2009年12月

2009年12月26日

【河和田幼稚園】スペシャル・クリスマス

12月は一気に用事をすませようと、あわただしい日々が続きます。
幼稚園では12月22日に2学期が終わりました。
今から、お伝えすることはその日のことなのですが、
バタバタしていて、4日もたってしまいました。

さて、2学期最後は、一足早いクリスマスでもありました。
そのことをお伝えしましょうね

レッツタイムいつもと異なり、午後からの登園。
インフルエンザでお休みも多い中、
幼稚園にきた子は、元気な子ですから
お庭に出てレッツタイムをいたしました。
あわてん坊のサンタさんも登場し、
プレゼント(紅白玉)を
ぼとぼと落としてしまい、
皆でひろってあげるゲームをしたり、
ダンスを楽しみました

そして、園長先生のお話をききました紙芝居
「メリー・クリスマスってどんなこと」か知っ
たり、サンタさんからの手紙を
読んでもらったりしました。
「いい子はプレゼントがもらえる!」
のですから、サンタさんからいい子にしていたかな?等の質問をされると、
この1年の自分をふりかえり、いい子に
できたこと思い出し
「うん!」と力強く答える子どもたち。
なんと素直な子どもたち

ケーキとクッキー1その後は、ケーキを食べました。
今年は、料理委員さんが
とびきりおいしいケーキとクッキーを
作ってくださいました。


ポスター2


解説しましょう。
<サツマイモとリンゴのケーキ>
牛乳・バターは使わず
国産小麦粉・三温糖などで作ってます。
<ツリーとぐるんぱ型クッキー>
牛乳・たまごを使わない全粒粉入りの
口どけのよいクッキーというより、
かむほどに深い味わいのビスケット!
どちらも素朴で、心のこもったおいしいプレゼントでした。
料理委員の皆様方、ありがとうございました。

風邪やインフルエンザでお休みが多い最終日となり、
ちょっぴりさびしいクリスマス会でしたが、
静かで、やさしい時間もすごせました。

ご家庭のクリスマスはどのようにすごされましたか?
キリスト教ではない人がほとんどの日本で、
こんなに盛り上がるクリスマス。
ほんとうは、イエス様の誕生日として
質素に祝う国が多いとか・・・・・・。
ふしぎな日本のクリスマスですが、
やはり、子どもにはスペシャルな日にしてもいいのでは?と思います。

いろんなことを、新鮮に、曇りのない目で受け止められるなら、
子どもにとって、毎日がスペシャルになると思うし、
大人は、子どもとの時間を通して、そんな感覚を再発見できますね。
今年も、たのしいことがたくさんありました。
来年も河和田幼稚園のこのブログを覗きに来て、お楽しみくださいね。
来年もよい年になりますように。



kawawadayochien at 16:49|この記事へのリンク

2009年12月21日

【河和田幼稚園】たくさんの人のおかげ

新しい園舎の工事も、順調に進んでおり
5ヶ月前に掘り起こされ、遠くのお庭に預けられていたシラカシの木が
久しぶりに幼稚園に戻ってきて、
裏庭に植えられました。

きのうは、日曜日でしたが朝早くから夕方真っ暗になるまで
ずっと作業してくださっていた職人さんがいました。
「遅くまで、ごくろうさまです」と声をかけますと
「キレイだから、見ていきな」と言ってくださいまして

なにがキレイかといいますと“床”です。
どんな風にキレイかといいますと → 職人さんの解説によると
赤い木と白い木のバランスが抜群でキレイ
いろんな木目があってキレイ
板厚はふつうは1.2cmだけど1.5cmだからモノがちがうからキレイ
板幅は7.5cmが多いけど9.0cmだからキレイ
斜めカットのところがあって難しいんだけどキレイに仕上げたから

あぁ、こんなにすばらしい床にしていただいて、
足の裏からも、パワーをいただけそうです。

きょう、その床を写真に撮ろうとしたら、すでに次の作業の為に
養生してあって、写真にはとれませんでした。
しかし、きょうはこんな作業をしていた職人さんがいました。
工事1
トイレの入口なのですが、
ゆるやかなアーチになっているところを
鑿(のみ)を使って
丁寧に仕上げてくださっていました。
やさしいアーチになりますね。




足場
これは、また木というか樹ですが、
ある場所を作るために
この職人さんが
一人でこの足場を組んでいたのです。

何になるかは、
ちょっと秘密・・・



こうして、たくさんの職人さんが
それぞれの技で、
いろんな仕事をしてくださって
ひとつひとつ、できていきます。

たのしみですね。
ずいぶん寒くなってきましたが、どうぞよろしくお願いします。




kawawadayochien at 19:21|この記事へのリンク 園だより 

2009年12月20日

【河和田幼稚園】音楽会 at 芸文ホール

ここのところ、朝夕はぐっと気温がさがり
すっかり冬らしくなりました。
そんな中、きょうは青空がパァッと広がり
日中は気温も上がって、絶好の・・・音楽会日和となりました。

年少さん年中さん

年長さん年少さん
年中さん
年長さん
それぞれ、晴れの舞台をふみました。
初めての会場で、ぶっつけ本番!
会場入りしてから1時間の間に
お家の方の前で歌ったのは、
たいしたものです。

全体
最後の全員の合唱
たくさんの人数に見えますか?
ところが、インフルエンザ等のために
なんと、お休みが17人もいたのです。
そんな中、「たのしいね」「ジングルベル」
2曲を歌いました。
よくがんばりました。

30分の休憩をはさみ(この間に家族ごとに座れるよう席替えしました)
いよいよ第2部のはじまりはじまり

生田先生はじめは、リトミックの生田先生の独唱
おなじみ「ドレミのうた」
むかし懐かしい「ペチカ」
そして、イタリア歌曲「私のおとうさん」

先生の美しい声が会場に響きわたると
子ども達も居ずまいをただして
聞き入るのでした。


たまご先生と一緒に1最後は元気なたまご先生の登場です。
子どもたちはもちろん
お父さん・おじいちゃん
お母さん・おばあちゃん
小学生もおちびちゃんも
みーんなで、
手を動かしたり
からだを動かしたり
ふれあったり、抱き合ったり
頭をつかったり、相談したりたまご先生と先生たち

先生たちもステージに上がって
いっしょに歌ったり

にぎやかに、はずむような時間が
あっという間にすぎました。



音楽=音を楽しむ・・・
そんなひとときを会場に来た人みんなで作ることができました。
ありがとうございました。
そして、きょうお休みでこられなかった子どもたちとお家の人たち
みんなそろったら、きっといっしょに歌おうね。
みんなで、小さい音楽会をいたしましょう。





                                        



kawawadayochien at 16:19|この記事へのリンク

2009年12月18日

【河和田幼稚園】今年も開店、りんご屋さん

冬のくだものといえば、みかんとりんご。
河和田幼稚園では、ここ4年くらい<りんご屋さん>をやっています。
お母さまの実家が青森県で
冬になるとリンゴがたくさん送られてくる方がいらっしゃいます。
それで「家族では食べきれないので、幼稚園で手伝ってください」
とのことで、そのリンゴをいただいて
<りんご屋さん>をやっているのです。

りんご屋さん準備きょう、りんご屋さんになってくださった
お母さま方は8人。
このようにサクッサクッ、シュッシュッ
と切ったり、皮をむいたり

四つバットに山盛りになるほど
りんごを準備して下さいました。


いらっしゃいませ

さあさあ、いよいよ
りんご屋さんの開店ですよ〜
行列のできる<リンゴ屋さん>です。
みんなが食べられるように12等分くらい
のリンゴですが、おいしくって、
何度もおかわりできるのがたのしくって

 美味しい!
リンゴは、さくさく、おいしいね。
一つ食べたら、おいしくて
二つ食べたくなっちゃって
二つ食べたら、おいしくて
三つ食べたくなちゃって
三つが四つ、四つが五つ、五つが六つ
リンゴで、おなかがいっぱいだ。


最後に「残りは、後5個です」と呼びかけたら
12人くらい駆けてきて、
りんごは、小さく小さく、かけらになって
子どもたちのおなかに 入っていきました。

リンゴ屋さんありがとう。
リンゴを送ってくださった?さんありがとう。
(ちなみに?さんは卒園して2年がたっており、しかも転勤で群馬県から
送ってくださいました。河和田幼稚園のこと思って下さいってうれしいですね)

kawawadayochien at 13:08|この記事へのリンク

2009年12月16日

【つぼみちゃん】入園準備 ステップ1

“入園準備ステップ?”は来年4月から河和田幼稚園の幼稚園生になるつぼみちゃんの集いです。入園までにステップ2・ステップ3と3回あって、少しずつ幼稚園生になる練習をします。
昨日と今日はその1回目でした


めがねサンまずは
みんなで「ひげじいさん」
を歌いました
このひげじいさんの
ヒゲはのびるのです
びよ〜ん
「あはははは・・・」
大きな笑い声がひびきました。

今日初めてお友達と会う子はちょっぴり緊張していましたが、
歌を歌ったら笑顔になりましたよかったね。

さあ。おまちどうさま。お庭に飛び出しましょう
レッツタイムに仲間入りして幼稚園生といっしょに遊びます。
昨日も今日も風が冷たくて、お母さま方は思わず首をすくめて
いましたが、つぼみちゃんや幼稚園生達はへっちゃら
やっぱり子どもは風の子なのですね

走った!まずはかけっこです
お母さんと手をつないで
走った子も、
一人で走った子も、
風をきってびゅんびゅん!
先生と手をつないで
走った子もいましたよ



かけっこ

写真をよ〜くご覧ください。

白線の外側を
しっかり走っています




何度か幼稚園生と遊ぶうちに、ルールが分かってきました。
目の前を走るお兄さんお姉さんの姿をじっくり見ているので、その成果
もありますね

エビカニ

ダンスもしました。
たくさんのお友達に囲まれても
恥ずかしがらず、
のびのび体が動くように
なりましたね



手前に立ってお手本になってくれているのは、年長の男の子達です。

年長さん達はつぼみちゃん達に「こっちだよ」と声をかけます。
園庭で「どこに立ったらよいのかしら・・・」と困っているつぼみちゃん
を助けにきてくれました。
「心配いらないよ。」「私にまかせて。」という気持ちが
伝わったことでしょう

幼稚園にはお兄さんお姉さん達が待っています。
先生やお友達もいます。
悲しいことや困ったことが起こってもきっと大丈夫
だから安心して、ドキドキワクワクしながら春を待っていて下さい

次回のステップ?は年明けです。
来年も元気な笑顔を見せて下さいね。
 
よいお年をおむかえ下さい













2009年12月13日

【河和田幼稚園】季節のうた

書類の整理をしていたら、
卒園生が、小学生になってから、あい子先生に送った詩が出てきました。
その中から、今の季節にふさわしい誌を紹介しましょう。

れんこん
れんこんのあなに ありが ちょこちょこあるいてきて
「れんこんさん、れんこんさん あなのなか とおっていい?」
といったら
「いいよ」といってくれた。 

りんご                りんご
りんごって  
まっかで まるくて かわいいな。
みどりの リボンして
とてもかわいらしいな。





おもち
おもちは ごむみたいに のびたり ちぢんだりして
とてもおもしろいな。
しかけもないのに なんで のびたり ちぢんだりするんだろう。
おもちを やいたら
ちゃいろい顔して ふくれあがった。


その他、生き物や自然の詩があり、
一冊になって「しのえ本」とタイトルまで付いています。
え本ですから、それぞれの詩には楽しい絵が添えられています。

この子は薬剤師をめざして大学に進み
漢方薬を研究するのだとのこと、お母さまからききました。
しばらく前の話なので、もう大学は卒業したかもしれません。
いろんなことに興味をもって、
そのどれとも お友達のように親しみをこめて 受け止めている彼女。
きっと、やさしく賢い薬剤師さんになっていることでしょう。


kawawadayochien at 13:28|この記事へのリンク

2009年12月10日

【河和田幼稚園】インドア派

昨日、お約束したインドア派の男子の紹介です。

雪の結晶
ハサミを使っているのは
おわかりになりますね。
何をしているかはちょっとわかりにくい。

ここのところ、こうして4日間くらい
続いているようです。


何をしているかというと、切り紙で<雪の結晶>を作っているのです。
どうやるのかというと、
白い折り紙を三角に折ってもう一回三角に折って 
開いて折り目の所までこうやって折ってもう一回折って・・・
というように折っていくと、六角形ができるのですが、
これにパッチンパッチンとハサミを入れていくと
ステキな模様ができていくのです。

これにはまってしまったのが、写真のJ君とY君です。
ずっと、集中していて、今日もやってました。

はじめのうちは、こう切るとどうなるのかな?
だったと思いますが、
だんだんには、こう切るとこうなる、こうしたいからこう切る・・・
などとなっているのでしょう。
たまには、パチンと切り落として失敗なんてこともあるのでしょうね。

先生の予想としては女子のほうが、はまると思っていましたが
男子の方がはまるのは意外でした。
女子の場合はハート型ができると喜びます。

そして、<雪の結晶>づくりの傍らではこま回し2

インドア アクティブ派がおりまして
こうしてコマ回しに熱中しております。
女子もいます。
こちらも、かなり長時間まわしています。

こま回し1

こんな年長さんがいるので、
年中さんも
年少さんも
いつのまにか、見ているんですね
かっこいいな、ぼくもやってみよう!と
チャレンジします。
子どもがたくさん たくさん遊べるように
遊んでいるうちに いろんなことが発見できるよう
そして たのしい時間があふれるようにと思います。



kawawadayochien at 20:01|この記事へのリンク

【つぼみちゃん】さよなら あんころもち    またきなこ!

オレンジのつぼみちゃんも最終日をむかえました。
風は少々冷たいですが、すばらしいお天気でしたね

リモーザ・レール&トレイン・パズル・粘土などなど、
今日までいろんなおもちゃで遊びましたね。
中でもリモーザは大人気で、今日は「できたよ。かざって。」と作品を先生
のところまで持ってくるつぼみちゃんもいましたよ


高い!

積み木も
ほら、こんなに上手になりました







今日はサツマイモのケーキを作る日です
お家から持ってきたりっぱなすりこぎ棒を高らかに掲げ、
先生に見せるつぼみちゃん気合いは十分です

さあ力を合わせてテーブルまでボールを運びます。ボールの中には
茹でたサツマイモが入っていますよ。さっそくみんなで潰しましょう。
時々ペロッと味見これがおいしいのよね
お砂糖を加えたらよく混ぜましょう。
お砂糖はサンタさんの絵柄のついた容器入っていました。
「このお砂糖はサンタさんのお砂糖なの。これを入れるととっても
おいしくなるのよ〜
先生の言葉を真剣に聞いているつぼみちゃん達でした

サツマイモが滑らかになったらラップにとって、茶巾絞りのように
ねじります。

ねじってね

手首をひねって
ねじねじ・・・
力加減がなかなか
難しいのです。
でも上手にできましたね



できあがったサツマイモケーキをみんなで頂きました。
「おいしいね。」「あま〜い。」つぼみちゃんもお母さま方も笑顔がはじけていました


いい音
最後に先生から
プレゼントです
耳をすませていると箱の中から
ステキな音が聞えてきました。
みんなとってもお行儀よく
聴けましたね。



最終回に開店していたお店がありましたね。
最後にお店屋さんの正体を明かしましょう



りんご

こちらです。
そうです。
りんご屋さんでした





心も体も大きくなったつぼみちゃん。
その姿を見ることができて、とても幸せでした
つぼみちゃんに来てくださって、ありがとうございました。

さよなら あんころもち またきなこ




2009年12月09日

【河和田幼稚園】チューリップandサッカー

ここのところ、年長のY君Z君S君M君H君U君ら、
5,6人が夢中で サッカーをやってます。
ボールころがし、というようななまやさしいものではなく、
男子サッカー というのにふさわしい激しさです。

暖冬ということもありますが、
シャツ1枚になってやっている子もいるくらいです。
しかも、汗をかいて

しばらくみていたら、ブランコの方にボールがころがって行き・・・
年長女子がたのしそうに、ブランコをこいでいます。
この場をどうプレーするのか、と見ていたら、
ちょっと君たち 天才
 わずかに走るスピードをゆるめ
 女子のブランコをさりげなく避けつつ
 ボールはブランコの下をくぐらせ
 結局、プレーはノンストップだったのです
アンビリーバボー

ゴールが何処かというと
これがまた、おつなゴールで・・・
仮園舎に取り付けられた鉄製の踏み台なんですね
まったく、君らはどこでも遊んでしまうんだね。

さて、件の<チューリップキーパー>は?
と見ると、水をあげている子はいるのですが・・・
担任に「チューリップキーパーは?」ときくと
「サッカー仲間にZ君がいれば、ボールが行っても追いつけるので、
チュ−リップキーパーはいなくていい、ということになったんです」
とのことでした。Z君の全力かぁ〜

次回は、インドア派の男子のようすも伝えましょう。





kawawadayochien at 18:03|この記事へのリンク

【つぼみちゃん】さよなら あんころもち    またきなこ!

今日はきみどりのつぼみちゃんの最終日でした。
「おはようございます
はりきって挨拶する姿が、頼もしくなりました

まずはみんなで「山小屋いっけん」を歌いました。
先生の方をジッと見つめ、つぼみちゃんは一生懸命手を動かします。
続いて「どんどんばし」を楽しみました。

「今日は何をする日でしょう?」という先生の声にすぐに返事が返って
きました。「ケーキ
そうです、今日はみんなでケーキを作っていただく日です

お料理の前しっかり手を洗います
そして4つのグループに分かれました。
それぞれの机の上にサツマイモが入ったボールが届くと、
つぼみちゃん達の目が輝きます

「黄色いね〜」
「おいしそうな色ね〜」


潰してね

さあさっそくおイモを潰しましょう
お友達と力を合わせてね






おイモの形がなくなって滑らかになってきたらお砂糖を少々加えます。
ラップにおイモを取り、茶巾しぼりのようにキュッとねじったら、
サツマイモケーキのできあがり

〇〇〇屋さん
あら?いつの間にか、
お部屋の後ろに
お店が開店していました

「いらっしゃいませ。おいしい
〇〇〇はいかがですか?」



つぼみちゃんは自分のお皿を持って買いにいきます。
「お母さんの分もね。」 しっかり二つおつかいできましたよ


何かしら?
今日は最終回なので
園長先生も一緒です。
おや?
園長先生の手元で何か
おもしろい物が動いています



一人二人と引き付けられて、あっという間につぼみちゃん大集合
「ママも来て〜」と言いつつも、
気になって一人で近づいていくつぼみちゃんもいましたね

「先生はとても楽しかったです。つぼみちゃん達は楽しかったかしら?」
「たのしかった!」元気な返事が返ってきました。
回を重ねるごとにどんどん声が出て、自信を持ってのびのびと遊べるようになりましたね

帰り際に「ありがとうございました。」とご挨拶して下さったお母さまが
いらっしゃいました。気持ちが伝わってきて、
とても温かい気持ちになりました。
こちらこそ、つぼみちゃんに来てくださって、ありがとうございました

さよなら あんころもち またきなこ



月ごと過去記事