2012年05月

2012年05月30日

【つぼみちゃん】おんなじはたのしい

先日つぼみちゃんのお母さまが、
「お風呂で歌っているんですよ、『ずくぼんじょ』」とおっしゃっていました
前回みんなで歌ったつくしんぼの歌『ずくぼんじょ』を、お家で歌っているそうです
わらべうたや手遊びはおみやげです
お家に持ち帰って親子で楽しめるおみやげなのです。

つぼみちゃんの2回目はリトミックでした。
前回よりもお友達がたくさんいます
23みずいろちゃんきみどりちゃん
2つのグループが一緒に
遊ぶことにしたのです。
先生の隣りに小さな先生がいます
先生と同じようにイスに座って
同じように手遊びしています
23

幼稚園で一番広いゆうぎ室に来ました。
先生の隣りにはやはり小さな先生が
“先生と一緒にやりたい
同じようにやってみたい”
そういう気持ちが、子どもを成長させます。
はりきっている姿、
かわいらしいですね


23みんなで
<むすんでひらいて>を
歌いました。
お友達と一緒に歌って
一緒に動いて
一緒に笑っちゃう。
一緒っておもしろい。


23こちらは
気分は“気球に乗っているところ”
お母さま方は大きな布を持ち、
上下に動かすだけです。
でも布の下に入ってみると、
まるで気球に乗っているような気分
風も吹いてきて、
とても気持ちがいいのです

ピンクちゃん30ちょうがゆうぎ室に行くと
生田先生が待っていました。

音楽の力は不思議です
ちょっと緊張していた子も、
生田先生のピアノがなり始めると
心がほぐれ、体もほぐれていきます。

そしてちょうちょになって飛び始めました。
お母さんのお花にもそっと、やさしく、上手にとまります
生田先生が持っているのは時計30時計
音楽に合わせて針が動きます。
チクタク チクタク
つぼみちゃんの体も
チクタク チクタク
自然にリズムを刻みます。
「やりたい やってみたい」と前に出てくるつぼみちゃん


30こいのぼり最後に登場したのは
こいのぼり
大きいでしょう
どうやって遊ぶのか
というと・・・



30こいのぼりこんな感じです。
お口から入っていってしっぽから出てきます
こいのぼりトンネルです。
狭い所に入るし、周りが見えません。
勇気がいります  
平気さ!と何度もくぐる子。
やらないわ・・・とお母さんのおひざに座る子。でもチラッと見ている子。
迷っている子。ちょっと様子を見てからチャレンジする子もいました。
一人一人それぞれの表現方法がありますね
     
次回は絵の具で遊びます
一人一人のどんなカラーがでてくるでしょうか
たのしみですね。



2012年05月29日

【河和田幼稚園】お約束のバラの話

先週の金曜日から玄関のカウンターにバラの一輪挿しがあります。
バラ4
このバラです。
なんか巨大な感じですよね。
確かに大きくて
直径は、ちょっと今計ってまいります〜
・・・・・
計ってまいりました 13cmでした!

お店で買ったバラではなくて
幼稚園の庭に咲いている
ずっと前から幼稚園で咲き続けているバラなんです。

以前は、幼稚園に中庭があって、その中庭に咲いていたバラを
園舎建て替えで移植したのですが、
移植先でも逞しく生き延びて大輪の花を咲かせているバラなのです。
バラ2
このように
今では園庭の柵のそばで
立派に咲いているのです。

このバラは
今までいろんなことをその身に受けて
生きてきているわけです。

今、水戸は大雨注意報なので、花びらに大粒の雨をいっぱい受けて
ゆさゆさ揺れているに違いありません。
さっきの滝のような雨に散っていなければいいのですが・・・。

ところで、きょう、バラは泣くのか?と思いました。
花瓶のまわりに水滴があったので、そっと拭いたのです。
そして、花瓶を少しずらして拭こうとしたら
花から水滴が落ちたのです。“バラが泣いている・・・”
ですから、また拭いてあげると
また、はらはらと涙をこぼし、泣くのです・・・

たぶん、成長過程で花びらの間に溜まった水分が落ちただけなのでしょう。
私の推理は間違っているかもしれません。
・・・でも、ほんとうにバラの涙のようだったのです。
バラの人生にも、悲しいこともあったにちがいない、などと思うと
たくましいバラに、声をかけてあげたくなります。
「見ているよ、ちゃんと見ているよ」









kawawadayochien at 20:40|この記事へのリンク 園だより 

2012年05月28日

【河和田幼稚園】仲良しやお花の話

人形劇1
ちょっと見えずらい写真ですが
けこみ(人形劇の舞台)に
アオくんとキイロちゃんがいるのがわかりますか?
このアオくんとキイロちゃんは先週月曜日に幼稚園にやってきて
元気にかくれんぼをして遊びました。

レオ・レオーニの「あおくんときいろちゃん」は
やっぱり仲良しで、仲良く遊んでいるうちに
なんと、みどり色になってしまうくらい仲良し。


幼稚園の中にも仲良しは、あちこちにいて・・・
DくんはSくんと 一緒にダンゴムシとりをしたのがうれしくて
きょうはSくんがダンゴムシを入れるカップまで持ってきて、
登園してもお部屋にも入らず入口で正座をして待っていたほどでした。
そして、きょうはSくんの誕生日だったので
帰りの会で先生が「Sくんに聞きたいことありますか?」となげかけると
Dくん「また、ダンゴムシさがそうね」とのメッセージ。
SくんもDくんのお誘いにうれしそうでした。
ということで、朝から帰りまでダンゴムシが取り持つ仲良し、というお話でした。

定家葛1話題は変わりまして
幼稚園の塀にからまるテイカカズラの話です。

一年前にもテイカカズラの記事は書きましたが、
ご覧ください、今年はボリュームアップしました。
そして、先週末がピークだったかしら
白い花が、びっしり咲きほこり
あたりに香りを漂わせています。

甘い香りに誘われて、ハチが蜜をすいにきていました。
「おいしいか〜い、ハチ君」
道行く人も甘い香りに誘われて、おもわず足を止め、香りをかぐ人も。

そうそう、クルマで走っていても今、目につくのはバラの花
花屋では「私はバラよ」などとすましていますが、
道端のバラは、あたたかい陽気にさそわれて
無邪気におしげなく咲いているように感じます。
あしたは、幼稚園のバラもご紹介いたしましょう。



kawawadayochien at 20:01|この記事へのリンク 園だより 

2012年05月22日

【河和田幼稚園】きょうは、なんと言っても

きょうの話題は、なんと言ってもスカイツリー!でしょう。
そして、きのうの話題はなんと言っても、金環日食!

ごらんになりましたか?
河和田幼稚園では、幼稚園をあげて観測態勢でのぞみました。
どういうことかというと、子ども達も職員も
登園時間・出勤時間を遅らせて、お家で家族と観測という態勢にしたしだいです。

さて、幼稚園にやってきた子ども達、
みんな興奮したままの登園となり、口々に「見た、見た!」と
日食の話で盛りあがり、
お母さま方からも「おひさまがドーナツになるのを見よう」と
おうちで話題になったとの報告がありました。

そして、また、みんなでゆうぎ室に集まり、報告会をいたしました。
「きれいだった」「きいろかった」などシンプルな答えでしたが
確かに見た!ということがわかる答えではありませんか!
Hくんは「かじっちゃったみたいな、おひさまだった」と
“日食”そのままを表現!

話が終わったところで、「ドレミの歌」を歌い
ドーナツ?そのあと、
ほし
つき
たいよう
とクラスごとに
輪っかになって、
何をしたでしょうか?

ドーナツ1
何かを分けてもらっています。
みんな
ワクワクしています。

口の中に
よだれが・・・


ドーナツ2
これです!
ドーナツです!

ご存知ですか?
このチビドーナツは、ヤングドーナツという
オシャレな名前がついています。


みんな、この小さなドーナツを、それはそれは大事に
ちびちびと、時間をかけて食べたのでした。

その後の会話の中では「ママの指輪みたいできれいだった」とNちゃん。
周りの子も「ふむ、ふむ」と共感したのでありました。
金環日食一色の一日でしたね。


kawawadayochien at 19:38|この記事へのリンク 園だより 

2012年05月18日

【河和田幼稚園】ドーナツのおひさま

入園式から1ヶ月と1週間が過ぎ
おかあさん方の活動もスタートラインに着いたところといえましょう。
この3週間の間に、クラスごとの保育参観と懇談会があり
9つある実行委員会の顔合わせがあり、
お母さん同士がよく知り合える日々となりました。お花1

写真は、お花をかこんで
アリクイ君とサイ氏とカバ殿が
世間話をしているところですが・・・
懇談会は毎年のことですが、充実していました。
どなたも、お子さんのこととご自分のことを話してくださるのですが
“心をひらく”ってこういうことなのかなぁ 
ステキな話しがたくさん聞けて、よく知り合える時間になりました。

人は、場を共有することで、必ず響きあうのですね。
願わくば、美しい響きが生まれるようにと思いますが、
それは自分の想いを語るだけでなく、
人の話を“聴く”ことによって、生まれるのではないかと思います。
お互い知り合えたところで、
さあ、元気にスタートしましょう

さて、きょうはサヨナラの前に、
ほし組・たいよう組・つき組3つのクラスの子がみんな、ゆうぎ室に集まりました。
何をしたかというと
ドーナツ
ちょっと解説しますね。
私が右手に持っているのは
フォークにさしたドーナツです。
ドーナツがどうした?
「今から太陽と月の劇をします。劇の中でドーナツが出てくるので
よく見てくださいね」ということで、次の場面にいきます。


日食1
朝になると、おひさまが「おはよう」と元気に出てきて
あかるい光で、地球をあたたかくしてくれます。

夜になると、お月さまが「こんばんわ」と静かに出てきて
やさしい光で、地球を静かに照らしてくれます。
そして、お月さまは地球のまわりをゆっくりゆっくり回ります。


日食2そして、ある日、おひさまとお月さまがちょうど重なりました。
「こういうことを何というでしょう?」と質問すると
「太陽と月がかさなってる」とそのままを答えてくれた子もいましたが
「日食!」と答えてのは、年長のYちゃんでした
「そう、日食と言います。おひさまのキラキラ輪っかが見えるので
金環日食といいます。そして、ドーナツのおひさまです!」
という劇でした。


日食3そして、最後にみんなで歌をうたいました。
ゆかり先生と歌っている子が11人いますが、
「前に出て歌いたい子は?」と聞くと
「はーい」と元気に手をあげた子が50人くらいいたので
その中から選んだ11人というわけです。
歌ったうたは・・・
 ドはドーナツのド〜 レはレモンのレ〜 ミはみんなのミ〜
ということで「ドレミのうた」でした。

月曜日は金環日食デーということで、お家でしっかり観察してから登園として
登園時間をちょっぴり遅くしました。
晴れるといいね、てるてるぼうずを つくりましょうか



kawawadayochien at 20:17|この記事へのリンク 園だより 

2012年05月16日

[つぼみちゃん]あそびました。

“はじめまして”の入会式から3週間が経ちました

今年度のつぼみちゃんがスタートしました。
初めてつぼみちゃんのお部屋に入りましたが、みんなニコニコしながら名札をつけて、さっそく遊び始めました
先生との挨拶もそこそこに、おへやのおもちゃに一目散!
<はやく遊びたいのよ!>というつぼみちゃんもいましたね

きみどりこちらはきみどりグループ。
まずは、
先生と一緒に歌いました
お母さんのおヒザに座っているので安心なのでしょう。
とても集中して
先生の手を
よ〜く見ていましたね

みずいろ次は<うまはトシトシ>
というわらべうたです
パカッパカッと走った後、
最後にお母さんが足を開くので
おかあさんのお膝に座っているつぼみちゃんは
おしりが床にドシン
写真はみずいろグループです。ドシン
キャ〜おしりが落ちちゃった!でもおもしろい!という様子でした。

みずいろ2おへやで遊んだ後は、
幼稚園の中をお散歩しました。
そしてお隣のつき組さんに仲間入り
お母さんの手を離し、ススッとロフトに上がっていきます!
ロフトにはままごとコーナーがあるのです
お料理をしたり、
あかちゃんにミルクをあげたり・・・
たくさん遊びました
ピンク2
ピンクグループの
おやつの時間
奥に座っているのは
お母さん。
手前にいるのは
つぼみちゃんです。
何をしているのでしょう?

ピンククレヨンでお絵かきです
後ろの男の子達はリモーザというオモチャに夢中

とてもよく遊んでいました。




ピンク3
最後に絵本を読みました
絵本の後ろから小さな箱が一つ出てきました
 中からちゅーちゅーと
鳴き声が聞こえました。

つぼみちゃんはビックリ。そして立ち上がります。
あ!動いてる!

またまたビックリ。そして先生のところに確めに行きます。
あ!やっぱり!いた!3匹!
誰がいたのでしょう?
目を丸くしたり、うわ〜とお口をおさえるつぼみちゃん達でした

次回はリトミックです。
つぼみちゃんとお母さん、一緒に楽しみましょう。
先生も一緒に遊びますね

2012年05月10日

【河和田幼稚園】

さくら 
いきなり、なんの写真?と思うでしょう。
ちょっと、わからないと思います。
マッチ棒かしら、それにしては軸が細い・・・。

ヒントは、
5月7日幼稚園の庭にたくさん落ちていたものです。


わかった方もいるでしょう、サクランボです
サクラの花が散って、葉桜になり
あっという間に、青々とした葉っぱになったわ、と思ったゴールデンウィーク。
雨の5月3日・4日→晴れて暑いくらいの5月5日→前日と同じような暑いくらいの5月6日
しかし、昼ごろからどんどん雲行きがあやしくなり・・・・・・
その後は、みなさんもご記憶されていることでしょう。

風が吹き出したと思ったら大粒の雨が降り出ししだいに雨が強くなり
カミナリもすごかったし筑波では竜巻も今までにないくらいの被害を受けました。
そして、雹も今まで出あった中で一番おおきな雹でした。
このサクランボは、その雨風雹のためにサクラの樹から、振り落とされてしまったのですね。
かわいそうに。
いつもなら、もう少し実がふくらんでから落ちるのに・・・・。

ゴールデンウィークの最終日が、とんでもないお天気だったので
5月7日に子ども達に「お休みには、何をしましたか?」と聞いても
6日の天気の話でもちきりでした。
きょうも、ゴロゴロピカッとなったので、またか・・・と用心しましたが、
すぐにおさまって、よかった。
つくばで被害にあわれた方々は、ほんとうに大変だと思います。
いつ、だれに、どんなことが起こるのか・・・と不安になります。
日々、なにごともなく平和にすごせることに感謝、ですね。


kawawadayochien at 20:12|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事