2011年06月

2011年06月30日

【つぼみちゃん】ようこそオレンジのつぼみちゃん。


今日からオレンジグループスタートしました

挨拶をしようとすると、「何するの?」
さっそくつぼみちゃんから質問が飛び出しました
まずは「お花がわらった」という歌を歌いました。
初めてだったけれど、先生の真似をして小さな手を一生懸命に動かしていましたね  
オレンジ写真は
「いっぽんばしこちょこちょ」と
歌っているところです。
ちょっとくすぐったい・・・
だけど楽しい・・・
という歌です。お家でも歌ってみてね

「元気がポン」というダンスも踊りました。
このダンスは踊っているうちにだんだん元気が出てくる
不思議な曲なのですちょっぴりドキドキしている子も、笑顔になって大きな声がでるようになりましたね
さあ!元気が出てきたところで、お散歩に出発
オレンジ2テラスを通って、つき組さんに
行くと留守でした
「お洋服がたたんであるわね。」とつぼみちゃんのお母さん。
つき組を使っている年長さんは水着に着替えて
水遊びの真っ最中だったのです
プールのほうから聞こえてくる歓声に、
つぼみちゃんも入りたくなってしまったかしら



オレンジ3たいよう組さんにも
行ってみました。
すると粘土・パズル・リモーザなどなど
おもちゃがたくさん
ありました





先生   「つぼみちゃんもいれて?」
幼稚園生「いいよ!」
ということで一緒に遊びました。年中さんが粘土で作っているモノを
ジッと見つめますしばらくすると、つぼみちゃんも粘土に手をのばします
さっそく仲良くなりお姉ちゃんに手をつないでもらった
つぼみちゃんもいましたね。

おやつの時間、お母さま方はアイスティーを飲みながらおしゃべりに花がさき
オレンジのつぼみちゃんも楽しいグループになりそうな予感
次回は7月7日(木よう日)です。ピンクグループと合同です
広いおへやでたくさん遊びますよ。おたのしみに




2011年06月29日

【つぼみちゃん】魔法。

今日はまず、『つぼみちゃんギャラリー』へご招待いたします

みずいろ
みずいろグループ







ピンク 
ピンクグループ








きみどり
きみどりグループ







いかがでしょうか?
ステキですよね
一枚一枚がイキイキしていて、それぞれの思いを聞いてみたくなりませんか
並べてかざってみると、似ているところや違うところがよくわかって
ますます楽しいです

さあ!生田先生のリトミックがはじまりました。                  みずいろ2                 
みずいろのつぼみちゃんは、先生の手をジッと見つめて
チクタク チクタク 時計のうたを一緒に歌いました。
先生が持っている時計に触りたくて、思わず一人で!前にでてきたり
自分の番がくるまで、お母さんと一緒に待つことができたり
目覚まし時計も登場
トライアングルで チリリリリーンとベルのように鳴らしてみました。
初めて触った子もいたかしら?
自分で奏でた音のキレイさに満足!そんな表情がかわいかったです



こちらはきみどりのつぼみちゃんきみどり2
カタツムリに変身してハイハイしたり、
指人形のカタツムリでアジサイの周りをお散歩したり
先生のカタツムリとやさしくご挨拶して、
「一緒にあちらの葉っぱまで行きましょう」と連れ立ってお散歩したり。

まるで魔法のように、次々に歌や楽器が飛び出すリトミック。
「次はなぁに?」 目をキラキラさせて
音楽の魔法にかかったつぼみちゃんは、
知らぬ間に、手足も心もたくさんに動かして楽しんでいました。




ピンク2ピンクのつぼみちゃんはまなぶ先生と遊びました。
まなぶ先生は、週に1回幼稚園に来る体操の先生です
「まなぶ先生です。よろしく。」とまなぶ先生があいさつすると
つぼみちゃんの目は、まなぶ先生に釘付け
さあ、体操のはじまりはじまり〜
お母さんのトンネルをくぐったり、
お母さんのお山を登ったり、
広いゆうぎ室を走り周ってたくさん体を動かしました
お母さんに肩車をしてもらい、キリンさんにも変身しました
高いからちょっとドキドキ・・・
でもこんな風に高さを経験することも大切ですよ、とまなぶ先生。
最後はまなぶ先生とタッチ!して帰りました。
初めてのお部屋で、初めての先生と遊びましたが、みんな逞しくのびのび遊べました

次回は1学期最終回です。にぎやかに2グループ合同で遊びます
新しいお友達ができるかしら?
暑い日が続いていますね体調を整えて元気にいらしてください

















kawawadayochien at 15:10|この記事へのリンク

2011年06月28日

【河和田幼稚園】プール開き

きょうは、お日さまがギラギラしていました。
待ってました!お日さま。
だって、きょうはプール開きなんですもの。プール2







きのう、先生たちが
小雨の中、
プールを組み立てました。
きょうは天気予報が
晴れでしたから
朝からプールに水を
はりました。

プール1
水着に着替え→
準備体操→
プールで水のかけっこ→
ワニさん歩き→
先生とじゃれっこなどなど・・・

水がはじけて!
子どもたちの笑顔がはじけます!
歓声がひびきわたります!


腹ペコになった子ども達は、
お昼のお弁当ももりもり食べて
楽しい気持ちがあふれて
夢中でおしゃべりするので、
とってもにぎやかなランチタイムでした。

どうぞこの明るく元気いっぱいの生活が続きますように。
夏、水遊びがたくさんたくさんできる日々が続きますように。




kawawadayochien at 18:51|この記事へのリンク

2011年06月26日

【河和田幼稚園】暑かったですね

先週は暑かったですね。
そんな中、年長さんはジャガイモ掘りにいきました。
いつもお世話になっている鯉淵学園にいきました。

子ども達の収穫をしやすくするために
鯉淵学園の方が前もって、茎を5cmくらい残して切ってくれ
そこを引っぱりながら掘っていきました。

なにこれ!ウワァッ。なにこれ
と感動の声をあげつつ掘っていくのはSちゃん。
大人のにぎりこぶしくらいのジャガイモがゴロゴロでてくるのですから
むりもありません。
Tちゃんが聞いてきました。
「わたしの顔に土、ついてない?Mちゃんは いっぱいついてるの」
となりのMちゃんの顔をみると・・・たしかに泥だらけ!
汗だくになりながら、夢中で掘った証拠です。
子ども達のはやる気持ちが、長い畝の先の先まで届きました。
地道に隣り隣りと掘っていくのは、
保育者や鯉淵学園の方の仕事です。
それでも、暑い中、子ども達はよく働きました。
ときどき、水筒の水を飲みにいくことも忘れません。
収穫の最中には、大きさの分類も!
(ポテトチップスなどにむいている品種とのことで、Sサイズはほんとうに少なかった!)
小さいアリがいたり、ミミズがいたり、虫たちとの出会いも!
たまに、腐ったジャガイモもあり、強烈な臭いにでくわしたり!

たくさん働いたので、
木陰で食べたおにぎりはおいしかったね。
そよ風も気持ちよかった。

年長さんがジャガイモ掘りをしている間
年少さん・年中さんは小さいプールで水遊びをしたそうです。
水戸市の小学校のプールも放射線量の確認がとれ使用開始となり、
雨の予報が続きますが
月曜日にはプールを組み立てて
水遊びがたくさんできるようにしますね。






kawawadayochien at 08:58|この記事へのリンク

2011年06月19日

【河和田幼稚園】もういっかい

金曜日に“ひさしぶり〜”なことが3つあって
“土曜日にもあります”と予告していたことについて
報告します。

東日本大震災から もう100日もたちましたが
あの時は卒園式を1週間後に控えていました。
にもかかわらず、まるまる1週間お休みしました。
そして、いつもは行う卒園式後のお別れ会食も省略となりました。
だから「いつか、きっと、この穴埋めはしますよ」と
約束して、年長さんを送り出したのです。
その穴埋めの日が、きのうでした。
「もう1回 あいましょう」ということなので
<もういっかい>という会にして、小学1年生が集まりました。

きのうは、自由登園もありました。
そして、<おもしろ理科先生>にも来ていただきました。
折り紙ヒコーキ 002
紙ヒコーキをつくりました。
小学生と
幼稚園生が
ペアになって
作っていきました。
染め物のTシャツが小学生です。


折り紙ヒコーキ 001
これでいいの?
どれどれ、かしてみて。

こうでしょ?
そうそう、それでいいんだよ。
 
小学生はやさしいです。


手あそび
れいこ先生が
<キャベツ>の手あそびをしてくれました。
小学生は久しぶりの手あそびでしたが、
とってもうれしそう!
指がよく動きます。



ランチ
おもしろ理科先生が帰ったあとは
腹ペコで、お昼ごはんです。
お母さまがたが作ってくださった
カレーをいただきました。

小学生は食べるのが早い!
小学生はたくさん食べる!

自由あそび
食後は「好きなことしていいですよ〜」
といったら、
まるで、クモの子を散らすように
いろんな遊びに
散っていきました。
この子たちは、理科先生が教えてくれた
紙でっぽうを作っています。

あっという間に時間は過ぎて、
「お帰りの時間ですよ〜」と声をかけると
TくんKくんは、しおれた花のように、がっくり・・・。
たのしい時ほど過ぎるのは早い・・・。

気を取り直して、帰りの会をしました。
みんなにあえて よかった。
いっぱい あそべてよかった。
おもしろ理科先生とヒコーキ折りできて たのしかった。
カレーがおいしかった。
また、あいたいな〜。
子どもたちのいろんな声がきこえてきました。
おかあさん方のたくさんの笑顔ありました。

地震のあと、こうして元気にあえてほんとうによかった。





kawawadayochien at 12:37|この記事へのリンク

2011年06月17日

【河和田幼稚園】ひさしぶり〜

きょうは「ひさしぶり〜」なことが三つありました。

<その機
9時すぎに 玄関にハツラツとした女性が入ってきて
笑顔で「おはようございます」とあいさつしてくれました。
きょう お母さん達のクラブ活動で行うピラティスの先生だわ!
とすぐに、わかりました。
さっそく遊戯室にご案内しました。
すると、そのハツラツ女性が
「先生、わたし卒園生なんですけど」
「え〜そうなの!誰だったかしら」
「〇〇ヒトミです」
もちろん、思い出しました。しっかり面影が残っています。
それにしても、美しい女性になったわぁ〜

<その供
6月6日に2年前に転園していったTさんからメールがあり、
6月17日ひさしぶりに家族で伺いたいとのこと、
「もちろん、いらしてください」と返信。
きのう、年長さんには「あしたT.Sくんがくるわよ。覚えてる?」と
投げかけると「おぼえてる〜」「あたまイイ子だよね」との声があがりました。
K君などは、家に帰っても楽しみにしていたとのこと。
到着の10時頃になると年長さんたちは、玄関をソワソワうろうろ。
いつ来るか、いつ来るか、待ちわびていました。
玄関はピラティスを終えたおかあさん、郵便屋さん、年長さんで人だかりができ
そこにTさん一家が到着したのでした。
さっそく、こま回しなどして・・・・・・S君は、とっても上手!
それからレッツタイムに合流しんくん1

幼稚園が大好きなお父さんも
いっしょです。






しんくん4お弁当の時間には
S君
お父さん
お母さん
3人がグループに入って
いっしょに
食べました。


お父さんは
「やっぱり、河和田幼稚園はいいですね」
と久しぶりの幼稚園を楽しんでくださったようです。


<その掘
「Nさんから電話です」
とのことで、電話にでました。
「おひさしぶりです。お元気ですか?」
とあいさつして、用件をうかがうと、
幼稚園で同窓会をしたいとのこと。
それじゃ、〇月〇日に打合せをしましょう、ということになりました。

実は、あしたも「ひさしぶり〜」の集いがあります。
幼稚園は卒園した人、いま園にいる人、これから園に入る人
いろんな人が出入りする所。
いろんな人とたのしい時間をつくりたいと思っています。



kawawadayochien at 18:13|この記事へのリンク

2011年06月15日

【つぼみちゃん】十人十色

3回目のつぼみちゃんは絵の具で遊びました
「おはよう。今日は絵の具で遊ぶのよね。」先生の言葉に
楽しそうに大きく頷くつぼみちゃん。
朝から早く遊びたくて仕方がないようです

きみどりご覧下さい
この真剣な表情
「コレが絵の具ですよ。」
お母さんから離れて
思わず前にでてきます。
先生のお話を
じっと聞いています


さあいよいよ始まります。真っ白い紙に色が広がっていきます。
一度色が付いたら止まりません。
どんどん黄色の世界に引き込まれていきます。
ピンク写真はピンクグループです。

グイグイ   
グルグル  
ビュービュー  

目に映っているのは
紙と絵の具だけ。
のびのびと描きます。

「これがね〜パパでね、コレがね〜ママ。」物語も生まれてきます

みずいろしばらくすると、
「ボクも遊びたいな・・・」と
青くんが登場。

みずいろグループの
子ども達は
ダイナミック

黄色の上にさっそく、青を重ねます。
「キレイな緑色ね。」お友達のお母さんにもほめられました。
中には、黄色と青が重ならないように筆をすすめる子も。
慎重に真剣に黄色を避けながら、青を描きます。

“おや?お友達はてんてんてん・・・。
 じゃあ、ボクも!てんてんてん・・・”
お隣のお友達の真似をする姿もありました
みんなで遊ぶ醍醐味です

きみどり2きみどりグループの子ども達も
あっという間に
2枚描きあげました。
「あ。なんだか手みたい。」
お友達の絵を見て
ニッコリ。



たった2色だけれど、使う色は同じだけれど、できた絵は十人十色。
白い画用紙に自由に色を広げていく子ども達の感性はステキです
次回、おうちに持ち帰って、おとうさんにも見せましょうね。
おたのしみに。





2011年06月12日

【河和田幼稚園】金魚のひるね

金魚幼稚園のさかなのプールには
赤い金魚がおよいでいます。
大きいのや中くらいの 小さいのがいるので
お父さん金魚 お母さん金魚 子ども金魚
などとおしゃべりしながら、ながめます。

近づくと尾びれをふって、こんな風に集まり
「おなかがすきましたぁ〜」といっているようです。

と、現在形で書きましたが、実は5月の半ばから、
コイを少しずつ入れていったところ
初めは、コイの俊敏な動きに感化され、
泳ぎのスピードを早める金魚などもいましたが・・・
何が原因でしょうか? 1週間前に体表に白い斑点が出て
隔離状態にして ようすをみていましたが
みんな 疲れはてたように死んでしまいました。
あの立派だったお父さん金魚もです・・・

生き残ったのは、コイだけでした。
そこで、コイを買いたして、
いま、さかなのプールにはコイが泳いでいます。
コイは金魚とは、だいぶ動きがちがいます。
方向転換の際、クイックイッとうごきます。
筋力がある感じです。
近づいても、そっけない感じで、
エサをあげても食べたり食べなかったり。(もしかして、エサがあっていないのかも)
つきあいが、短いせいかもしれません。
元気に過ごせるよう、お世話をしていきたいと思っています。

きょうは金魚を偲んで、このお嬢さんのピアノの伴奏で
「金魚のひるね」を歌いたいと思います。おききください。
ピアノ
 赤い べべきた かわいいきんぎょ
  おめめを さませば
  ごちそうするぞ

 赤い 金魚は あぶくをひとつ
  ひるね うとうと 
  ゆめから さめた」
  


kawawadayochien at 10:50|この記事へのリンク

2011年06月07日

【河和田幼稚園】きれいだ輪、きもちいい輪

お母さん方の美化活動が今日からはじまりました。

美化活動は美化委員会さんが中心となって
順番制で、幼稚園の美化に努めていただく活動です。
お天気の日は園庭の草取り・雨の日は園内の窓拭きをお願いしています。

美化委員は当番になると
‘やる気をみせ、委員とわかりやすいためにエプロンを着用しましょう‘
ということでやってまいりました。
そこで、今年は美化委員のエプロンを揃えることにしたのですが、
なかなかイメージにあったエプロンがないのですね。
それじゃエプロン屋さんに発注してオリジナルのエプロンを作っちゃおう、ということにしました。

出来上がってきた5枚のエプロンは、2種類の生地の組み合わせがそれぞれ異なり、とても可愛らしい
                   美化エプロン
先日、降園時に保護者の皆さまにお披露目をしました。
もちろんモデルは美化委員さん
ひもも体型にあわせて自由自在、妊婦さんだってです。






美化活動今日の活動は、白い柵沿いの草取りをお願いしました。
子どもたちが草花あそびができるようにクローバーの葉やお花を
残しながらの作業でした。

お母さま方が会話を交わしながら、ステキな笑顔で作業されている姿は
きっと子どもたちの目にしっかり入っていることでしょう。
お母さま方の力で、手入れの行き届いた、きれいな幼稚園がつくられます。


そうそう、今年の美化委員会のテーマは“きれいだ輪 きもちいい輪”
きょうも、おもわず「きれいだわ〜 きもちいいわ〜」とつぶやきたくなる美化活動でした。







kawawadayochien at 12:10|この記事へのリンク

2011年06月06日

【河和田幼稚園】こころのビタミン

この前のブログでテイカカズラを紹介しました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
みなさん、珍しがってくださるので、
きょうは写真でお伝えします。

定家蔓1
これが、テイカカズラです。
こんなふうに白いフェンスにつたをからませて
この時期、こんなかわいらしい花を
咲かせます。
つたがからまるところが、その特徴ですが
それには、こんな言い伝えがあります。


歌人の藤原定家は式子内親王を慕い続けていましたが
彼女は49歳でなくなってしまいました。
定家の内親王を想う執心が葛となり
彼女の墓にからみついたそうです。
このからみついた葛を<定家葛=テイカカズラ>と
呼ぶようになったということです。

定家蔓2幼稚園ではこんなふうに
かわいらしく踊るように
看板もひきたてるようにからまっています。

実は、去年の夏、シマダさんが
ぐんぐん伸びるつたを
フェンスに編みこんでいったのです。


先日は、さんぽの老夫婦が花の匂いをかいでいらしたのですが、
事典の説明には“・・・花ははじめ白くしだいに淡黄色になり、ジャスミンに似た芳香がある”
と記されております。

子どもやお母さま方を、私たち幼稚園ですごす者を、そして道行く人々を
たのしい気持ちにさせてくれる花々は
ほんとうに“こころのビタミン” ですね。







kawawadayochien at 09:29|この記事へのリンク
月ごと過去記事