2012年01月

2012年01月21日

【河和田幼稚園】うれしい出会い

「たまごのあかちゃん」という絵本をご存知ですか?
“たまごのなかでかくれんぼしているのは、だあれ?”
という問いがあって、次のページをめくると
あかちゃんが産まれてきます。

その絵本を今から25年前の年長さんが
大きな紙芝居にしました。
誕生会3それが、この紙芝居です。

1月生まれの子の誕生会で見せてあげました。
ちなみに この場面にはたまごが10個も並んでいますが
たまごのなかでかくれんぼしているのは?
・・・・・・にょろにょろにょろ、
へびのあかちゃんでした。


赤ちゃんが生まれた日が誕生日で
赤ちゃんとお父さんやお母さん、その他の家族との出会いの日です。
いろんな出会いの中でも、とってもうれしい出会いですね。
それで、幼稚園でも月別に誕生会をし、
誕生日当日は、その子は金色のかんむりをかぶって
クラスのみんなにお祝いしてもらいます。
子どもは、自分が5歳だとか、いつ5歳になったのだとか、
よく 年の話や誕生日の話をします。
子どもにとっても誕生日という出会いの日はやっぱり、うれしい日なのですね。





kawawadayochien at 17:03|この記事へのリンク 園だより 

2012年01月16日

【河和田幼稚園】糸はつ

今回のブログのタイトル犹紊呂牒
皆さん、一体何?と思ったことでしょう
実はコレ、たいよう組で育てているザリガニの名前なんです

数日前、ほし組のAちゃんの家で産まれたザリガニの赤ちゃんを
5匹、たいよう組の仲間として迎えました

そして、その翌日。
水槽の周りに集まった子ども達は、何やら熱心にザリガニに語りかけています
微笑ましく感じながらも、聞き耳を立てると、
「コアラ、コアラ」と言っているんです。
コアラ・・・?一体何のこと
でも、確かに「コアラ」と連発しているんです。
たまらずY君に聞くと、ザリガニの名前だというではありませんか
もちろん、決めた覚えはありません。

話をよく聞くと、一番小さいそのザリガニは常に水草にくっついていて
コアラに似ているからコアラと呼ぶことにした、と言うのです

なんて、おもしろい!
“名前を決める話し合い”なんかより、ずっと楽しい
そうしている間に話の展開は、思わぬ方向へ・・・

Mちゃん「じゃあ、一番大きいのはボスっぽいから爛椒広瓩辰童討椶Α」
Rくん「一人、コンニャクみたいな色のザリガニがいるよ。」
みんな「爛灰鵐縫礇瓩澄
Sちゃん「(赤いザリガニを指し)この子は、爛肇泪鉢瓩任垢諭」
なんだかSちゃん、専門家のような口ぶりです。

次々と決まっていく、ザリガニの名前。
そして残り一匹を指差し、
Hちゃん「この子は、爛灰鵐縫礇瓩忙てるけど、ちょっと小さいから・・・糸コン!
K君「でも灰色だし女の子っぽいから、爐呂鳥勠瓩いいよ」

ここで初めて意見が分れました。
すると、「どっちがいいか聞いて、多い方にしよう(多数決)」とYちゃん。
しかし、年長のHちゃんがストップをかけます
「ちょっとでも嫌だって思う人がいたらダメだよ」

さあ、どうなるか・・・と子ども達の話し合いを見守っていると、
Hちゃん「じゃあ、2つの名前の最初の所だけとって犹紊呂牒瓩蓮△匹Α」
みんな「・・・いいねぇ」なぜか拍手がおこりました。

こうして、保育者は全く意図していなかったところでザリガニの名前が決まりました
コアラに、ボス、コンニャクに、トマト、そして糸はつ。
なんてかわいらしくって、なんて個性的な名前なんでしょう
きっと同じ名前のザリガニはいないはず。
また、この5匹の成長をお伝えしますね




kawawadayochien at 19:15|この記事へのリンク 園だより 

2012年01月06日

【河和田幼稚園】幼稚園生は、かわいい!

あけまして おめでとうございます。
いただいた年賀状に「ブログ見てますよ」と書いてくださった方がいました。
ありがとうございます。
今年もどうぞ、お付き合いくださいませ。

きょうから3学期が始まりました。
幼稚園生はかわいいです。
だって、幼稚園に来るのが楽しみで楽しみで
お休みの間にあったこと
――例えば、クリスマスプレゼントが何だったかとか、旅行に行ったとか、おばあちゃんちに行ったとか
を先生や友だちに話したくて話したくて
どの子も、初日からパワー全開!

お手伝い
はじめの会で
「冬休みのお約束“おうちの人のお手伝い”しましたか?」と聞いたら、
こ〜んなに手があがって
洗濯物をたたんだとか、お茶碗をあらったとか、カレー作りを手伝ったとか
みんな、いろいろな手伝いをしたようです。



はねつき
その後「お正月には、こんなお遊びがあるのよ」と
羽根つきをやって見せると

「ゆかり先生がんばれー」
「れい子先生がんばれー」
とたくさん応援してくれました。


その後、さっそく遊びましょう!というと、
ほとんどの子が、お庭に飛び出しました。
子どもは元気です。
そして、12月まではサッカーに夢中だった子も
羽根つきに夢中になって、それこそ1日中、羽根つきに興じました。

お昼の時間も、楽しいおしゃべりがとまりません。
(レストランで携帯電話をいじっている家族!がいたりしますが
食事はこんな風におしゃべりしながらがイイなぁ〜

幼稚園生は、見ているだけでもかわいいのですが、
考えていることもかわいくて、やることもかわいいのです。
今年も子どものかわいらしさに、たくさんのパワーをもらいながら
楽しい1年にしたいと思います。
どうぞ、幼稚園に足を運んだり、ブログをのぞいたり
お付き合いくださいね。よろしくお願いいたします。



kawawadayochien at 19:31|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事