2011年03月

2011年03月26日

【河和田幼稚園】無事に終わりました

たくさんの まいにちを ここですごしてきたね
なんどわらって なんどないて なんどかぜをひいて
たくさんのともだちと ここであそんできたね
どこではしって どこでころんで どこでけんかをして

子ども達がたくさんの日々をすごした幼稚園を巣立っていきました。
予定では3月18日だった卒園式
それが巨大地震のために、1週間のお休みの後
3月23日になんとか執り行うことができたのです。
3月18日は「こんな日に送り出したかったぁ」と思うようなポカポカ陽気。
そして23日は天気予報で雨でしたが、なんとか薄日がさしてくれました。

卒園式2


地震で3人が実家に帰省したため
欠席でしたが
こんなにたくさんの人が集まって
年長さんの卒園を
お祝いすることができました。

卒園式3


こんな風に、ひとりひとり
卒園証書を受取り

その受取った卒園証書は
卒園式4

こんな風にお家の方に
わたしました。
お家の方は「ありがとう」といったり
お子さんの頭をなでたり
それぞれに何ともいえない喜びに
あふれていらっしゃいました。

ひとりひとりに“あなたのこんなところがステキでしたよ”ということが
書いてある小さい賞状も渡すのですが
まったくその通りで、どの子もステキで
よくぞ成長しましたね、とうれしいかぎりでした。

年中さんからの歌→年長さんの歌(冒頭の詩がその歌詞です)→
最後には、おうちの人もみんなで「こどもの世界」を歌いました。

卒園式5記念の写真をパチリ

いつも行うお別れ会(会食)も
今年は取りやめとなり
代わって、記念品に頂いたビデオカメラで
撮影したVTRを皆でみて
大好きな「あるいて帰ろう」を皆で踊って
終わりました。


東日本がたいへんなことになっている卒園式1
2011年の3月
だれもが忘れないこの3月に
こんなひとときをすごせたことを
感謝したい。
そして、巣立っていった子ども達が
これからもシアワセに
困難にあってもたくましく
生きてほしいと思った3月23日でした。

さよならぼくたちのようちえん ぼくたちのあそんだにわ
さくらのはなびらふるころは ランドセルのいちねんせい



kawawadayochien at 19:03|この記事へのリンク 園だより 

2011年03月13日

【河和田幼稚園】みなさん、お元気ですか?

3月11日の地震には、ほんとうに驚きました。
そして、こわかったですね。
被害の少なかった水戸でさえ、
だれもが初めて味わう恐怖だったのですから
岩手・宮城の海岸沿いの方々の恐怖はいかばかりだったでしょうか・・・。
テレビで映し出される津波の脅威は
人間はなすすべもなく・・・と、ため息が出るばかりです。

幼稚園では地震発生の時間は、
子ども達を保護者の皆さんにお引渡しが終わり、少し時間が経過し、
そろそろ帰宅の頃、という時間で
ほとんどの子どもがお母さんといっしょだったのが
不幸中の幸いでした。
地球クラブの子ども達もいましたが、先生達の誘導で
園庭に避難し、お庭にいた親子とひとかたまりになって、
揺れがおさまるのを待ちました。

40分くらいたったところで、ほとんどのお家の方が迎えにこられ
暗くなる前に帰りましょう、とそれぞれ帰路につかれたのでした。
子ども達がスムーズにお家の方と一緒になれたのは
ほんとうによかったです。
11日の夜は、避難を要望された方がいたので、
11人が幼稚園に宿泊となりました。
余震が頻繁にあり、寝るに寝られない一夜では、ありました。

園内くまなく点検し、多少の爪あとはありましたが、
大勢には影響なく、電気と水の供給が安定すれば、とりあえずは
いつもの園生活にほぼ、近い形で送れるものと思います。
しかし、案外いろいろなことに影響はあろうかと想像されますので、
慎重にすすめていこうと思います。
・・・・・こうして、ブログを書いている間にも
2回小さな余震がありましたからね。

そうそう、3月11日はこともあろうに、火災訓練をしたのでした。
写真だけでも紹介します。消火訓練1 

職員による消火器による
消火訓練です。

消火訓練2

 

 

 

続いて、保護者の方には
水消火器といって
訓練用の水の出る消火器で
消火訓練をしていただきました。消火訓練3

 

 同様にお父さま方にも
消火訓練をしていただきました。けむり1 




その後は、けむりが充満した
トンネル状のテントの中を
親子で通り抜ける
けむり体験をしていただきました。 


お家の方が、帰られた後は真っ赤な消防車を署員方とお話をしながら
つぶさに見せていただくことができました。
年少のY君が「消防士になるのにはどうすればいいの?」と質問すると、
署員は「いっぱい運動して、お勉強もするんだよ」と答えてくださいました。
消防車2消防車1


ずいぶん、ゆっくり対応してくださるので心配になって
「いいんですか?」とききましたが
「出動要請がない限りは大丈夫です」とのことでしたが、
その時は、午後から大変なことになるとは
微塵も想像しなかったのですが・・・。

そういえば、地震発生時、避難の際
「ひなんくんれん みたい」といった子がいましたが、
災害は訓練までで、終わってほしいですね。
どうか、この後も大きな災害が起こりませんように
事故にもあいませんように、
みなさんどうぞ、気をつけてください。
                                       




kawawadayochien at 14:58|この記事へのリンク 園だより 

2011年03月06日

【河和田幼稚園】芸術の春!?

久しぶりです。2週間くらいあいてしまいましたね。
幼稚園は、たのしいことだらけで、
それはもう書き陶芸1たいことがいっぱいなのですが・・・・。

これは、お母さま方の教養講座!
クレッシェンドセミナーで
取組んだ<陶芸>の作品展です。

11月のおわりに作った年度の作品が
釉薬がかけられて焼きあがってきたので
展覧会をやったのです。

陶芸2
経験のある年長さんは
身近に感じたようで
「ほんものみたい!」
などと、なんとも返答しかねる感想を
いった子もいましたが、
お母さんが作ったものだけに
感じるものが大きかったようです。


年中劇1

2月25日には年中さん年長さんの
劇の発表がありました。
これは年中さんの
「おおかみと7ひきのこやぎ」です。
どの役もやりたい子がやるので、
おおかみもこんなにたくさんいます。
(そういえば、20年くらい前、この劇をやった時は、おおかみになりたがる子が少なくてこまったものです)

年中劇2
こやぎちゃんもこんなにたくさんいます!
しかも、時計にかくれたちいさいやぎの
ななちゃんだけで5人くらいいます。
冷静で行動力のあるお母さんやぎも
5人いますから、たのもしい。



年長劇2
いっぽう年長さんは
「ももたろう」をやりました。
写真は鬼が島の鬼たちです。
強そうにいばっています。
(この後、ももたろう軍団とユニークな戦いを繰りひろげ、降参したのですけれどね)


年長劇3このとおり、
「もう、わるいことはいたしません。」と
あやまっています。年長お弁当

 

 

なには、ともあれ、無事に劇がおわり
外に出てみると、と〜っても天気が
良かったので、年長さんはみんなでお庭にシートを敷いて、
オレンジジュースで乾杯して、お弁当をたべました。


年少劇1年中さん年長さんの劇を見た年少さん
「おおきなかぶ」に取組んでいましたが
自分達でやるだけではあきたらず
「わたしたちの劇もみ・せ・た・い!」
と園長に直談判!
願いが通り、月曜日に年中さん年長さん
水曜日にはお家の方たちに見ていただくことができました。

うんとこしょっ、それ、どっこいしょ! うんとこしょっ、どっこいしょ!
元気な声が、幼稚園中に響きわたるほどでした。


 



kawawadayochien at 18:01|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事