2011年05月

2011年05月29日

【河和田幼稚園】花が咲いている

クレマチスみなさんは、この花の名前、ご存知ですか?
私は、テッセンと呼びます。
鉄線と書くらしいのですが、
辞書では「鉄線」で引くと、鉄のはりがね、と出ていて
2番目にキンポウゲ科の落葉蔓草。葉柄で他物に巻きつく。
などと出ています。
たぶん、巻きつく蔓が鉄の針がねのよう、ということなのでしょう。
蔓の細く清々しいさまが、この花の名にふさわしいと思います。

けさ、さんぽをしたら、家々の庭にさまざまなバラが咲いていました。
濃い赤・あかるいピンク・あわいピンク・きいろ・白・ふちがピンクの白・小さいバラ・一重のバラ・・・
幼稚園のバラはこんなバラです。
バラ
今年もみごとに咲いてくれました。
となりのテッセンに続いて
次々と花がひらいていきます。
幼稚園のテラスからでも目立つほど
咲いています。
となりの畑のみどりをバックに赤やピンクがはえますね。


蔓性の植物といえば、写真はありませんが
歩道沿いに、テイカカズラがみごとです
白いフェンスにくねくねと絡まって、
きみどり色のちいさな葉っぱ、そして
ちいさい白い花を咲かせています。
なんだか、ステキです。

ラジオで華道家の方が「花はこころのビタミン」
おっしゃっていましたが、
ほんとうですね。
幼稚園の前を車で通る方、
信号で止まった時に、ちょっと幼稚園の方を見てください。
ビタミン効果あると思います。


kawawadayochien at 20:24|この記事へのリンク

2011年05月24日

【河和田幼稚園】あそび

子ども達の遊びを見ていると、
本当におもしろい!と思うことってありませんか?

今日は、そんな子ども達の「あそび」を紹介しますね

幼稚園に「フェイスブロック」というブロックがあります。
その名の通り、ブロックに顔が描いてあったりするのですね
それらを組合わせて、動物を作ったり、車を作ったりして遊びます。
フェイスブロック

今日は、年長のHちゃんが夢中になって遊んでいました
どうやら、ロボットを作りたいけれど、苦戦している様子です。
おとなが手を出すのは簡単ですが、
子どもがイメージに近づくように自分で考え、試行錯誤するところ遊びの醍醐味! 
ジッと見守ります

そして、朝から黙々と作って、ようやく帰りの会前に完成
自分の力で作り上げたロボットの完成は、よほど嬉しかったのでしょう。
Hちゃん突然、「私もロボットになる!」と言い出したのです!
どういうことかしら?と思っていると・・・。
姉妹?
ご覧のように、Hちゃん「ロボットになった」のです
ロボットを抱えて、ロボットと遊ぶHちゃん。なんだか親子のよう
しばらくすると、おもむろに他の作品の間に置いたのです。

ケンカ仲裁
遊びは、終わりかしらと思うでしょう?
しかし、遊びはどんどん発展します
Hちゃん「隣の鳥のブロックたちがね、エサの取り合いでケンカしたの。
      だから、ロボットがケンカはダメだよって止めてるの。」

一方、廊下にある木製の家をおもむろに磨いている?年長のMちゃんと、Cちゃん。
ペンキ屋さん
何をしていると思いますか?
聞いてみたところ・・・「ペンキ屋さん」ですって!
先日、お庭の遊具を塗装してくれたお父さんや、お母さんの仕事ぷりを
しっかり見ていたのでしょうね
なんでも遊びにしてしまう、子どもたちって本当におもしろい!
改めてそう感じた一日でした





kawawadayochien at 18:33|この記事へのリンク 園だより 

2011年05月21日

【河和田幼稚園】ペンキ屋さん、ありがとう!

ここ4日は、いいお天気です。
というより、暑いですね。
きのうは、年中さんが6月5日のオリエンテーリングに先駆けて
さんぽに出かけました。
少々暑かったのですが、先生から
「大きなカエルやカメがいるのよ」と聞いていたものですから
「みんな虫かごもって来ようぜ!」ということで
あの暑さの中、どんぐり山→膳だな→馬蹄池というコースで
さんぽに出かけました。
カエルやカメには会えなかったようですが、
かわいいオタマジャクシがいて、みんな夢中でつかまえたようです。
「ただいま〜」と帰ってきた年中さんの虫かごには
オタマジャクシやカタツムリなどが入れられていました。

さて、きょうもいい天気、というより暑い日でした。
でも、いい天気で暑い日でよかったです。
なぜなら、きょうはペンキ屋さんがたくさん来ることになっていたからです。
お父さんのペンキ屋さんが13人、お母さんのペンキ屋さんが5人来てくれました。
自由登園で子どもは37人来ていました。

ペンキ3ペンキ1

鉄棒・すべり台・ブランコとブランコの柵・ジャングルジムそれからイーゼルを
みんなで、分担して塗っていきました。
ジャングルジム
ジャングルジムはこんな風に
上から一本一本塗っていきます。
なかなか、根気のいる作業です。

4人のお父さんが担当していましたが
途中から鉄棒担当の父さんが
合流して、5人で塗っていきました。

すべり台も階段・踊り場・てすり・柱・・・たくさんの面で構成されていて複雑です。
ママも
イーゼルはこれです。
幼稚園では、いろいろなお知らせを
掲示するのに使っています。
シンプルに白で塗っていきました。




ペンキ塗りとダンスそのかたわらで、子ども達がダンスを始めました。
「元気のもとはなんでしょう?」
というダンスと
「エビカニクス」です!

実はきょうはペンキ屋さんだけでなく
屋根を修理してくれる職人さんやエアコンの掃除屋さんまで来ていたのですが
子ども達の元気でかわいいダンスに思わずにっこり。

そうそう、事務の小野さんに、こんなことをつぶやいた子がいるそうな・・・
「ペンキ屋さん、屋根屋さん、エアコン屋さんいっぱい来ていて、お金はだいじょうぶ?」
「だいじょうぶよ」
「ペンキ屋さんはお父さんとお母さんだから、ただだしね」ですって。
幼稚園のこと、いろいろ心配してくれて、ありがとう。
そういえば、この子は幼稚園の先生になりたいって言ってたっけ。

きょうのような暑い日は、ペンキの伸びもよく、乾きもよく、順調に作業はすすみ、
トムソーヤのおうちのほこりを払ってくださったり
塀の間にある小窓のほこりを払ってくださったり
いろいろきれいにしてくださいました。
お疲れ様でした
サクラの木下で、冷たい麦茶を飲みながら
涼んでいただきました。

子ども達は先生が撒くお水を浴びて楽しんだり
砂場で遊んだ子ども達は
いろいろな道具を水洗いしてかたづけています。


河和田幼稚園の遊具は、昔ながらのシンプルなものだけですが
きょうのペンキは本物のペンキ屋さんにブレンドしてもらったものなので
色がとってもきれいです。
特に、ジャングルジムはこんな仕上がりです。
完成1
向こうに見えるみどり達に
溶け込むような
若々しいみどり色です。

みどり色が大好きな みさと先生は
思わず「いい色ですね」と、
うっとりしたことは、いうまでもありません。



みなさま、どうぞ、本物をごらんください。お庭の一角がピカピカしている感じです。
子ども達が、これを見たとき、これで遊ぶときがまた、楽しみです。
月曜日が待ち遠しいしな。

ペンキ屋さん、どうもありがとうございました。




kawawadayochien at 17:43|この記事へのリンク

2011年05月18日

【つぼみちゃん】まちきれない!!


いよいよ、2011年度のつぼみちゃんが初回をむかえました
「いつ?いつ?ってずっと楽しみにしていたんです。」と言うお母さんの
となりでニコニコ笑顔のつぼみちゃん
先生に「こんにちは」とご挨拶するつぼみちゃんもいました。
まるでずっと前から仲良しだったみたいでしたね。
まちきれない! という感じで、みんなお部屋に入るとすぐにおもちゃで
遊びはじめていました

みずいろこちらの写真は
みずいろグループ。
さっそくみんなで歌を
歌いました
次はお母さんがお馬さんに
なってつぼみちゃんがおヒザの上に乗ります。そして 
パカッパカッと走ります

最後はお母さんが脚を大きく開くので、ドシンと落ちてしまうのです
びっくり!だけど楽しい!おうちでも歌ってみてくださいね。

きみどりこちらはきみどりグループ。
今日は初めての
つぼみちゃんなので、幼稚園の中をおさんぽしました
お母さんと手をつないで
テラスを歩いていると、
「あ!つぼみちゃん!」


幼稚園生たちが声をかけてきます
さあ!ほし組のお部屋に到着です。


ピンクピンクグループの様子です。
電車のおもちゃが大人気
でしたままごとコーナーで
お料理をしたり、
じっくり粘土で遊んだり、
初めて入るお部屋だった
けれど、どんどんおもちゃに
手をのばしていました



こちらはお母さん力作の<リンゴの木>です
同じ色画用紙を使っているのですが、
バリエーション豊かでステキですね
よーく見ると小鳥ちゃんがいたり、ブランコがあったり
楽しいカードができあがりました。
1回来るごとにリンゴが一つ増えていきますりんごの木

これがつぼみちゃんの
出席カードになるのです
リンゴがいっぱい
実りますように

次回も元気に来てください。おたのしみに










2011年05月16日

【河和田幼稚園】とっても余裕!

年少のほし組さんも 入園して1ヶ月がたちました。
5月10日からは お弁当も始まりました。
子ども達は それはそれは楽しみにしたお弁当の時間でした。

はじめてのお弁当が楽しくなるように
7つテーブルに 大人とかお客さんがはいるように工夫をしました。
ゆかり先生・れいこ先生・たじり先生
それから、きょうだいのkyousukeくん minoriちゃん momoちゃん
そしてえんちょう先生がいっしょに食べました。

みんなニコニコしながら、パクパク食べました。
そして、驚いたことは食べるのが、とっても早いということ。
いろいろ話しながら食べてる先生より、う〜んと早いのです。
きっと、お母さんの作ってくれたお弁当がおいしくて
みんなで食べるのがうれしくて
たくさん遊んで、腹ペコだったからでしょう。

食後もみんなうれしそう!
先生に絵本を読んでもらったり、
自由画帳に絵をかいたり・・・・・
そんな中、こんなことをしている子たちがおりました。食後のあそび2
食後のあそび
hinataくんはクレヨンをピラミッド型に積んでいます。   inoriちゃんはクレヨンを林の木々のように並べました。
hinataくんは「ざいもく!」といいました。

お弁当がおいしくって、たのしかったから 食後もこんなに楽しいのでしょう。
みんなとっても余裕ですね。
おかあさん方、これからもお弁当づくりよろしくお願いいたします。


kawawadayochien at 19:12|この記事へのリンク

2011年05月05日

【河和田幼稚園】あかずきんちゃん

きょうは、子どもの日。
幼稚園にはたくさんの子どもが来ました。
九州福岡から 人形劇団ののはなが来て
人形劇を見せてくれたからです。

はじめは<スーパー人形>でした。
なぜ、スーパーなのかというと・・・・
まず、おじさんがレジ袋を出しました。
レジ袋ってどこにある?そうそう、スーパーマーケットでしょう、
そのレジ袋でつくる人形だからスーパー人形なのですって!
レジ袋2ちょっとわかりずらいですが、
白いレジ袋がウサギになったり、タヌキになったり、キツネになったり
カエルになったり、あかずきんちゃんになったり、おばあさんになったり・・・・・・
いろいろ変身しました。
どんな風に変身するの?って思うでしょう。
おじさんは、マジシャンのようにいろんな動物を作ってくれましたが、
あなたにも見せたかったし、
私ももう一度みたいです。

その次は「あかずきんちゃん」でした。
たれ目でちょっとまぬけで、でもパワフルでずるいおおかみ、
そして、かわいい あかずきんちゃんが
舞台狭しと活躍しました。
といっても、舞台が狭いんです。
赤ずきん
こんな舞台なんです。
おじさんが舞台になっちゃたんです。
(後で聞いたら、この舞台14kgもあって、中は暑いからダイエットにいいですよ!なんて言ってました)
回り舞台もあるし――そう、おじさんが回るんです。
楽しかった。
あなたにも見せたかったし、
私ももう一度見たいです。

こうして、楽しい<こどもの日>となりました。
そして、楽しいことばかりではなく、この公演は
東日本大震災 被災地に子どもの笑顔を!という趣旨の公演でしたから
みなさん義捐金にご協力くださったのです。
そして、被災者でもある水戸の子どもも
人形劇に夢中になって、たくさん笑って、笑顔のあふれた時間となりました。

ありがとうございました、ののはなさん!
これから、牛久・つくば・土浦・坂東・常総・鹿島・ひたちなか・大洗・日立・高萩・北茨城と
被災地を回るそうですが、
どうぞ、お体に気をつけて、子ども達にそして大人にも
笑顔をとどけてくださいね。








kawawadayochien at 18:18|この記事へのリンク

2011年05月03日

【河和田幼稚園】16人16%

5月2日はゴールデンウィークの中日とでもいうのでしょうか、
そのせいもあって、実家に帰っている子など12人がお休みでした。
5月5日の<こどもの日>に先んじて、
5月の誕生会をしました。
5月生まれの子は、なんと16人もいます。
(16人といえば、河和田幼稚園の子どもの数の16%なんです)
誕生月の子は、誕生会を楽しみにしていますから、
一人のお休みもなく16人が全員揃いました。
誕生会
舞台いっぱいに並んだ16人に一人ひとりインタビューをしました。
「大きくなったら、何になりたいですか?」
ハキハキ答える子もいれば、「考え中」という子もいたり、
緊張して何もいえなくなってしまう子もいます。

ハキハキいうのは、意外かもしれませんが、年少のほし組さん。
そして、かわいい答えがかえってくるのも年少さんです。
たとえば、おだんご うさぎ  トーマス スーパーマン
かわいいですね。

きのうは、このあと吉田神社におまいりにいきました。
お賽銭をいれて
「きょうまで、元気に育ったので、これからもずっと元気で大きくなれますように」
とお願いしました。

そして、また幼稚園に戻って、サクラの木下で
ちひろ先生のアコーディオンの伴奏で「こいのぼり」をうたいました。
そして、お楽しみのおやつ
5月は、柏もちです。
柏餅
みんな、おいしそうに食べています。
たまに、あんこが苦手でおうちに持ち帰る子もいます。
年長のCちゃんはおいしそうに食べて、半分残しました。
なぜでしょう?
「おうちで、おかあさんといっしょに食べるの」ですって。
どんなにちょっぴりでも、
おかあさん、うれしかったでしょうね。

5月8日は<母の日>
子どもは、おかあさんが大好きです
母の日だけでなく、いつも大好きです



kawawadayochien at 16:57|この記事へのリンク
月ごと過去記事