2012年09月

2012年09月29日

【河和田幼稚園】おてんとうさまもありがとう

9月29日 土曜日 今日は運動会でした。
何がよかったかって、お天気がよかったです。
少し前までは残暑がきびしく
先週からは少し落ち着いたと思ったら、雨がざあざあ降るし
おまけに「台風がやってきます!」とのこと。
1日順延になっても仕方ないか、と思っていたら
きのうには「29日だけは大丈夫そう」とのことで、
その通りだったので、ほんとうによかった。

お客さま=お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんおねえちゃんおにいちゃんが見守る中、
運動会はスタートしました。かけっこ棒のぼり☆玉いれ









かけっこ・棒のぼり・玉いれ
さくさくと競技はすすみました。
棒のぼりでは、これまで苦戦していた子も
何とか昇りきったので、子どもはすごいなぁと
いつものことながら、感心しました。
またたいよう組対つき組の玉いれは、プログラム前半のクライマックスです。
1回戦つき組がどんどん入り、たいよう組は遅れをとったかのように見えましたが
中盤から入りだし、カウントすると・・・・・なんと32対32で引き分け
運動会の奇跡が今年も起きました!
さて2回戦、同様の試合運びで、カウントすると・・・・・あ〜惜しくも2個の差で
つき組が勝ちました。

その後はおじいちゃん・おばあちゃんの競技<ボールdeデート>
ボールDE
どなたもペアの方と
息を合わせて
ボールを落とすことなく
次々にボールを渡すことができました。
子ども達の声援も
きっと届いたことでしょう。


その後は、親子競技が年齢別に繰りひろげられ
最後は、年長さんのリレー!
リレー
しぼり染めで作った
きみどり色のユニホームの年長さんが
全速力で走ります。
園庭の改造でやや小さくなったトラック
勝負をするには物足りないかもしれないけれど
それでも、オリンピック並みの迫力が。
年長さんの真剣な気持ちが見ている人にずんずん伝わるリレーでした。

家族揃っての楽しいランチタイムの後は、みんなでダンスをして、
子ども達には、ご褒美のおみやげをわたしました。

幼稚園の運動会は個人種目はほし組のかけっこや、年中さんの“シュウマイ坊やのかけっこ”くらいで
そのほかは団体種目ばかりです。
それは、やはり“力をあわせること”を子ども達に感じてほしいし、
それが楽しいことだと知ってほしいからです。

そして、終わってみれば、競技をした子ども達・おとうさんおかあさん・おじいちゃんおばあちゃん・小学生が
また、応援してくれたたくさんのひとが
みんなが力を出して、協力して楽しい時間がすごせたな、と思うのです。
おてんとさまも 最後まで応援してくれてありがとう。



kawawadayochien at 17:27|この記事へのリンク 園だより 

2012年09月27日

【つぼみちゃん】破いた日。

画像 010何の写真かお分かりに
なりますか?
棚の手前に白いひも状のものが
何本かあるのがわかりますか?

実はこれ、紙なのです。



みずいろこちらが15分前の様子。
お母様方、真剣です
21cm×10cm程の方眼紙を
線に沿って20cmまで破き
折り返して反対方向に20cm・・・をくり返すと
写真のように長く細い
紐のようになるのです

おれんじ一番長くできるのは、だぁれ?
5mm幅で破いていくお母様も
いらっしゃいました
細かいのは苦手・・・なんて言いながらも、
いつの間にか真剣になっていきます
つぼみちゃんも隣りでビリビリ。
指が上手に動きますね
お母さんの真剣ぶりがつぼみちゃんにも
伝わるのでしょうか?



表彰式
そして表彰式。
ビリビリ選手権大会
優勝おめでとう
私のお母さんが一番!
嬉しそうなつぼみちゃん



ピンク2
さあ
今日は新聞紙遊びの日。
引きつづきビリビリ ビリビリ 
楽しみました




ピンクあっという間に床が
見えなくなりました。
先生にえい!とかけて
お母さんの後ろに隠れる
でも、やったわね〜と
先生にたくさん
かけられちゃう
つぼみちゃんでした

いつもは「先生」って言えなくても、お母さんと一緒じゃなきゃイヤなのって言う子も、
大きな声を出して、先生に「えい!えい!」とどんどんかけます。
今までちょっと緊張していた子や恥ずかしがっていた子も自ら殻をやぶっていきます


みずいろ2投げても楽しい
かけても楽しい
泳いでも楽しい

破くのではなく丸めてボールをたくさん作っている子もいました
おもしろい遊び方ですね


汗かいたわねきみどり
プールに入りましょう。
ということで
新聞紙プールが登場。
このプールの中には山盛りの新聞紙が入っているのです。楽しそうでしょう?
そうです。
とても楽しい
本物の笑顔が見られる瞬間です。

みずいろ4おやすみ・・・
なんて寝てしまう
つぼみちゃん
すると上からシャワーが
きました。

頭からかぶってしまい
前が見えない

きみどり2きゃーきゃー叫んでいる子。
お母さんにそおっとかけて
いる子。
お友達の様子をじっと見て
いる子。
いろいろな遊び方をします。
それぞれの楽しみ方で遊んでいるから、
みんな違って、どれも楽しそう

みずいろ5最後に
たくさんの新聞紙で
作ったものは何でしょう。
はい。あ〜ん。
先生に味見を
させてもらっています
ボクにもちょうだい。
次々味見です。

つぼみちゃんが残していったもの。実は幼稚園生にも大人気でした。
「良い子が食べると、とってもとってもと〜ても甘いけど、悪い子が食べるとおいしくないんだって。不思議よね。」という先生の言葉に、
幼稚園生たちは甘かった甘かったと口を揃えて言っていました。

もも


次回はリトミックです。
音楽もりだくさんで楽しみましょう











2012年09月25日

【河和田幼稚園】元気スープで元気

オレンジ
ちょっと前の写真です。
つぼみちゃんが展望台からビオトープを
ながめています。
「お〜い、おじさ〜ん」と言ったかどうかはわかりませんが
水播きしているシマダさんが向こうに見えています。
そう、ちょっと前までは暑かったですよね。


夏路線一直線だった暑さが、急に方向転換して
涼しくなって、日曜日には雨がざあざあ降りました。
ビオトープの水辺にも、水がまんまんと湛えられ、溢れんばかりです。

きょうは、運動会のリハーサルの日でしたが
あいにく朝から雨がふり、お流れになってしまいました。
くじら杯そんな中、つき組は
恒例の玉いれで、
勝ったクラスのものになる
<金のクジラ>を見に
事務室にやってきました。
しげしげと眺めながら
“金のクジラは絶対たいよう組のもの!”
士気を高める子ども達

朝の会後
年少さんは、黒頭巾をかぶって忍者になり
年中さんはシュウマイ帽子をかぶってシュウマイ坊やになり
年長さんは靴下をぬいで畳んでひっくり返してひとつにして・・・
棒のぼりをしました。
(この3種の活動はいずれも運動会の競技です)
新聞紙の破いたのをお部屋中にまき散らしてあそんだり、
レッツタイムで、遊戯室にあつまって、汗をかくほどあそんだり!
そうしているうち、おひるの時間となりました。

リハーサルの日は決まって<元気スープ>を飲むことになっているので
リハーサルがお流れになっても<元気スープ>は飲みました。
元気スープ1
料理委員さんが朝からお台所に入って
いい匂いをさせながら
作ってくれた7種のお野菜とベーコンの
おいしいスープでした。
こうして、お部屋に来て
スープをよそってくれました。


ゼリー
これは、何でしょう?
そう、デザートです。
写真では、カップケーキのようにも見えますがゼリーです。
料理委員さん手づくりの みかんとぶどうのゼリー!
透きとおったゼリーは「宝石みたい!」
みかんゼリーに、つぶつぶが入っていたのも
人気でした。

明日に延期になった運動会リハーサルにむけて
おいしい昼ごはんで元気いっぱいの子ども達は、一気に盛り上がり
たいよう組では、D君の「がんばるぞー!」のひと声に
みんなから「オーッ」と気合のかけ声が自然と出たのでした。



kawawadayochien at 13:58|この記事へのリンク 園だより 

2012年09月14日

【つぼみちゃん】お兄さんとお姉さん

つぼみちゃんが2学期のスタートをきりました。
久しぶりに会う
つぼみちゃんはちょっぴりお兄さんお姉さんになっていました
「みんな元気でしたか?」  「うん。」
「海に行った子!」      「はい!」
「花火を見た子!」      「はい!」
「スイカを食べた子!」    「はい!」
とっても元気な返事が聞こえてきました。
きっと、この夏休みの間にもできることが増えて、お兄さん、お姉さんになったのでしょう。
ピンク今日は幼稚園説明会なので、
奥の方ではお母さん達が
お話しを聞います。

つぼみちゃん達は
仲良く粘土あそび
お母さんが同じお部屋にいるので
ちょっと離れてもへっちゃら
安心して楽しめます。


きみどり2「かして。」
「どうぞ。」
一緒に遊ぶって楽しいな・・・
お友達のマネをして
遊ぶ楽しさを知って、
おもちゃを貸すことも
できるようになってきました。


ブログでもご紹介させて頂いている通り、この度、幼稚園のお庭は
大改造いたしました。そして<赤ちゃんのお庭>がうまれたのです。
お庭に植えてある木はみんな赤ちゃんの木。
みんなでこの赤ちゃんのお庭を育てていきたい、という思いから
幼稚園生達は<赤ちゃんのお庭>と呼んでいます。
つぼみちゃんもさっそく!新しくなったお庭で遊ぶことにしました。
オレンジ3まずは赤いスベリ台。
広いでしょう?
お母さんと一緒に滑る
ことだってできます
登りは階段ではなく、
山登り。大きな石が
行く手を阻んでいるの
ですが、つぼみちゃんは
果敢にチャレンジしました。

きみどり3こちらは井戸です。
つぼみちゃんは
カッチャン、カッチャン。
力を込めますがなかなか水が出ません。
そこに年長さんが登場。
すごい迫力で
ガッチャンガッチャン
すると冷たい水がジャブジャブ出てきました

オレンジ2展望台にも登りました
ここは風の通り道になって
いるらしく、とても心地良い
風が吹き抜けるのです。
お母さん:「ハンモックが
       欲しいですね。」
先生:「お母さん!それ
ナイスアイディアです!」

オレンジ下で赤ちゃんの木に水を
やっているシマダさんが
見えます
「お〜い」
「やっぽ〜」
叫んでみました。
みんなの声が園舎の方まで響いていって気持ちが
よかったね

ピンク2帰りの会で
つぼみちゃんは一生懸命
人差し指を立てています
なぜでしょうか?
トンボです。
トンボが飛んできたのです。


トンボが止まるとそれはそれは嬉しそうな笑顔
お庭にも本物のトンボが来ていましたね

みずいろこちらは
みずいろグループの
リンゴカード。
ご覧下さい。
ステキでしょう
こんなにたくさん
リンゴの実がなりました



次回は新聞紙で遊びます。昨年のつぼみちゃん達は、
汗びっしょりになって、手も足の裏も真っ黒になって遊びました。
おたのしみに


2012年09月06日

【河和田幼稚園】ピチピチ!

2学期が始まって、あっという間に4日目。
初日から、元気あふれる姿があちこちに見られます。はじめの日

初日のはじめの会。
写真は園歌「たのしいようちえん」を
歌っているところですが
園長からは幼稚園の動物達についてお話をしました。
うさぎの“みかん”が手術をしたこと
鯉と亀は、離れて暮らすことになったことなど。
そして、夏休み中に完成した<幼稚園の庭>についても話しました。

「幼稚園の庭は、生まれたばかりの<赤ちゃんの庭>なの。
みんなは、赤ちゃんにはどんな風にする?」
と問いかけると、7月にお姉さんになったばかりの子が即座に
「やさしくする」と答えてくれました。
また、小さい妹がいる男の子は
「おっぱいとミルク」と答えてくれました。

その日の帰りの会の時間には、おかあさん方にも集まっていただき
「みんなで、このお庭を育てましょう」とお話しました。

そのお庭のようすを少し紹介します。
きんかん
これは、なんでしょう?
実のなる木です。
白いお花から、いい匂いが漂ってきます。
お花の匂いに誘われて、虫が飛んできます。

この木は、キンカンです。


なつめ
これは、なんでしょう?
もう、実がなっています。
初夏には芽が出るため
この名がついているとか
その名は<夏芽>=ナツメです。



泥これは、なんでしょう? 一部は何かの枝のような・・・
けれど、下の方はどうみても人間の手。

これは、泥遊びをした美里先生の腕です。
きのうは久しぶりに泥遊びをしたのです。
ほし組さんは由香利先生とそれこそ泥んこになって遊んだのです。

これがなぜお庭のようすかというと
この泥は、井戸を掘った時に出てきた泥だからです。
粒子の細かいトロトロドロドロの泥です。
子ども達は泥んこパンツにはきかえて夢中で遊びました。
その後は、ぬるま湯につかって泥を落とし、シャワーを浴びて、さらにあがり湯に入って、
すっきり・さっぱりしました。

土の恵み・水の恵み・植物の恵み・・・いろいろな自然の恵みがあり
それを楽しむ子ども達のピチピチと元気のいい姿が
あちこちに見られる 2学期はじめの幼稚園です。

kawawadayochien at 15:28|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事