2010年12月

2010年12月29日

【河和田幼稚園】気になる樹

紅葉きのう幼稚園にいらした方が
「お庭に樹があるのは、いいですね」と
おっしゃってくださいました。
ほんとうに、そう思います。
この写真でもわかるように
手前にはサクラ、向こうにはイチョウ
そして写真には写っていないけれど
もう1本アオギリという大きな樹があり
その他にも小さいけれどツバキがあり
新たにハナミズキも植えられています。

『木はいいなあ』というアメリカの絵本がありますが、
ほんとに樹は、私達にいろんなことをもたらしてくれます。

ところが、幼稚園の前というか後ろというか、
道をはさんで神社があるのですが、
去年だったでしょうか、神社の樹が惜しげもなく切り倒されました。
それは、桜川市民センターの建替えで、通路・敷地確保のため
いたし方ないとはいえ、神社は片腕を切り落とされたかのように
無残な姿に・・・・・・そう思うのは私だけなのでしょうか。

子どもの頃から、神社でたくさん遊ばせてもらったし
今も幼稚園の子ども達を守ってくれていると思うし、
こどもの日や七五三や節分ではお世話になっているし、
大切に思ってきた神社なのです。
木々が鬱蒼と生い茂っていて、
ちょっとこわいくらいの雰囲気があるところが神社だと思いますし、
そうでなくては神様も鎮座してはいられないのでは?と思うのです。
桜川市民センターの計画で
もう少し樹をよけて、設計できなかったのかしら?
もう少し樹を取り込んで、設計できなかったのかしら?
もう少し樹と仲良くした設計ができなかったのかしら?

神社を見るたび、神社がかわいそうになり
残された木々がさびしそうで、こころがいたみます。
今年最後のブログ、
ずっと気になっていながら、なかなか書けなかったことを
思い切って書きました。

あと2日で2011年。
長く生きてきた木々は、これからも私達を見ていてくれるでしょう。
その木々たちに、感謝しながら生きていきたいと思います。
みなさん、どうぞ良い年をお迎えください。

 



kawawadayochien at 13:33|この記事へのリンク 園だより 

2010年12月28日

【河和田幼稚園】並べると違う

12月4日はとてもいい天気で、展覧会でした。
子ども達の造形作品を並べて、おうちの方に見ていただいたのです。
展覧会1
たとえば、こんな感じでした。
これは、11月から12月にかけて
食後に積み木あそびが盛んだったので
展覧会の前日に
幼稚園中の積み木を集めて、
たいよう組で積み木あそびをしたのを
そのままご覧いただいたものです。


展覧会4これは、年中さんの<ミラクルボード>。
手前の机に置いてあるのが
<ミラクルボード>です。
近づいて見ないと
その楽しさをお伝えできないのが
残念・・・。


展覧会5
これは、年長さんのやきもの。
笠間に行って作りました。
釉薬は工房の方にかけていただいて
焼いてもらったのです。
左側の作品は
大人の作品かと思われるでしょうが
Ⅰ君6歳の作品です。

展覧会6
これはパッチワークみたいで
きれいでしょう?
年少さんのデカルコマニー(合わせ絵)を
36人分張り合わせて展示してあるので
やはり、パッチワークなのでしょうか。
年少さんののびのびとした筆遣いが
気持ちのいい作品となってます。


こうしてみて思うのですね、
作品がそこにあるだけでなく、きれいに並べてみて
ひとりひとりの個性が感じられたりすることで
改めて、自分やわが子に出会うのでは?
幼稚園の行事って、どれもそうかもしれません。

並べると違うのです。
どっちが上手いとか、下手とか、そんなことではなくて
違うことがよくわかって、それがすばらしい!と思うのですね。


kawawadayochien at 16:47|この記事へのリンク 園だより 

2010年12月22日

【河和田幼稚園】サンタさんが来たよ

きょうで、2学期が終わりました。
2学期の終わりは、12月生まれの子の誕生会・おわりの会、
そしてクリスマス会があります。

新しい園舎で、はじめてのクリスマス会
年長さん34人がしずしずと運ぶろうそくを
じっと見つめたキャンドルサービス。
クリスマス会2








どの子も、ジッと耳をそばたてたサンタさんからの手紙
おへやに戻ると待っていたのは、
料理委員のお母さま方が作ってくださったケーキとクッキー
クリスマス会4








そして、帰りの会に園長先生が持ってきたのは
そうです、サンタさんからのプレゼント
クリスマス会5








河和田幼稚園の子は、お母さんやお父さんの言うことをきいて
お手伝いもして、友だちにもやさしくして、
みんな いい子なので、今年もサンタさんが来てくれました。
よかったですね。

2学期がたのしく終わりました。ありがとうございました。



kawawadayochien at 17:53|この記事へのリンク 園だより 

2010年12月16日

【河和田幼稚園】しあわせ!

今朝は水戸地方も初雪が降り、寒い一日となりました。

子どもたちは、学先生の<体操のじかん>で元気に身体を動かし
寒さ知らず
体操が終わると、その勢いで、廊下にある<雲>という木製遊具の上で絵描きをする子、廊下の隅っこで指編みに熱中する子、お部屋でおままごとをする子、なぜか事務室になだれ込んでくる子たち・・・子どもたちはそれぞれの楽しみ方を満喫しています

さて、河和田幼稚園の保護者は、どなたも委員会に所属して父母の会活動をしてくださるということは以前にもお伝えしましたが、各委員会は活動は勿論ですが、懇親会というお楽しみもあるのです 

今日は補助金委員会の懇親会でした。
懇親会の目玉は、ケーキでした。ケーキ
写真をご覧下さい、
なんて美味しそうなケーキでしょう!
しかもメッセージプレート付きです。
プレートには
「補助金委員お疲れ様です」
「第Ⅲ期もがんばりましょう」
Sさんの案で、かの有名なケーキ屋さんに
リクエストして書いていただきました。

「わぁー」お母さまたちからも大歓声 

ケーキにろうそくをたてて
一緒に参加している在園児の弟・妹ちゃん達たちが、フッーと消して、
さあ、いただきま〜す

濃厚で、とても美味しいチョコレートケーキ
スポンジがふわふわで果物がかわいいロールケーキ・・・
二つの味に大満足
ケーキを囲んで、お母さま方もおチビちゃんもキラキラ笑顔です。
ケーキの魔法に
20代・30代・40代?の私達も簡単にかかってしまいました。

寒い日でしたが、心もお腹もポカポカになりました。

 



kawawadayochien at 19:21|この記事へのリンク 園だより 

2010年12月12日

【河和田幼稚園】ピンクのバラ

もう12月ですから、冬といっていいでしょう。
その割には、あたたかくて子ども達は
はだしでお庭にかけだしていくほどです。
そのお庭のつきあたりには、こんなお花が咲いているんですよ。
バラ
みごとでしょう。
バラの花です。
前の園舎では、
中庭でいつもお客さまをむかえてくれたバラです

建替えの間、白い柵のに寄り添うようにしていて
生き延びてくれるかしら、と心配していましたが
もしかしたら、中庭より
日当たりがよいせいでしょうか?
たくましささえを感じさせるではありませんか。

話題は変わって、あたたかい冬ではありますが、やはり冬は冬。
おふとんからでるのが、ちょっぴりためらわれる感じもあります。
お布団
この度、幼稚園に
こんなかわいいおふとんが
届きました。
地球クラブのお部屋にあります。
つぼみちゃんの弟・妹が使ったりします。見るからにフカフカしていて、
おねむの赤ちゃんがスヤスヤ眠れそう。

写真では分りづらいのですが、ピンクのちいちゃいバラのような花柄です

卒園生のおうちでおふとん屋さんをしている方がいらして、
愛情込めて作ってくださいました。
いろいろな方が、子ども達のために力を貸してくださっています。
ありがとうございます。



kawawadayochien at 15:10|この記事へのリンク 園だより 

2010年12月09日

【つぼみちゃん】またきなこ


今日はオレンジのつぼみちゃんの最終日。
お休みの子はいませんでした
他のグループから飛び入り参加の子もいたので全部で13人
おへやに入るとさっそくエプロンをつけるつぼみちゃん
  「今日作るオヤツはね・・・お・イ・モなの。あ!でも!
  まだみんなにはヒミツね。」先生と内緒話
つぼみちゃんはニコニコ頷いていました。

できた

男の子だけのグループは
すぐにサツマイモが滑らかに。
小さくても男の子
やはり力があるのでしょう
 できた・・・
自分のお皿を見つめます。
嬉しそうな笑顔



もぐもぐ
やっぱり自分で作ると
一味違います
「お土産のオヤツは
誰にあげるの?」

「えっとね・・・・・・わたし!」
お皿にはサツマイモのオヤツの他に
リンゴものっています。
リンゴは、リンゴの木からとれるでしょう
先生が出席カードのリンゴの木を出して
「見ててね ・・・」というと
本物のリンゴがポトン

つぼみちゃんはビックリ

一瞬動きが止まった後、え?本物なの?とリンゴに近寄ってきました。
素直な反応がかわいらしい

その出席カードはこれです。
リンゴお母さんにご褒美のリボンを結んでもらったら、こんなにステキなカードになりました
最初の日は1つだったリンゴ。
たくさん実りましたね。




リンゴの数と同じ回数、来てくれてありがとう。
「今日は何するの?何するの?」と楽しみに来てくれてありがとう。
新聞紙あそびも、絵の具あそびも、運動会も。
みんな みんな 楽しかったね
  やった!
  ドキドキ! 
  恥ずかしいな・・・
  たのしい!
つぼみちゃんの色んな表情をお母さまと一緒に見ることができたこと、
感謝しております。河和田幼稚園のつぼみちゃんを選んで頂き、
ありがとうございました。
ブログの方は引き続き、見に来て下さいね

さようなら あんころもち またきなこ



2010年12月08日

【つぼみちゃん】視線

今日はきみどりのつぼみちゃんが最終日をむかえました。
「先生おはよう。オヤツは?」さっそく質問がありました
「今日はおいしい おいしい おイモのオヤツなのよ。楽しみね。」
先生の言葉を聞くと、
つぼみちゃんの顔がパア〜ッと笑顔になりました

お料理の前にまずはみんなでゲームをやりました。
ゆらゆら ゆらり2枚重ねたバスタオルの両端を持ちます。
おふね
ほら!ハンモックみたい
ちょっと怖いな・・・という時も
これならお母さんのお顔が
見えるので安心なのです
おうちでも
やってみて下さいね


さあ!おまちかね!オヤツ作りのスタートです
手をよく洗ってエプロンをつけます。
エプロンをつけただけで、なんとなく嬉しそうなつぼみちゃん達
“お料理する”というだけでワクワクしてしまうのですね

つぶすよ

テーブルの上にサツマイモが届きました。
みんなやる気満々まってました!とすぐに手をのばします
ボール中のおイモはあっと言う間に滑らかになりました

 

リンゴ屋さんこちらはリンゴ屋さん
先生の他にも
店員さんが一人
「フォークです。」
「はい!どうぞ!」
すぐにリンゴ屋さんになりきり、手際よくお客さんをさばいていました


サツマイモのオヤツとリンゴをみんなで美味しく頂きました。
お母様方も「しっとりしていて美味しいです。」とのこと。
レシピをおつたえましょう
 1.サツマイモを大きめに切り、水にさらしてあくぬきをしっかりします。
 2.お鍋に入れて、竹串がスッと通るまで茹でます。
 3.潰してお砂糖をほんの少しまぜます。
 4.ラップにとって茶巾絞りのようにねじって
 5.ラップを開いて、さぁ召しあがれ

帰りに絵本を読みました
先生の広げている絵本にむけられるつぼみちゃん達の視線
5月とは明らかに違っていました。
絵本の中にスッと入りこんで、物語の中にググッと集中している
目でしたお友達と共に一つのことに集中する力がついたのですね
「できた!」という瞬間に立会えたことに感謝しております。
つぼみちゃんに来て下さり、ありがとうございました。

さよなら あんころもち またきなこ



2010年12月03日

【河和田幼稚園】ガサラン、ゴソラン

あたたかい秋ですね
それでも紅葉・落葉は進んでいきます。
幼稚園のサクラもイチョウも先週で落葉しました。
そして、幼稚園で一番ノッポのアオギリが
茶色い枯葉をつけて立っていました。
日曜日に半分くらいが落葉し、
月曜日は先生達が雨にぬれた落ち葉掃きをしました。

そして、きのう残りの葉っぱの3分の2くらいが
ガサラン、ゴソランと落ちてきました。落ち葉
アオギリの葉っぱは大きいので
存在感がありますね。
遠めに見ると、まるで
カモでも遊びに来ているでしょう。


そこで子ども達と葉っぱ集めをすることにしました。
葉柄が長いので、
「傘だよ」などと見立てたり、
束ねながら集めることもできます。
サッカー

きれいになったお庭では
体操の学先生と年長さんが
サッカーに興じています。
去年サッカーをするのは
男の子ばかりでしたが、
ごらんください、
今年は女の子もまじっていますよ。

子ども達のくったくのない歓声と元気に遊ぶ姿がいっぱいの
幼稚園のお庭です。



kawawadayochien at 14:05|この記事へのリンク 園だより 

2010年12月02日

【つぼみちゃん】さよなら、あんころもち

今日はピンクのつぼみちゃんの最終日でした。
まずは前回歌ったわらべうたを歌いました。みんなよく覚えていました
「かえっこ やいて とっくらきゃして やいて・・・」
     先生 :「次は何を焼こうかしら?」
つぼみちゃん :「ピザ!」
          「カレー!」
1学期は恥かしくて先生とお話ししなかったつぼみちゃんも、
お母さんにピッタリくっついていたつぼみちゃんも、
今ではみんなの前で大きな声でお話しています
画像
最後は写真のように
ほっぺに手を当てて
「うまかろ〜」と歌います
本当においしそうな笑顔です




今日は「うまかろう〜」と言ってしまうような、
おいしいおいしいオヤツを作ります
エプロンをつけると「さあ!やるぞ!」と気合が入ります
机も自分でどんどん運び、マッシャーを握りしめて待っています

つぶしますまずは、
サツマイモを潰します。

力が入りすぎてしまい、ボールからおイモ飛び出してしまいました
“あ!落ちちゃった・・・”
“パクリ!!”
これがおいしいのよね

ねじります


ラップに潰したおイモを包みねじります
お母さんと一緒にクル、クル。
何でもやってみたいつぼみちゃん
小さな手を一生懸命動かしていました



お口を大きく開けて、たくさん食べて
お母さんのオヤツにも手をのばし、
さらにおみやげのサツマイモにも
“食べちゃおうかな”とチラチラ視線を送っていました

最後に園長先生お手製のギターが登場し、皆さんに歌のプレゼント
そして一人づつお手紙を受け取ります
お母さんから離れて、一人で順番に受け取る姿に成長を感じました
「私も楽しんじゃおう!」というお母さま方の雰囲気のおかげで、
つぼみちゃん達も安心して楽しめるようになり、持っている力がどんどん引き出されていました

つぼみちゃんで出会えたことに感謝しております。
ありがとうございました

さよなら あんころもち またきなこ



2010年12月01日

【つぼみちゃん】「たのしかった。」

水色のつぼみちゃんが最終日をむかえました
「先生、おはよう。」元気な声がお部屋にひびきます。
「ごあいさつが上手ね。」とお友達のお母さんに誉められました
「最後なので・・・」とおばあちゃんが一緒のつぼみちゃんもいました

今日はみんなでオヤツを作りますよ
手をよく洗ったら、エプロンをつけます。さあ!準備はオッケー!
つぶします2
ボールの中に入っているのは
おいしそうな黄色いサツマイモ
さっそくぺロッと味見
力を合わせてつぶします。




お砂糖先生がサンタさんのお砂糖を
持ってきました。
「これはね、魔法のお砂糖
おいしくなるのよ。」
魔法のお砂糖を見つめる
つぼみちゃんの目は
キラキラと輝いていました


みんなで作って、みんなで食べると美味しさも格別です
「おいし〜い。先生!おいしいね。」と言いながら、お母さまの分まで
ぺロリと食べてしまったつぼみちゃんもいました
一人のお母さまが、「前回のリトミックの後、本当に焼イモが食べたく
なって、帰りに買って帰ったんです。」とお話しして下さいました。
リトミックで焼イモづくりをしてどのグループのつぼみちゃんも、
みんななりきって遊んでいたので、心に残ったのですね
みんなの心に残るリトミックになってよかったです

絵本絵本も幼稚園生のように
一人で座って聞けるように
なりました
イスの片付けも順番を待ち、
一人ずつ片づけられて
園長先生にも、ほめられましたね


つぼみちゃんが少しずつ花開いていく姿を、お母さま方とともに見ること
ができたことに、感謝しています。
来てくれてありがとう

     先生:  「つぼみちゃん楽しかった?」
つぼみちゃん:  「たのしかった!」

さよなら あんころもち またきなこ



月ごと過去記事