2010年07月

2010年07月26日

【河和田幼稚園】夏祭 その壱

夏休みが始まって約1週間
7月24日は夏祭でした。
週始めの天気予報では、この日から曇りマークがあり・・・
前夜には久しぶりの雨がふり、大丈夫かしら、と思っていたら
早朝は何とか大丈夫そうな・・・
でも天気予報では、夕方6時ごろから雨が降るかもとのこと。

そこで、夕方5時開始を3時30分に繰り上げてスタートすることしました。画像 001

午前中の準備は9時から始まりました。
夕方から雨の予報とは関係なく、
気温はどんどん上昇し、
太陽がジリジリと照りつける中
やぐらの組み立てが始まりました。



そうそう、夏祭は2008年度以来の実施です。
去年は園舎の建て替えで、園庭が狭くなり開催できなかったのです。
今年は園庭が前より1.3倍くらい広くなって、
バージョンアップした計画をたてたのです。

やぐらの組み立ても、ちょっと手こずりましたが、
お父さん方が取り扱い説明書とにらめっこで、
なんとか完成してくださいました。
オリエンテーリングで出会ったくらいで、
ふだんは接点のないお父さん同士が協力し合っている姿は
なかなかすばらしいものでした。

この間に園庭のもう一方では、テントの組み立てもスムースに進み
台所では、夏祭委員のお母さま方が
ポップコーン作りに精を出してくださっておりました。

やぐらが完成したところで、提灯を取り付けたり、お食事処用のベンチやイスの配置も決め、午前中の仕事が完了しました。

続きは後日のブログにて・・・・



kawawadayochien at 18:52|この記事へのリンク 園だより 

【河和田幼稚園】いらっしゃい、いらっしゃい!

毎日暑い日が続いていますね。
夏休み中、子ども達はどのように過ごしているのでしょうか?
子ども達の声が聞こえない幼稚園は、なんとも寂しいもの

しかし、今日は幼稚園本来の元気を取り戻しました
今日は「夏の自由登園」の1日目でした

自由登園のいいところは、異年齢児が一つの集団となり、
いっしょに生活できるところです。
普段から関わる機会は多くありますが、
一日中いっしょ、ということは滅多にありません。

さて、どんな様子で過ごしたか少し紹介しましょう

朝、元気に登園してくる子、ちょっぴり照れている子。
久しぶりの登園ですから、いつもと同じようにはいきません。
中には、やっぱりお母さんと離れたくなくて帰ってしまう子も

年少のNちゃんも、お母さんと離れ際にちょっと涙がでそうに・・・。
しかし、それに気づいた年中のKちゃんが、
「一緒に行こうよ、ねっ」と手を差し伸べる
Nちゃんもグッと涙を飲み込み、手を取りあって入室!となったのです
こうして年上の子に憧れる気持ちも育っていきます。

さて、朝の会を終えた後は木登り・プールで水遊び・折り紙・・・。
木登り

色々な遊びを楽しんでいる中、突然大きな声が響き渡ります
「いらっしゃい、いらっしゃ〜い

突然のことに遊ぶ手を止める子ども達。
すると、さらに大きな声が響き渡ります
「やおやさん、やっていますよ〜」

一斉に声が聞こえてくる方にかけだす子ども達
声の出所は、お庭の桜の木の下でした。
見るとベンチが並び何かお店がやっている様子

そして、あっという間に行列ができています。
やおやさん

八百屋では、れいこ先生の家で採れた<キュウリ&トマト>の販売中
れいこ先生と八百屋になった子が、氷水で冷やしておいた
よく冷えたおいしい、お野菜です

なんだか、いい音が聞こえてきそうでしょうおいしい

八百屋さんをやると聞いて、張り切ったのが年長のA君。
一緒にいた年中のS君と相談して、客寄せを始めました
そして並ぶ子には
「はぁ〜い、抜かさないでくださいよ〜」
そうかと思うと、
「キュウリとトマト、どちらにしますか?」
と、注文まで受けています
子どもは大人のやることをいつの間にか自分のものにしてしまう!
子どもってすごいし、ステキです

A君の働きもあってか、およそ10分ほどで完売した八百屋さん。
R君いわく・・・。
「家で食べると、そんなにおいしいって思わないんだけど、幼稚園で食べると、食べられるんだよな〜」



kawawadayochien at 18:16|この記事へのリンク

2010年07月21日

【つぼみちゃん】ピンクのつぼみちゃん、   オレンジのつぼみちゃん


2010年度2学期の日程

暑い日が続いておりますが、皆さまはいかがお過ごしですか?
幼稚園は夏休みに入りました
子ども達の声が聞こえない幼稚園はいつもより広々と感じられて、
ちょっぴり・・・いえいえ、とてもさみしいです。
木曜日コースの2学期の日程は、下記の通りです。
9月にまたお会いできることを楽しみにしております。

木曜日コース

 

ピンク

オレンジ

1回目

 9 2

 9 9

2回目

 916

 930

3回目

10 7

10 7

4回目

1014

1021

5回目

1028

1111

6回目

1118

1125

7回目

12 2

12 9




【つぼみちゃん】水色のつぼみちゃん、    きみどりのつぼみちゃん


水曜日コース

 

みずいろ

きみどり

1回目

 9 1

 9 8

2回目

 915

 929

3回目

10 6

10

4回目

1013

1020

5回目

1027

1110

6回目

1117

1124

7回目

12 1

12 8


      

 

   


2010年07月13日

【河和田幼稚園】気合十分!

梅雨空も吹き飛ばすほど、子ども達は、毎日元気いっぱい
いよいよ、あさってにおとまり会を控えている年長さんたちは、
さらに拍車がかかって何事にも“気合十分”です

なんといっても、河和田幼稚園のおとまり会は
「山登り」をするのですから、気合も十分になりますよね
山登り
お部屋の壁には
山登りの楽しみや
電車で行くことも楽しみにできる
絵を作って貼ってあります。




「山のぼりのために、力をつけるんだ!」
まるで合言葉のように声を掛け合っては、
腕立て伏せをするH君、W君。
その姿を見て一人、また一人と腕立て伏せに取り組む子が
増えていきます。おもしろいですね

そんな中、学期末の今日、大掃除をおこないました。
A君の解説によると
「幼稚園の“真っ黒クロスケ”を捕まえる日」だそうですよ

ちらり・・・











こちらは、窓拭きをしているSちゃん。
年少の部屋が見える窓なのですが、掃除しながらもチラリ・・・。
隣のお部屋を覗きながらも、手を止めないから流石です

水道も

こちらは、手洗い場担当のKちゃん。
掃除しながらも、鏡をチラリ・・・。
掃除をしている自分を見つめて、ヤル気を出しているようです

さて、一方でこちらの女子3人組は・・・。
おしゃべり1
Mちゃん「なんかさ〜、拭いても拭いてもキレイにならないよね
Aちゃん「う〜ん。」
Kちゃん「でも、なんかココ光ってきたみたい
Mちゃん「じゃあさ…お日さまみたいに光るくらい磨こうよ
Aちゃん・Kちゃん「そうだね〜」
Mちゃん「もう、私たちって本当に忙しい

忙しさを楽しんでいるというか、わざと忙しくしているというか…。

そして、全ての掃除が終わったあとの一言。

「なんだか、お部屋が光ってるみたい。気持ちいいね〜

自分で掃除をすると、その気持ちよさや大変さに気づきますよね。

そして・・・約1時間掃除をしていた子ども達。
その後は、体を休めるように静かに遊ぶ子がほとんどでした。
子ども達のバランス感覚って、すばらしいですよね。

Sちゃんたちは、廊下で・・・。
なんと、ヨガをしているでなありませんか
Sちゃん「ヨガやると、気持ちがいいからね〜」
なんとも流行に敏感な、女の子たちなのでした。
ヨガ

























kawawadayochien at 19:02|この記事へのリンク 園だより 

2010年07月09日

【河和田幼稚園】御飯

日本人は米の飯=ごはんが基本!
だから、パンがもてはやされると「これでいいのか?」と
問い直ししたりするのだと思います。
そして、幼稚園ではこの頃、お弁当もわくわくランチも
御飯が最後に、取り残されたように残されているケースが
けっこう見られています。

4、5年前にもそのようなことがあり、そのときは<三角食べ>などを
子ども達に投げかけて、なんとかおかずと御飯がバランスよく食べられるようになったものですが、今は、なかなか改善されないのですね。パワーアップ1

6月22日に「食べもの文化」という雑誌の
編集長の安藤節子先生を幼稚園にお招きして<ふつうの食事・ふだんの食べ物>というテーマで、お話をしていただきました。

食卓というのは、会話を楽しむところ・・・
などと改めて考えさせられるお話をしみじみとうかがうことができました。パワーアップ3

午後からは、右の写真のように保育者の勉強会もいたしました。
そこで<御飯が残る食事>が話題になり
ました。
御飯は何にでも合う、どれとも相性がいい食べ物なのに、この頃はどうして、置いてきぼりにされてしまうのか?

それは、おかずが薄味になって、おかずだけで食べることができてしまうため、とのこと。そう言われてみると、塩分の取りすぎはよくないというのが、呪文のように言われて日本人の食事はどんどん薄味になっていきましたよね。子ども向けのおかずもいわずもがな。
ですから子ども達は、おかずをパクパク食べて、御飯は手付かずじまい。
そうすると、御飯を食べるためにフリカケがほしくなってしまうのですね。

御飯とともに食事が進むには、適度な塩加減が決め手となります。
そう「いい塩梅」って言いますね。
もう一度、いい塩梅のおかずの復活を考えてもいいのでは?と思いますが、いかがでしょうか。

kawawadayochien at 18:16|この記事へのリンク

2010年07月08日

【つぼみちゃん】魔法

今日は太陽がジリジリと照りつけ、とても暑かったですね
暑さに負けずたくましいつぼみちゃん達、元気に登園です。
ピンクとオレンジのつぼみちゃんが
1学期の最終日をむかえました。

おにぎりピクニックに
行きますよ
ピクニックといえば・・・
お弁当です
つぼみちゃんの手にご注目。
おにぎりをにぎっています



つぼみちゃん達の目には、確かにおにぎりが見えていたようです。
まるで本当におにぎりがあるように、ふっくらとやさしい手つき
お母さんが「おいしそうね。」「上手ね。」と言ってくれるので、
ますます、見えてしまうのです
お母さんと一緒に魔法にかかる時間です。
大切な時間にしたいですね。

「みんなは、おにぎりの中に何を入れますか?」
「うめぼし!」
昨日と同様、意外?に人気の“梅干”です。
梅干おにぎりを持ってゆうぎ室に出発です

バランス
まずはおにぎりを手の甲に
乗せて歩きます
なんと頭の上に乗せて
いるつぼみちゃんも

すばらしいバランスです


くねくね



平均台だって
「私、一人で行けるわ。」
一人でスイスイ歩いていきます。





一本橋
こちらは海の上のほそーい
一本橋。

手前は海の中の離れ小島。
「えいっ!」
果敢に飛びうつります



1学期にたくさん遊んで自信がついたのですね。
お母さんの手を離れて、登ったりジャンプしたりすべったり。
「あ!お友達もやってる・・・ちょっとやってみようかしら・・・」
勇気を出してチャレンジする姿も見られました

気球


気球は楽しかったかしら?
 
2学期もたくさん
遊びましょう





「さよなら あんころもち またきなこ」



2010年07月07日

【つぼみちゃん】信じる力 

今日は
みずいろのつぼみちゃんときみどりのつぼみちゃんが
一緒に遊びました

まずはみんなでおにぎりを作りました。
今日はおにぎりを持って、ピクニックへ行くのです

「つくろう つくろう おにぎりつくろう〜先生は、しゃけおにぎりがいいな。」
「みんなは何を入れますか?」
「うめぼし!」ちょっと梅干をつまみぐい・・・う〜んすっぱい!
みんなすっぱい顔になりました

「バスケットに入れておきましょう。あとで食べようね。」
すると・・・みんなそっと大事そうにおにぎりを置きます
手遊びで歌っただけなので、実際におにぎりはありません。
でもつぼみちゃんには見えているのです
バスケットをのぞきこんで「私のおにぎりあるかしら?大丈夫かしら」
と確認に来る子もいました
「早くたべよう。先生まだ食べないの?」
早速食べたくなってしまう子もいました。
見えないものを見る力。子ども達のすばらしい力を
大切にしたいですね。

さあ!おにぎりを持って、さっそく出発です!
ゆうぎ室につくと・・・

坂道

坂道
トンネル
草っぱら
一本橋に
でこぼこじゃりみち
クモの巣くぐって
下り道



最後は気球にのっておうちに帰ります。

とぶよ立ったり、

 

 

 

ききゅう座ったりすると、








気球
中に空気が入って
こんな感じになります。
気球に乗ってるみたいでしょう




ささのは

今日は七夕。
短冊に願い事を書いて、
幼稚園生と一緒に飾りました。

つぼみちゃんの
願い事、叶いますように



 
みずいろときみどりのつぼみちゃん、きょうは1学期最後の日でした。
楽しかったね。遊びに来てくれてありがとう。
2学期も元気にお会いしましょう
「さよなら あんころもち またきなこ」



2010年07月01日

【つぼみちゃん】ゆうびんやさんに変身。

オレンジのつぼみちゃんの「すらすら すらすら」
昨日のきみどりつぼみちゃんの絵とともに、ご覧になってください

展覧会同じ丸でも違いますね。
同じ緑でも違いますね。

心のままに筆を動かした楽しさが、伝わってくるような絵になりました
是非、おうちにも
飾ってくださいね


さあ!今日は色々な動物に変身しましたよ

かにまずは
お猿さんになって平均台の上に飛び乗ります。
そしてカニさんに変身
ゴールのお母さんを
目指します。



スイスイ渡る子も、慎重に一歩一歩進む子も、
しっかり足の平を使って渡ることができました。
「ガンバレー」お友達を応援するやさしい声も聞こえてきました

トンネルこちらはお母さんトンネル。
みんな上手にハイハイしています

最後は〈でこぼこトンネル〉
お母さん達は膝を突き合わせて
正座します。
そのおひざの上を渡るのです。
でこぼこしていてとっても楽しい



途中、ヒザとヒザの間の“落とし穴”にはさまってしまうとうとたいへん
でもおもしろいね何度もハイハイしました。

今日は最後に2学期の日程表をお配りしました。
「つぼみちゃんは郵便屋さんですよ。お母さんにお手紙届けてね。」
一人で先生からプリントを受け取ります
「お願いします。」という先生の言葉にキリッとした表情になる
頼もしい郵便屋さんでした
お母さんから離れて一人で出来ることが、増えてきました

次回はピンクのつぼみちゃんと一緒に遊びましょう。
1学期最後のつぼみちゃんです
みんな元気に来てくださいね。おまちしています



月ごと過去記事