2010年04月

2010年04月24日

【河和田幼稚園】竣工式

竣・・・・・・事が終わる。
竣工・・・・工事が完成する。
皆さまは、この「竣工」という言葉は身近でしょうか?
私は、もちろん見たり聞いたりしたことはあるのですが、
自分に竣工式をする機会がめぐってこようとは・・・
それで、改めてこの竣工という言葉を調べてみたのです。

前置きは、これくらいにしまして、
本日、河和田幼稚園新園舎竣工式が執り行われました。
ここ2日の寒さ・曇り空がうそのような、青空の心地よいお天気に恵まれ
ごくごくシンプルなセレモニーが行われました。画像 007
写真は、園舎を設計してくださった
田建築設計事務所の三武所長
「前の園舎も魅力的で
そのままにしておきたいくらいで・・・」
という話もあり、新園舎設計の意図を
端的に語ってくださり、
改めて、河和田幼稚園と三武所長は出会うべくして出会ったことを実感しました。
画像 005

写真は、工事を請け負ってくださった
岡本工務店の岡本社長
感謝状を差し上げているところです。

新園舎が工期内に無事完成したのも
岡本工務店の高い技術があってのこと。
その旨、お伝えすることができました。
画像 008

 

 

 

ご列席の皆さまから、ありがたい言葉をたくさんいただいて、いよいよ乾杯です。

このところ河和田幼稚園でブームの<南極の氷>で乾杯いたしました。

画像 010


ご歓談後には、河和田幼稚園の自慢のひとつ、センスが良くて、元気なお母さんの代表としてコーラスクラブ<アンサンブル愛>の素敵な歌声を聴いていただきました。
画像 011


そして、最後には河和田幼稚園の一番の自慢=元気な子どもたちの登場です。
アンサンブル愛とのコラボレーションで、
「ドレミの歌」そして園歌「たのしいようちえん」の合唱を、お客様にきいていただきました。

新園舎の工事は終わりは、また新たなスタートでもあります。
園舎がここで生活するもの=子ども・お母さん・お父さん、そしてスタッフ・・・との距離を縮め、河和田幼稚園がどんどん魅力的な場所になるよう新たなスタートを切ったわけです。

みんなで、ステキな生活をつくっていきましょうね。



kawawadayochien at 15:30|この記事へのリンク 園だより 

2010年04月21日

【つぼみちゃん】説明会にようこそ。

いよいよ5月から、2010年度のつぼみちゃんがスタートします
今日は<つぼみちゃん>のことをよく知って頂くための、
説明会の日でした。

天気予報の雨はどこへやら。
今年度も、笑顔あふれる楽しい<つぼみちゃん>になりそう・・・
そんなことを予感させるような、すばらしい青空でした

まずは園長先生とごあいさつをしました。
「皆さん、幼稚園に来ることを楽しみにしていらっしゃいましたか?」
園長先生から問いかけられ、お母さま方に笑顔が広がりました。
きっと、皆さんドキドキワクワクしながら来て下さったのでしょう
スタッフの紹介が終わり、さあ!さっそく遊びましょう

まずは「お花がわらった」という手遊びをやりました。
初めてでしたが、上手に手が動きましたね
次は ♪一本橋こちょこちょ・・・♪ と歌いながらお母さんに手を
くすぐられたりつねられたり。最後はわきの下をこちょこちょ〜
ちょっとドキドキしていた子も、
お母さんにくすぐられて笑顔になりました。
そして「馬はとしとし」というわらべ歌もうたいました
お母さんのおひざの上につぼみちゃんが座り、パカッパカッとお母さん馬が走ります


おしたり次は音楽に合わせて、
おしたり ひいたりして
遊びました。
写真は手と手を合わせて
押し合いをしている
様子です。
おでこやおしりも
楽しかったね



元気がポンダンスもおどりました。
「元気がポン」
というダンスです。

最初は遠慮がちだったつぼみちゃんも、最後は大きく
ジャンプしていました





絵本
最後に絵本をよみました

今日の絵本は特別大きいのですつぼみちゃんでは
毎回絵本を読みます。
おたのしみに



初回は      みずいろ     5月12日 (水)
          ピンク        5月13日 (木)
          きみどり     5月19日 (水)
          オレンジ     5月20日 (木)

みなさん元気にいらして下さい。
おまちしております



【つぼみちゃん】 2010年度1学期の日程



水曜日コース(*・・・締め切りました)

   

みずいろ* 

きみどり*

1回目

5/12(水)

5/19(水)

2回目

5/26(水)

6/ 2(水)

3回目

6/ 9(水)

6/16(水)

4回目

6/23(水)

6/30(水)

5回目

7/ 7(水)

7/ 7(水)





木曜日コース(*・・・締め切りました)

 

ピンク*

オレンジ*

1回目

5/13(木)

5/20(木)

2回目

5/27(木)

6/ 3(木)

3回目

6/10(木)

6/17(木)

4回目

6/24(木)

7/ 1(木)

5回目

7/ 8(木)

7/ 8(木)



【つぼみちゃん】  2010年度受付状況

クラス
(実施曜日)

1学期
(5回)
2学期
(7回)
3学期
(3回)
ピンクの
つぼみちゃん

(木曜日)


  

 

オレンジの
つぼみちゃん

(木曜日)

 
  

 

みずいろの
つぼみちゃん

(水曜日)




   
きみどりの
つぼみちゃん

(水曜日)




  

 


         

   *締め切りました  

2010年度のつぼみちゃんは5月からスタートします。



参加お申し込みはお電話にて受付いたします。

電話 029-251-3154



2010年04月20日

【河和田幼稚園】南極の氷

南極大陸は、1億5千万年くらい前にゴンドワナ大陸から分離移動したといわれている古い大陸で、大陸上は平均2450mもの厚い氷のベールで覆われ、地球上で唯一の“穢れを知らない神秘的な太古の白い大陸”
と言われています。この厚い氷は地球上にある氷の90%を占めるといわれ、もしこの氷が溶けてしまったのなら地球上の海面が70〜90mは上昇すると見積もられています。
南極の氷というのは、ただ寒いから海水が凍ったのではなく、積もった雪が年々歳々積み重なり自重で押しつぶされて氷に変わった<大陸氷>なのです。

 長々と南極の氷のことを書いたのは、この度、幼稚園に南極の氷が届いて、昨日ときょう、南極の氷を浮かべた水とその氷を子どもたちみんなで味わったからなのです。南極の氷
こんな風に砕いた氷を
水を入れたコップにポチャンポチャンと
入れていきました。

全員入れたところで
においをかいだり、
音を聞いたり―太古の気泡がパチパチと
弾けて南極の氷3蘇る音が聞こえてくるのです

どんな味がする?ときいたら
「ブドウの味がする」というのですね。
!?と思いましたが・・・・
パチパチ音が炭酸飲料を思い出させ・・・
炭酸飲料にはオレンジとかブドウとか、
味が何種類かあって、おなじみのブドウ味が記憶にあり・・・

パチパチ→炭酸→ブドウ→南極の氷はブドウ味という瞬時の連想思考をしたようなのでした。
ことばが見つからず「冷たい味がする」なんていう子もいました。

南極の氷2
この貴重な体験が、なぜできたのか?といいますと、
26歳になる卒園生が、この冬、南極観測船<しらせ>に乗船し、
幼稚園にその卒園生のお母さんからお知らせがあって、「それは、ほしいです。」と返事をしたら、先週の月曜日に宅急便で届いたのです。うれしいですね。

 これに刺激される子はいるかしらと「南極に行きたくなった子はいる?」
ときいたら、もちろん手を上げた子はいますが「そんな寒いところには行きたくない」なんて、現実的な子もいたりして・・・。
 
 子どもたちはひとつの経験から、いろいろなことを感じ、学んでいます。



kawawadayochien at 20:27|この記事へのリンク 園だより 

2010年04月18日

【河和田幼稚園】涙は、どこへ・・・

先週の木曜日から<体操のじかん>が始まりました。
体育クラブの佐藤まなぶ先生とカラダを動かして、遊びます。

学T21番目は年少さん。
まだ、泣いている子がいるので
心配でしたが・・・・・・
まなぶ先生の元気なリードで
あらあら不思議、あら不思議!
いつのまにやら、
涙はどこかへ行ってしまったのよ。


年少さんの中には、つぼみちゃんで、まなぶ先生と遊んだ子もいて、
「ぼく、このお兄さん好き」とつぶやいて、ニコニコ楽しむ子もおりました。
Mちゃんなどは終わってからも「私の名前を忘れないでね」と
まなぶ先生に、なんどもアピールしてきた子もおりました。

まなぶ先生は「前屈」なんて言いません。
「(脚の間から)なんの動物が見えるかな?」と言うのです。
すると、子どもたちは本当はいないのだけれど、
見えてしまう天才ですから、夢中で前屈するのです。
そんな風にして、年中さんも年長さんも
夢中で体操してしまうのでした。

幼稚園には楽しい時間があることに気づいてくれたことでしょう。
いろいろな楽しみに出会ってほしいですね



kawawadayochien at 18:09|この記事へのリンク 園だより 

2010年04月16日

【河和田幼稚園】寒いね〜

お花幼稚園のパンジーやチューリップは
こんなに花ざかり
なのに・・・・・・・なんて寒いのでしょう。

今、子どもたちが事務室に来て
いろんな遊びを繰りひろげています。
遊びに来ているのは、園生活に慣れている年長さんが中心ですが、
今日で入園1週間目の年少さんも2人来ています。1人は3日前くらいまで、泣いていた子ですけれど・・・・・。

それで何をして遊んでいるかというと、事務室にあるいろいろなオモチャで遊んでいます。
例えば<お天気占い>鬼の子どもの1本角がコマになっていて、鼻先が指したところのお天気マークで明日の天気を占うものです。単純な遊びですが「晴れ晴れ晴れ」「雨」「雪」などと連呼しながら夢中になって遊んでいます。
それから<万華鏡><ペラペラ絵本?・・・ペラペラめくると絵が動く>
<ねじ式ガガンボ?><いろいろなコマ>などなど
友だちといっしょに楽しんだり、貸したり借りたり、自由に遊んでいます。

そうして、しばらく遊んで、かたづけの時間になって、遊んだものを元の場所にもどし、子どもたちもそれぞれのお部屋に戻ると・・・・・
まるで、嵐が去った後のようです。

子どもたちは、晴れても雨でも、暑くても寒くても、いろんな楽しみを見つけて時をすごしています。
今は、家庭訪問期間なので、早いお帰りが続いていて、もうすぐおうちの方がお迎えに来ます。「あーよかったぁ」と思う子、「もっと幼稚園であそびたい」って思う子、様々でしょう。
また、来週ね。



kawawadayochien at 10:57|この記事へのリンク 園だより 

2010年04月13日

【河和田幼稚園】新しい仲間を迎えました

4月8日 入園式でした。入園おめでとう

前日に雨が降ったので心配しましたが
新しい仲間を歓迎するかのように
少々、寒くはありましたが
青空の入園式になりました。

年少さんが35名
年中さんが 7名
あわせて42名が新しく河和田幼稚園の
仲間に加わりました。

お父さま、お母さまも笑顔にあふれ
入園式にご参列くださいました。





新しい園舎で行う初めての入園式でもありました。          入園式
ピカピカの園舎は
ピカピカの子どもたちを、いっそうピカピカにしてくれました。
新年少さんはお母さまに抱っこされて、
新年中さんはお母さまが後ろに付き添って
そして進級の年中さん年長さんはステージ側でお迎えしました。

去年よりちょっとゆっくりしているサクラが
7分咲きくらいで、新しい仲間を歓迎しておりました。桜




kawawadayochien at 12:58|この記事へのリンク 園だより 

2010年04月06日

【河和田幼稚園】ウコちゃん!がんばれ!

いよいよ、新年度2日目。幼稚園には、新しい名札で誇らしげな、子どもたちの元気な声が響きわたっています。

元気な子どもたちとは、うらはらに・・・・実は、ウコッケイのウコちゃんが具合が悪くなってしまいました。最近、ウンチが軟らかい気がする・・・とは、思っていたのですが、先週土曜日に激しい下痢を発見。近くの動物病院で薬をもらってきました。
日曜日には元気だったのですが、月曜日の日の朝、目をつむり、うずくまっているウコちゃんがいました。
子どもたちは来る時間ですが、ほし組の担任が急患を診てくれる病院へ向かいました。
到着するとすぐに診察室へ。
「極めて危険です。三日間が山だと思ってください。」

意識がなく、ショック状態になっているとのこと。注射を打たれ、栄養剤を口から流し込むカテーテルと薬をもらいました。院長先生も「大変だけどがんばろう!」と言ってくださり、幼稚園でもやりやすいように世話の仕方・道具を考えてくださいました。

4時間ごとに流動食、時間を空けて薬・・・
夜は園に一人(?)になってしまうので、一緒に退勤・出勤です。
夜は苦しそうに呼吸も乱れ、本当につらそうでした。注射器見ている方も涙が出るほどでした。

(このカテーテルの半分も喉に差し込むのです。)


今日になって、「あれ?少し元気になってる?」
昨日より顔も上がって座っていることが多くなりました。まだ、一人で立ち上がれませんがカテーテルを嫌がる力も強くなり、「ココッ!」と声をあげます。

子どもたちも心配して「先生?ウコちゃん大丈夫??」と覗きにきます。
お部屋でダンボールに入れて看病しているので様々な子が声をかけていきます。「大丈夫だよ〜?ご飯だからね〜」とカテーテルを嫌がる姿にやさしく話しかけたり、「うさぎのみかんちゃんと離れて寂しいって泣いているんじゃない?」とウコちゃんの気持ちになみかん
ったり。薬にも興味津々で、カテーテルの話をすると思わず、口を塞いでイヤイヤしていました。ほし組の近くにみかんちゃんの小さなケージを置いておくと、みかんちゃんも身近に感じて、いい子いい子しています。


飼育している動物も園児と同じぐらい大切な命です。
今日が終われば、もう3日目!
がんばれ!ウコちゃん!
ウコちゃんのことが大好きなみんなが応援してるよ!!ウコちゃん

 

 

 

 

 

 

 



kawawadayochien at 14:32|この記事へのリンク 園だより 

2010年04月05日

【河和田幼稚園】クリスタルな気分!

いよいよ今日から2010年度がスタートしました

ドキドキの表情で掲示板に貼り出したクラス編成表を見て、子どもたちは新しいクラスに登園してきました。

オレンジ名札だった年少さんさんはきみどり名札をつけて、進級した喜びいっぱいの表情でつき組たいよう組に意気揚々と入室してきました

そしてみずいろ名札になった年長さんの何とも堂々とした頼もしい面持ちには、びっくりするほどでした。
進級の喜びは、子どもたちにとっても格別なのですね
そんな姿をみているとこちらまでワクワクしてきてしまいます

毎日、朝の会の後に、事務室に当番の子が、おやすみしらべ(出欠席調べ)を届けに来るのですが、新年度初日の今日の当番はたいよう組年長のTくんでした。

 Tくん 「おやすみしらべをもってきました。おねがいします」
 おの 「はい。ごくろうさま。Tくん年長さんになったのね。おめでとう。
     みずいろ名札がピカピカだね
 Tくん 「ピカピカじゃないよクリスタルだよ」
 おの 「なるほどぉ〜Tくんはクリスタルなのね」
 Tくん 「ぼくだけじゃないよ・・・年長全員クリスタルだよ」
  (ピカピカ以上にクリスタルは最高学年って感じだわと納得してしまいました)

保育時間中に園長先生にお手伝いを頼まれて、たいよう組年長のもう一人のTくんが事務室にきました。

 Tくん 「園長先生に頼まれたんだけどダスキン貸してください。」
 おの 「はい。これね。Tくん年長さんになった気分はどう?」
 Tくん 「うれしい気分いっぱいお手伝いしたい気分
        にこにこ笑顔がクリスタルなこと・・・

2010年度のクリスタルなスタートで今年度も楽しいことがいっぱいの幼稚園生活になること間違いなしです


はじめの会2はじめの会3

 



kawawadayochien at 15:34|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事