と立ち止まり、氷山の下がどうなっているか
のぞいてみてください。



kawawadayochien at 15:52|この記事へのリンク 園だより 

2013年07月04日

【つぼみちゃん】しんけん。

つぼみちゃん美術館です。
ゆっくりとご覧ください。

みずいろ
みずいろちゃんの作品








画像 009
ピンクちゃんの作品







きみどり

きみどりちゃんの作品






画像 010

オレンジちゃんの作品






すてきでしょう
写真ではなく、本物をみていただきたいです。
並べて見ると迫力があり、見ごたえ十分なんです。

画像 003
いよいよつぼみちゃんも
1学期最終回をむかえました。
みんなでピクニックへいきましょう
ということで、
右手と左手をあわせて、何かを作っています
お・に・ぎ・り   です。
「さあ。作ったおにぎりは、バスケットに入れておきましょう。」
おにぎりごっこなので、もちろん本物ではありません。
でも、みんな真剣に、バスケットに入れます。
「あ!それは先生のおにぎりよ!つぶさないでね。」と言うと、
ちゃんとお隣りに置いてくれるのです。
「どれがぼくのおにぎりだったかな・・・」
真剣に悩むつぼみちゃんもいました

画像 004遊戯室に着きました。
手にはおにぎり
ご覧ください。
ここでも真剣です。
仲よく座っています
かわいらしい
視線の先には・・・


画像 005年長さん。
お手本を見せに
来てくれたのです。
頭にご注目
おにぎり

すばらしいバランスに
に拍手が起こりました。

画像 006
さあ、つぼみちゃんの
出番です
一本橋
トンネル
くもの巣くぐって
下り道・・・
とさんぽに出かけました。

「登りたい!登るんだ!登ってやるんだ!」
つぼみちゃんには少々高いジャングルでしたが、
熱い意気込みが伝わってきました。
先生が<がんばれ!>と手をかすと
「ちがうよ!自分でやりたいんだ!」と
手を払おうとします。とにかく一生懸命で真剣です。
汗を流しながら目の前のジャングルジムに挑みました。
自分の力が発揮できて嬉しそうなつぼみちゃん。
何度も何度もチャレンジしていました
画像 007
最後は
気球に乗りました
この大きな布の下で
つぼみちゃんの「わぁ~」という歓声が!


だって、こんな大きな布を画像 013
お母さんが持って
上げたり下げたりするんですもの。
想像してみてください。

たったそれだけですが、
とっても楽しい
風が入ってきて
気持ちがいいのです



画像 008

大きな布が迫ってくるのも
迫力があって
おもしろい
思わず「あぁ~たのしいね。」
という感想がもれてきました




画像 0147月7日は七夕です。
年長さんが
「七夕さま」を歌うと
お母さん達も
一緒に歌ってくれました。
お母さんの歌声って
ステキですね
皆さんの願いごとは何ですか?
短冊に書いたつぼみちゃんの
願いごと。叶いますように。

画像 015夏休み中はつぼみちゃんは
お休みです。
今度9月に会う時は、
ちょっぴり
お兄さん、お姉さん
になっているかしら・・・
2学期にまた元気に
お会いましょう。
















月ごと過去記事