2010年06月

2010年06月30日

【つぼみちゃん】すてきでしょう

前回の絵の具あそびでは
「まるまる まるまる」と楽しんだきみどりのつぼみちゃん
今日は好きな色の台紙を選び、
自分で描いた絵をお母さんに貼ってもらいました
飾ってみると、すてきでしょう!個性が光っています。

ギャラリー


展覧会みたい!

お友達の絵を見ることも
楽しいですね





さあ!今日は遊戯室で遊びます。
遊戯室は一番最初に遊んだお部屋ですよ。みんな覚えているかしら?
つぼみちゃんのところに年長さんたちが迎えに来てくれました
お姉さん達の歓迎ぶりにちょっぴり恥ずかしくなってしまう子も・・・
お姉さんに手をひいてもらい、お母さんから離れて一人で
幼稚園生の中に入っていく子もたくさんいました
子ども同士が触れ合うことを大事にしていきたいですね

今日は、幼稚園生と一緒にハイハイ競争をしました。

応援
待っている時も、
年長さんと一緒でした。
「がんばれ!」
応援も真似してやってみました




よーいどん
さあ!いよいよ!
つぼみちゃんの出番です。
待ちきれずに思わず
飛び出してしまう子も!
声援を受けて夢中で
ハイハイ!


つぼみちゃんも4回目となり、目に入るおもちゃや遊具に
どんどんチャレンジするようになりました
「せんせい。あのね。」と大きな声でお話する子も増えてきました
幼稚園と仲良しになった証拠ですね

次回は水色つぼみちゃんと遊びます。
新しいお友達との出会いもあります。おたのしみに



2010年06月29日

【河和田幼稚園】今どきの・・・

今どきの若いもんは・・・と
いつの時代にも、年寄りが若者をなげいてきました。
昨日は久しぶりに電車に乗ったら、
女子高生が、電車内で床にペタリと座り込んで
スポーツバックも床に置いて
何をするのかと、見ていたら・・・
バックの中から、鏡と眉墨を出して
眉をかき始めました。
今どきの若いもんは・・・と思いました。

その一方で、今どき珍しく・・・というものありますね。
先日は、そういうことがありました。定家葛
これは、先日も紹介した
幼稚園の周りを囲むフェンスに蔓を伸ばしてきたテイカカヅラです。

このフェンスの前を、通学路にしている高校生がたくさん通ります。
その中のひとりの男子高校生が
生徒手帳を落としたのです

それを幼稚園の保護者がひろって、幼稚園に届けました。
幼稚園では、中を開くとS高校と記されていたので、高校に連絡して
男子高校生が幼稚園にとりに来るよう、連絡をしたわけです。

そうしたら、翌日くらいでしたか、男子高校生は
たいへん緊張しながら、受け取っていきました。
今どき珍しく・・・と言うのは、この後です。

その高校生がまた、来園したのです。
何をしに?
2通の手紙を届けにきたのです。
1通は、拾ってくれた保護者の方へ
もう1通は、幼稚園へでした。

預かってくれた上に連絡をくれたことに感謝して
“このような親切でやさしい方に出会えたことを、今後のぼくの人生の中で役にたてたい”と言う言葉がそえられていました。
ごくごく短い手紙でしたが、職員全員で読み、とても暖かい気持ちになりました。そう、今どき珍しい高校生だね、こんな高校生がいるんだね、という会話がかわされました。

幼稚園が女性の職場と思って気を遣ったのでしょうか、
かわいい花がちりばめられた便箋だったのも、彼の心遣いを垣間見る思いがしました。

“ありがとう”がスルスルときれいに出てくる人は、すてきですね。
私たちも今後の私たちの人生に役立てたいと感じたできごとでした。
S.T君、ありがとう。



kawawadayochien at 20:38|この記事へのリンク 園だより 

2010年06月27日

【河和田幼稚園】夏だ!プールだ!

プール1幼稚園にこんなに大きな荷物が
運ばれてきました。
何が運ばれてきたのでしょう?

そうです!
待ちに待ったプールが
運ばれてきたのです。


新園舎完成とともに、お庭に黄色のテラスができているのは
ご存知でしたか?
あそこは、プールを置くためのプールテラスだったのです。

プール2
この写真は、まだ置いただけの
ところですが、
この5つのパーツを組み立てて
7メートル × 3メートルの
立派なプールが設置されました。


最初は、ピカピカ ツルツルで
「ウワァー、こんな大きなプール買っちゃったぁ」と
少々、めまいをおぼえる感じでしたが
その後、子ども達が元気に遊びだすと・・・・・・

「あーよかった。子ども達はこんなにうれしそう
この大きさで、ぴったりだったんだわ、と
胸をなでおろしました。

お日さま、いっぱい出てきて、子ども達をたくさん遊ばせてくださいね



kawawadayochien at 17:50|この記事へのリンク 園だより 

2010年06月24日

【つぼみちゃん】幼稚園生と遊びましょう。


今日のピンクのつぼみちゃんには、
ほし組(年少)のお兄さんが遊びに来ました
河和田幼稚園の保護者の皆様や、ブログを読んでくださっている方は
ご存知かと思いますが、
河和田幼稚園でロングランの人気をほこっている〈キャップゴマ〉。
ペットボトルのキャップに爪楊枝を刺しただけのコマなのですが、
これがなかなか、奥深いオモチャなのです
その〈キャップごま〉をみんなの前で回し、
お母さま方とつぼみちゃんに、たくさんの拍手を頂きました。
つぼみちゃんが遊びに来てくれることが、幼稚園生たちの自信に
つながったり、頑張るきっかけとなっています

はいはい
さあ!今日は遊戯室で
ハイハイ競争です






折り返し地点には年長さんが待っています。
つぼみちゃん達が触りやすいようにと、ぐっと手を伸ばす
優しい年長さん達。

タッチ


お兄さんお姉さんに
タッチ!

お母さんのところに
戻ります。
みんな真剣な表情でした


幼稚園生の姿に圧倒され、ただただじっと見つめていた子、
臆せず幼稚園生の列に並び、なじんでいた子、
楽しみ方はそれぞれですね

おやつの時間にはお互いのおやつ交換している姿もありました。
お友達になり、仲が深まってきていますね

短冊今日のお土産は短冊。

7月7日は七夕です
願いごとを書いて
笹に飾りましょう
「ありがとう。」
先生の顔を見て、
上手にお礼が言えました。

つぼみちゃんのお願いごとは何ですか?
次回教えて下さいね。

次回の最終回はオレンジのつぼみちゃんと合同です。
新しいお友達ができるといいですね
おたのしみに。



2010年06月23日

【つぼみちゃん】ハイハイ競争!

今日は水色グループでした。
ままごとコーナーが大人気でした
おなべでお料理して、お皿にもりつけて、「先生どうぞ。」

どうぞ
「ありがとう。
まあ!おいしそうね。
一緒に食べましょう。
おいしい?」

「うん。おいしい。」


今日は、遊戯室で幼稚園生と一緒に遊びました。
遊戯室は幼稚園の中で一番広いお部屋です

まずは幼稚園生達のハイハイ競争を見学しました
年長さんはなんと!クモ歩き!「すごいですね。」
お母さま方も年長さんの逞しい姿をほめて下さいました。

次は年少さんの登場です待ちきれずに思わず飛び出すつぼみ
ちゃんもいました
☆組
1年前はつぼみちゃんだった
年少さん達。
お母さんから離れ、
先生のお話を聞き、お友達と一緒に遊んでいます
りっぱに成長しました


“つぼみちゃん達も来年の今頃は・・・”夢が広がりますね

さあ!いよいよ、つぼみちゃんの出番です
ゴールのお兄さんとお姉さんの手にタッチをしたら、お母さんのところ
まで戻ります。
ハイハイ
「ガンバレ〜」幼稚園生の
声援を受けながら、
ハイハイでゴールを
目指します。
お母さんと離れられる
距離が長くなって
きましたね

次回は1学期の最終回です。
きみどりのつぼみちゃんと一緒に遊びます
新しいお友達ができるかな?おたのしみに。



2010年06月22日

【河和田幼稚園】ここで、問題です!

つき組のお昼ごはんの時間。
いつもは楽しそうな声で賑わう室内も、今日はちょっと違いました

それは、こんな一言から始まりました。
W君 「ここで、問題です!」

いきなり響いた声に、何も返せずにいた子ども達ですが、
W君と仲のいいR君は違います

R君 「ジャジャン♪」
なんと、クイズの効果音を口ずさむではありませんか

そして、クイズが始まったのです

W君「ドーナツはドーナツでも、穴が2個開いたドーナツは何〜だ?」

突然の出題にも関わらず、すぐさま対応するのが子どもの凄いところ
多くの手が挙がります

W君 「じゃあ、H君!」
H君 「スーパードーナッツ!」
W君 「残念、違いま〜す」

その後も、たくさんの回答がでますがなかなか当たりません
痺れをきらしたW君。ついには、
「じゃあ正解言うよ!正解は…メガネでした」

・・・ドーナツなのに、メガネ?
それで大丈夫なのかしらと心配している保育者をよそに
子ども達からは納得の声があがります

子どもの考えるクイズっておもしろい!
少し感動すら覚えていると、すかさず

W君 「はい、それでは第2問!」
R君  「ジャジャン♪」

W君 「恐竜は恐竜でも、とても小さい恐竜はな〜んだ」

恐竜なのに、小さい・・・
ご飯を食べる手を止め、真剣に考える子ども達

しjかし、なかなか手が挙がらないのをみて
Sちゃん「問題が進んでいくのと一緒に、難しさも増えていくんだね」
なんと、難易度の解説すら始まりました

一方、クイズに夢中で静まり返るようすにSちゃんの一言。
「なんだかお部屋が静かだと寂しいんだよね。やっぱり、つき組は楽しいほうがいいな

31名の子ども達。
同じことをしていても、考えていることはそれぞれ違う。
それだから楽しい

その後、答えを聞いて納得する年中児たちと、
分らないことが悔しい年長の「そうだと思った」の一言。

たまには、こんなお昼もいいなと感じるひと時でした

W君による問題。みなさんも考えてみてください
分った方は、ぜひ、つき組まで・・・

W君 「じゃあ、ヒントね。始めの文字は・・・“お”だよ。」



kawawadayochien at 20:25|この記事へのリンク 園だより 

2010年06月18日

【河和田幼稚園】お花がわらった♪

今年度も保護者の方々の美化活動が
6美化活動月からはじまりました。

美化活動とは美化委員会さんが中心となって週に1回10人程の保護者の方が登園から30分間、順番で幼稚園の美化に努めてくださる活動です。
晴れの日はお庭の草取り・雨の日は園内の窓拭きをお願いしています。

今日も朝から眩しいほどの日差しの下、草取りをしてくださいました。

定家葛白いフェンスには定家葛(ていかかずら)が這い可愛い白い花を咲かせています。

ところがスギナがみるみるうちに広がってしまい職員が掃除の時間に抜いてもあっという間に増えてしまうのです

せっかくのお花たちもスギナに負けてしまっては・・・と心配していました。今日の美化活動で、スギナ取りをお願いしたところ、30分であっという間に花壇はきれいになりました。

スギナに埋もれていたお花たちも喜んでわらっているようでした
お母さま方の力も借りて、みんなでいつも明るくきれいな幼稚園にしておきたいと思います。

                            
美容柳

玄関先の美容柳(びようやなぎ)も黄色い
可憐な花を咲かせています。
萌黄色の壁とのマッチングがなかなかです


そして、美化活動で抜いた草は在園のHちゃんのお家で堆肥にしてくださっています。

今日はスギナが沢山で・・・!とお話しましたら「スギナはカルシウムを沢山含んでいるので果物作りには最高なんです!ありがとうございます」と反対にお礼の言葉をいただいてしまいました。

花壇ではちょっぴり嫌われ者のスギナ君も果物作りでは陰の立役者と聞いて自然の奥深さを改めて感じました



kawawadayochien at 11:30|この記事へのリンク 園だより 

2010年06月17日

【つぼみちゃん】すらすら すらすら

今日はオレンジのつぼみちゃんの日でした。
メインの活動は絵の具遊びです

オレンジのつぼみちゃん達は、じっくり?ずんずん?まるまる?
どんな風に筆を動かすのでしょうか?

さあ黄色の絵の具の登場です
「筆にたくさん絵の具をつけてしまうと、涙がポタポタ出しまいます。」
先生のお話に、思わずつぼみちゃん達は「かわいそう・・・」と悲そうな顔になっていました
「いい子いい子。涙とまってね。」
おまじないをかけながら、絵の具入れの縁で絵の具の量を
調節します。

きいろさらさら さらさら。
 
すらすら すらすら。

そしてまた

さらさら さらさら。


ためらう様子はありません。みんなダイナミックでした。
白い画用紙が黄色に染まっていく様が、
つぼみちゃん達を引き付けます
何度も何度も塗り重ね、筆の動きを楽しむ姿や、
かすれても気にせずに力強く描く姿は、
りっぱな芸術家でしたね

みどり
青い絵の具も参加して、
色が緑に変身しました

深緑や黄緑

青々とした葉っぱのような
キレイな緑も生まれました。


さて、つぼみちゃん達は
何を見ているのでしょう?カタツムリ

先生の腕の上をよ〜くご覧ください。

あ!カタツムリ!
思わず近寄るつぼみちゃん。
手を伸ばして触ろうとしていました

自分の手をグーとチョキにして、
カタツムリを作るつぼみちゃんもいましたよ


仕上がった絵は、なかなか乾かなかったので、幼稚園にお泊りします。
乾いてくると、筆の跡が見えくるのですよ。
ここはぐっと力入れたのかしら?こちらそっと慎重に色をのせたのかな?
筆の動かし方が分かります。

次回お渡し致しますので、お楽しみに



2010年06月16日

【河和田幼稚園】陰と陽

ヨガ1河和田幼稚園には、お母さま方のクラブ活動があります。コーラスクラブ・手芸クラブ・卓球クラブの3つです。

卓球クラブにはメラメラと闘志を燃やし他流試合に出場している”メラポン
そして、ゆうぎ室でほのぼのとピンポンを楽しむ”ぼのポン”があります。
(園長が命名いたしました!)

今年のぼのポンは、卓球以外のカラダを動かす活動を取り入れることになり、昨日はヨガの先生をお招きして、皆でヨガを体験しました。
以下は、メンバーの川崎さんからの昨日のレポートです。

                      
卓球クラブとしては、初めての試みの<ヨガ>でした。

普段の卓球の練習では、ついつい白熱してしまい興奮状態でストレス発散しているのですが、昨日はいつもとは違い、心地よい音楽を聴きながらの、心静かに癒される時間となりました。


ヨガの先生のお話では、身体には陰と陽のバランスを取る事がとても大切なようです。まさしく、いつものワイワイした練習が”陽”ならば、昨日のヨガは”陰”であったと思います。

赤ちゃん連れのお母さん達も何人かいましたが、みんなで協力し合い、全員が楽しくできたと思います。

終わった後は、「スッキリした」とか「体がポカポカ温かくなった。」という声が多くありました。

ヨガ体験は、あと1回予定されており、次回も楽しみです。

ヨガ3ヨガ2



kawawadayochien at 16:08|この記事へのリンク 園だより 

【つぼみちゃん】まるまる まるまる

今日はきみどりのつぼみちゃんの第3回目でした。
雨にも負けず、元気に登園です

さっそくおもちゃで遊びます。
お気に入りのおもちゃとの出会いがあると、
「ココは楽しいところなんだ!」と幼稚園が好きになりますね

さあ!今日は絵の具で遊びます。
画用紙いっぱいに思い切り描きましょう


きいろてん てん てん。

ぐる ぐる ぐる。

まる まる まる。




こちらも丸。あちらでも丸。円を描く子が多かったですね
不思議です 
同じ絵の具遊びでも、
先週の水色やピンクのつぼみちゃんとは表現が違うのです。
何が飛び出すか分らない!
けれど、いっしょに遊ぶ子の影響ってあるのでしょう。
集団で遊ぶことのおもしろさですね

「楽しそうだね。ボクもい〜れ〜て。」途中から青い絵の具も仲間入り。

あお
「黄色いたまごが
緑のたまごになったね。」

絵の具の中からお話が
生まれます



筆の先に顔を近づけ、ジッと見つめているつぼみちゃんもいました。
色が広がっていくことが楽しいようです

「何を描いたの?上手ね。」
お友達のお母さんに誉められて嬉しそうなつぼみちゃん。
先生、幼稚園生、つぼみちゃんのお母さん、そしてお友達。
たくさんの人と遊ぶことで、どんどん世界を広げてほしいですね

でんしゃ
最後はいつも一人ずつ、
先生とさようならの
ごあいさつをしています。
順番に並ぶことも
一人で出来るようになりました。



お友達の姿を見て、真似をしているうちに、出来ることが少しずつ
増えていきます

次回はお庭で幼稚園生と遊びます
晴れますように



月ごと過去記事