2012年04月

2012年04月30日

【河和田幼稚園】ただの紙が・・・

4月も最後の日になりました。
4月17日〜27日金曜日まで、家庭訪問があり
担任と子ども達や保護者の皆さんが、
この1年間仲良く力をあわせて、充実した日々が送れるよう
確認できる時間になったのではないでしょうか

この1週間も、さまざまなことがありました。
月曜日には授業参観の代休で小学生が遊びにきました。
その中に、手紙を書いてきた子がいました。
まずは、元気であること。そして、学校の先生は“とてもきびしい”とありました。
毎年、4月はそんな話が聞こえてきます。
泣いている子もいるけど、自分は涙目になりながらも・・・
でも大丈夫ですとも書いてありました。

幼稚園と小学校の違いを感じ、渾身の力でがんばっているのでしょう。
“幼稚園の先生もきびしくすれば、ギャップを感じることなく過ごせるかも”
という話があるようですが、
幼児期には、やさしさの中にきびしさがスパイスのように入ることで
子どもが自ら気づいて、自分を律していく方がいいと思います。
また“人は信じるに足るもの”と、
人への信頼感を抱くことが育ちの土台としては大切では?と思います。


さて、25日水曜日には父母の会総会もありました。

お花2今年の父母の会のテーマは

この一文字で<ひびく>と読みます。
一人一人の気持ちを響かせ、その波紋が大きな大きな輪となり
幼稚園が今まで以上に“やさしい響きでいっぱいに”
という想いが込められています。
総会の終盤では副会長からの熱いメッセージもあり
早くも、響きあっているようすが感じられました。

さて、その後、この父母の会総会まとめ役の常任委員さんの反省会がありました。
資料作りやそれに伴う話し合い、前日の会場作りと多くの時間とエネルギーで
総会に漕ぎつけた常任委員さんは、爽やかな達成感や委員同士の信頼感を感じているようでした。
また、委員のHさんからは
「これまでは、ただの紙だった総会資料が、こんな意味を持っていたことを知りました
との発言がありました。
日々の暮らしの中には、何気なくあったものが、急に意味を持つ、ということがあります。
それは、意識の持ち方によると思いますが、
この1年間、子ども達がいろいろな発見をするように、
おうちの方々も、人との出会いでいろいろな発見があるといいですね。

委員会活動はともすると“たいへん”のひとり歩きになりがち。
“たいへん”が真の意味での“たのしい”になるようにしたいとの意見もでました。
父母の会活動の新たな年明けになるよう、
幼稚園もともに歩んでいきたいと、思います。




kawawadayochien at 10:21|この記事へのリンク 園だより 

2012年04月27日

【河和田幼稚園】キ・ラ・イ。

昨日、一昨日ブログを見てくださった方。
見慣れないウサギちゃんがでてきてしまい、
ご心配をおかけ致しました。申し訳ありませんでした。
再開いたします

画像 002
つい先日までは
こんなに満開だった桜の木。
子どもも見とれる風景でした。

今週月曜日に風に舞いながら
花吹雪となって
それは見事に散っていきました。

葉桜の前の桜も
なかなか、おつなものです。


画像 001「何から食べる〜?」

仲良しな“月決め”の二人。

月決めというのは
毎日、地球クラブに来る子
のことです。


月決めの子はお友達から「いいなあ。」と言われています。
地球クラブは帰る時間がバラバラで
申し込んだ時間に、お母さんがお迎えに来ます
その点、月決めだと、毎日しかも時間もたっぷり!過ごせるからです。

「あ〜あ。私もつきぎめに になりたいな。」
つきぎめ じゃないよ。 つきぐみ でしょ?」
「そういう意味じゃないんだってば。」
というような具合に憧れの月決めなのですね。

そして、こんなエピソードも生まれます。

おままごとが楽しくなってきた丁度そのとき、
「Mちゃん、そろそろお迎えの時間ですよ。」と先生の声。
<お友達はまだ帰る時間じゃないのに、どうして私だけ・・・>とMちゃんは不満顔
なかなか片付けがすすみません。

先生   : 「そろそろお母さんが来るわよ。Mちゃんスピードあげて。」
Mちゃん  : 「・・・・・・・・・。」
先生   : 「たいへん!もうすぐ2時よ!Mちゃん頑張って!」
Mちゃん  : 「まってよ〜。」
先生   : 「それは無理よ。まてないわ。時計は動いていくものなのよ。」

この非情な現実にMちゃん思わず 「とけいなんてキライ。」

時計もつらいですよね、まじめに働いているだけなのに。
でも、幼稚園としては、ちょっと自慢なんです。
なぜなら、子ども達が降園拒否をするほど楽しい地球クラブ!ということですから。
子ども時代は、夢中で遊んで、それこそ“時を忘れて”遊んでほしいですもの。







2012年04月22日

【河和田幼稚園】驚くべき造形活動!

前々から、
こんなことも子どもっておもしろがるんだ!と思っていたのですが・・・。
先日はついに、ここまで来たか!と感心したのです。
何がかと申しますと
のりとクレヨンの置き方です。
なんのことか、にわかにはわからないと思いますので
さっそく、写真で見ていただきましょう。

くれよん6
ときどき、こんな風に
グループをつくって
造形活動に取り組みます。
「机の上に、のりとクレヨンを出してください」
と先生が言うと、各自が道具箱から
のりとクレヨンを出して机の上に置きます。


そうすると、机の上には、人数分ののりとクレヨンが用意されます。
そして、そののりとクレヨンで造形活動が始まるのです。
例えば、こんな風に
くれよん2
それからこんな風にもくれよん4        


 







   そしてこんな風にも
くれよん3









それから、こんな風にも
くれよん1








まあ、ぜんぜん意識しないグループも当然ありまして、
そのような場合は、このようになります。
くれよん5








こういうのを見ても
みんなちがって、みんないい と思います。

このような驚くべき造形活動の背景には
積み重ねがあります。
つまり、何度か同様のことをくり返すうちに、どんどん発展するという流れですね。
人間の行為には、このような展開は、ごく普通に、たくさんありますよね。

さて、今後、この造形活動はどのような展開があるのでしょうか。



kawawadayochien at 17:13|この記事へのリンク 園だより 

2012年04月18日

【つぼみちゃん】はじめまして。

本日、2012年度のつぼみちゃんがスタートしました
幼稚園の桜の木は満開に咲き誇り、
つぼみちゃん達の出会いをお祝いしてくれました
入会式
「皆さんお申込みありがとう
ございます。」
まずは園長からご挨拶。
つぼみちゃん達のお顔、
そしてお母様方のお顔を拝見していると、
初めての場所で、初めての先生や初めてのお友達に出会い、
ちょっぴりドキドキしているようでした
お花
そんな時はまずは遊んでしまいましょう
声を出して歌ったり、笑ったりしているうちに
ドキドキも吹き飛び笑顔に
なってきます


お船写真は<おふねがぎっちらこ>で
遊んでいるところです。
お母さんの舟に乗って、
つぼみちゃんがぎっちらこと漕いでいくと
「あ!後ろからワニが来ました!」
先生の言葉につぼみちゃんは
夢中でスピードを上げます
「あ〜よかったわ。ワニさんいなくなったみたい」
「よかったね。」と
お母さんにぎゅっとされて嬉しそうなつぼみちゃんでした
絵本
絵本もよみました
ご覧ください、大きな絵本でしょう。
お母さんから離れて一番近くの特等席で見ているつぼみちゃんも二人います
絵本のかえるさんと一緒にぴょーんとジャンプする
元気なつぼみちゃんもいましたね

さようならの挨拶は<さよなら あんころもち またきなこ>と
両手であんころ餅を作ります。「どれどれ・・・おもち見せてよ。」
先生の手の中を覗きにくるつぼみちゃん
見えないものを見る力つぼみちゃんのステキな力ですね。

今日たのしんだ歌は、全てわらべうたです。おうちでお父さんにも教えてあげましょう

桜
さて、少し時間がたって、これは地球クラブのおやつの時間です。

「今日つぼみちゃん来たの?」
「何色のつぼみちゃんのなの?」
「おやつ食べたの?」
「お手本に行きたいなぁ。」
幼稚園生達の話題はつぼみちゃんことで盛り上がりました
幼稚園生達はつぼみちゃんが来るのを
と〜っても楽しみにしています。


第一回目のつぼみちゃんは、連休明けです。皆さん元気に来てください

2012年04月14日

【河和田幼稚園】いろんな花が咲く

きょうは、冷たい雨がしとしとと降っていますが、
きのうは、暑いくらいの天気でした。さくら

ごらんのようにサクラが満開でしたから
お花見をしましょうと
年中さんと年長さんはサクラの木の下で
お弁当を食べることにしました。
私も「入れて」とよせてもらうと
「いいよ」とスンナリ仲間入りすることができました。


お花見弁当2サクラの木の下に
先生がみどりのシートと赤いシートを敷くと
みどりのシートには男の子
赤いシートには女の子が座りました。
(一人ぐらいずつ異性がまじっていましたが・・・)
おもしろいですね。
私は丁度、赤とみどりの真ん中にすわりました。
サクラの木の枝には、時々、鳥がやってきて鳴いていました。

それから、きのうは父母の会の集会があり、ほぼ全員のお母さまが集まりました。
会の途中では、クラブの紹介もありました。
コーラス
これはコーラスクラブ“アンサンブル愛”が
素敵な歌声を響かせているいるところです。
そしてみんなで「ビリーブ」という歌をうたってみました。
原田先生が「悲しい歌でも明るく!」と指導してくださいました。
そうして歌ってみると
声を出すって、気持ちがいいですよね。


この後、恒例の常任委員さんの選出をしましたが、
いつになくスムーズに決まり、父母の会も爽やかなスタートとなり
ぱぁっと花が咲いたようです

毎年配布している<心の糧>というプリントがあります。
もし、子どもが寛容なおとなと暮らすなら、その子に忍耐する力が育つでしょう
というような言葉が11項目並んでいて、
子どもの姿には、親の姿が映っているというようなメッセージです。
集会が終わったあと、あるお母さんが話しかけてきて、
これをトイレに貼っておいたら、お父さんが読んだらしく
子どもへの態度に変化が見られたのだそうです。

ステキな報告をいただきました。こちらもぱぁっと花が咲くような話です。
子育ては自分育て、などとよく言いますが
ほんとうにそうですね。




kawawadayochien at 18:47|この記事へのリンク 園だより 

2012年04月12日

【河和田幼稚園】サクラが満開!

今週から新年度がスタート
4月9日はじめの日。
はじめの日1
はじめの会に、みんな元気に集まりました。
それで、聞いてみたのです。
「年中さんになった人、手をあげて」
すると、おやおや・・・・もちろん張り切って手をあげる子もいましたが
???というような子もいるのです。
それで「きみどり色の名札の子よ」というと
もらったばかりの名札をなでながら、サァッと手があがりました。よかった。

続いて「年長さんになった人は?」と聞くと、
これはもう、待ってましたとばかり、いっせいに手があがりました。
さすが、年長さんです。はじめの日2

そして、さっそく春の日差しの中へ
とびだしました。
日差しもまぶしい
子ども達もまぶしい


そんな日が2日続いて、桜のつぼみがふっくらふくらみました。
ところが、昨日は雨降りでつぼみはじっとしているようでした。


そして、きょう。また、春の日差しがもどり、幼稚園は一気に賑やかになりました。
なぜなら、入園式で新しい幼稚園生が36人もやって来たからです。
入園式なので、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんもいらしたので賑やかでした。入園式1

ステージの上には、
新しい幼稚園生がくるのを今か今かと待ちわびていた
年中さんや年長さんがすわっています。

手前にはお母さんのお膝にのって
にこにこ顔の新しい幼稚園生が並びました。
晴れがましいですね。

入園式の後は、記念撮影やおうちの方への説明があり
帰りの会をして、11時過ぎには“さようなら”をしました。

園庭に出ると、きのうは雨でじっとしていた桜のつぼみが
風船がふくらむようにふくらんで、うす桃色のきれいな桜の花がほぼ満開!
家族ごとに、お庭のあちらこちらで記念撮影。
なんて、しあわせな風景かしら。

あしたも新しい幼稚園生がやってきますが、
今日と違うのは、お母さんと離れる時間が長くなること。
きっと泣く子がいるよね。
でも、先生達が守ってあげます、がんばろうね。

待っていますよ。

サクラが満開!というタイトルを出しておきながら、写真がなくてごめんなさい。
写真より本物の方がもちろんすばらしいので、ぜひ、見に来てください。
道行く人が見とれるほどの桜です。





kawawadayochien at 19:20|この記事へのリンク 園だより 

2012年04月08日

【河和田幼稚園】タンポポありがとう!

春2きょうは、あたたかい日曜日です。
午前中、ウサギのみかんにエサをあげ終わったところで
「こんにちわ〜」と門のむこうから、声をかけられました。
「こんにちわ〜」とあいさつして、門を開けに行くと
卒園生のCちゃんと、これから入園するSくんのきょうだいが自転車に乗り、
おじいちゃん・おばあちゃんと散歩の途中に立ち寄ってくれたのでした。

Sくんはリュックに入れてあったぬいぐるみを次々に出し、ごきげんです。
手元からタンポポが落ちたので「みかんにあげるから、くださいな」
というと、サッとくれただけでなく、近くにはえているタンポポを摘んで
さらに3つくらい手渡してくれました。

タンポポの近くには、ツクシンボウがにょきにょきと出ていて
「春ですね〜」と背のびをしているみたいです。
Cちゃん・Sくん・おじいちゃん・おばあちゃんと別れて
みかんにタンポポをあげました。

きょうは、近くのスタジアムでサッカーの試合があるとのことで
スタジアム行きの特別バスが、お客をたくさん乗せて、走っていきました。
絶好のサッカー日和で、盛り上がったことでしょう。

明日から2012年度が始まります。
新年中さん・新年長さん! みんな〜、待っていますよ〜




kawawadayochien at 14:17|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事