2009年10月

2009年10月30日

【河和田幼稚園】アラフォーの会話

ようこそ11月1日には
2010年度に幼稚園生になるお子さんの
願書受付をいたします。
どんな出会いが始まるか
わくわく、どきどきです。
スタッフ一同お待ちいたしております。


さて、子どもは、たのしい・おもしろい・味わいのある会話をします。
きょう紹介する会話は・・・・・・A君とKちゃんの会話です。

A 「ぼくさぁ、地球クラブの日って疲れちゃうんだよね」
K 「そうなの? わたしは楽しいよ」
A 「楽しいんだけど、疲れちゃうから、泣いちゃうんだ。お母さんに
  『シャワー浴びなさい』って言われて、わかってるんだけど・・・」
K 「Aくん、がまんしなよ」
A 「がまんしようと思うんだけどさ・・・」
先生 「Kちゃんはがまんできるの?」
K 「わたしはできるよ。ほし組のときは、泣いちゃったけどね」

会話をしているのが年中さん(4〜5才)というのは想像できるでしょうか?
子どもってわがままで、がまんなんてしない!と
思ってしまうかも知れませんが、なかなかどうして、
自己分析もきっちりしていて、
自分が成長していることも客観視できる。

個人差もありますが、
子どもは総じて がんばり屋さんです。
お子さんを信じて、がんばりを応援したいものです。

kawawadayochien at 15:30|この記事へのリンク

2009年10月29日

【つぼみちゃん】秋を楽しみましょう!

今日はオレンジのつぼみちゃんでした
少々肌寒いかしら・・・と思っていましたが、
遊び始めるとぽかぽか暖かくなりましたね。

「焼いもグーチーパー」を歌った後、ヒザ取りゲームを楽しみました
お次はお母さんトンネルの登場です
最初は高いトンネルでしたが、だんだん低くなってきて、

トンネル
最後はデコボコトンネルです
お母さん達のおヒザの上を、
お馬さんに変身して
歩きました




ヒザとヒザのすき間に挟まりながらも、1・2・1・2
手と足を一生懸命動かしました。

今日はリトミックの日です。生田先生と一緒に秋の歌をたくさん歌いました
まずは「ポテトチップ体操」です。パリパリポテトチップス〜
と音楽に合わせて踊りました。
生田先生のダンスにジーッと釘付けの子もいましたよ。

そしてさつまいも登場しました。
畑から掘ってきて、水洗いして、包丁で切ったら油で揚げます
できたのは“さつまいものてんぷら”です。


スカーフ
次は赤や黄色のスカーフ
を持って
ヒラヒラ〜ヒラヒラ〜と踊っていると
落ち葉が舞ってきました




みんなで集めてたき火をしました。
落ち葉の山の中から出てきたものは・・・
“焼いも”でした
生田先生がアチチチチ〜と言いながら
半分に割るとおいしそうな黄色でしたつぼみちゃん達の口元へ。
みんなでクンクン匂いをかいだり、モグモグ食べました

「どんぐりコロコロ」も歌いました
まずは音楽に合わせてグルグル回転。
ボールを転がしたり。ケンケンパをしながらリズムを覚えました。
そして最後に木琴で合奏しました
音楽に耳を傾け、集中しているお顔はステキでしたね


コロコロ
最後にステキな音のプレゼント
コロコロコロ・・・











今日のお土産はリトミックで使った葉っぱです
帰り道に同じ色の葉っぱが落ちているかしら・・・

次回もたくさん楽しみましょう



2009年10月28日

【つぼみちゃん】秋を満喫。

今日もよいお天気でした
空は雲一つなく晴れ渡り、風も心地よくふいていました。

みんながそろうまで、好きなおもちゃで遊んでいると、
ほし組さんが「いってきまーす」とお散歩に出かけていきました
近くのどんぐり山まで行くのです。
つぼみちゃん達は興味津々で見送っていました


おイモ


写真をご覧ください。
「コレは何でしょう?」と
紹介すると、
すぐに手に取る
つぼみちゃん達



「おイモ!」
「そうです。さつまいもですよ。」
ということで「焼いもグーチーパー」を歌いました

今日はリトミックの日です。
生田先生と秋の歌をたくさん歌いましょう。
まずは「ポテトチップ体操」です。
つぼみちゃん達がノリノリで体を動かしていたのでアンコール!
2回踊りました

次はスカーフを持って音楽に合わせてヒラヒラ動かしました
赤・黄色・オレンジ
スカーフの色は秋の葉っぱの色と同じです

歌っているとはっぱヒラヒラ
葉っぱがヒラヒラ落ちてきました。
集めて集めて
たき火をしました
アチチチチ〜





中から美味しいものが出てきました
みんなで匂いをクンクンかぎました。それから、お隣の人へまわしながら
一口ずつモグモグ。
「おいしい。」みんなすてきな笑顔になりましたね。

「どんぐりコロコロ」も歌いました。
ボールを転がしたり、ケンケンパをしたり、お母さんとせっせっせ〜
と手拍子しているうちに、リズムを覚えました


木琴
最後はみんなで合奏です。
木琴をコロコロ・・・
音がピタリと合うと気持ちがよいですね。
音楽ってステキです




お名前が上手に言えるようになったり、
あいさつもできるようになってきたり、できる事が少しずつ増えてきましたね。

次回もみんなで楽しみましょうね








 

 



2009年10月24日

【河和田幼稚園】プレイデー2009

きょうは、ちょっと肌寒い一日でしたが、
6日前の日曜日の天気はご記憶でしょうか?
その日は<プレイデー>で、暑いくらいの一日でした
振り返って、お伝えしましょう。

ラジオ体操2会場は幼稚園に近い
河和田小学校です。
体育館に集合して、
日本人なら、やったことがあるでしょう
かの有名な<ラジオ体操>
筋肉にスイッチを入れました。




年長なわとびはじめは年長さんの<なわとび>
そろいの赤いTシャツー1学期に自分で
しぼり染めでつくったのですーで登場
おうちの方と向かい合わせで
跳んだ回数を数えていただきました。

ずいぶん跳べるようになって
最高記録はS君の210回
今後ますます記録が伸びそうです

年中空手次は年中さんの<空手>

空手を小学校から高校まで稽古して
三段の腕前のちひろ先生のかけ声で
キビキビと凛々しい、年中さん
練習を始めたころは「やだー」なんて
言っていたことがウソのそうな集中ぶり
やる時はヤル!河和田子ども達

母親前とび

お次はおかあさん方の登場です。
種目は<なわとび>
まずは<二重跳び>部門。
連続何回とべるかというルールで
観客の皆さんは30回とか、50回など
の予想をたてていらっしゃいましたが、
最高記録は69回という大会新記録でした
おめでとうH.?.さん

次は<前跳び>部門。
ノンストップで最後まで跳べた方がチャンピョンというルールです。
エントリーした39人の選手、皆いっせいに快調に跳びはじめました。
少しづつ人数が減るなか、最後の3人はの跳んでいる姿には
観客も手に汗する心持ちになりました。
お疲れさま、パチパチパチパチ

ここで、会場を校庭に移しまして、
まずは年少さんの<マラソン>です。
目が回りそうな幼稚園の園庭のトラックに比べると
小学校のトラックは大きい! 年少マラソン
それでも、修行を重ねた忍者は
力強い走りをみせてくれました。
(年少さんは、ここ2週間、忍者にんじんたろう先生に弟子入りして修行してきたのです)
どの子も休まず駆けることができました



 ここで、年少さんのマラソンではラインマンになって活躍してくれた
小学生の兄弟達に登場してもらいました。
 競技は<つなひき>・・・相手は、なんと幼稚園の先生たち7人
勝負は小学生の勝ちーっ
 そこで、2回戦は新園舎の工事の方などに特別参加で助っ人に入っていただき・・・・先生チームが勝ちーっ、で結果引き分けとなりました。

つなひき2最後はお父さま方の登場

フライ級・ミドル級・ヘビー級と体重別に
エントリーしていただき、これをもとに
園でチーム編成をさせていただき、
赤・白・緑・水色4チームのリーグ戦です

さすが、お父さま方、迫力です!
時間の関係で1回戦は、1戦のみの勝負
というシビアなルール
そんな中、みごと勝ち抜いたのは、白チームでした



ほしぐみ表彰2最後は、もう一度体育館にもどって
みんなで「め組のひと」という踊りを踊り
表彰式をいたしました。
年少さんのマラソン(全員に金メダル)
お母さま方のなわとび
(優勝者にはトロヒィーあり)
お父さま方のつなひき
(優勝チーム金メダル)の表彰でした。



プレイデーもオリンピックと同じでつなひき表彰3
“参加することに意義有り”
けれど、戦いには勝敗がつきもので
だからおもしろいし、夢中になれる
のですよね。
お父さま方も、ぶっつけ本番の
この戦いも夢中になってくださったと
思います。
優勝チーム皆さん、金メダルをかじって
くださって、とてもステキな笑顔でした。

 みんな、いい汗流せたかしら?
来年はお父さま・お母さまの競技出場者がさらにふえて、
素朴なオリンピック=プレイデーを
素朴に楽しんでいただきたいと思っております。



kawawadayochien at 19:17|この記事へのリンク 園だより 

【河和田幼稚園】まっくら〜!!

今日は自由登園の日でした。
土曜日の地球クラブは、お弁当を食べてから
2時まで遊びます

今日はどこでお弁当を食べようかな〜
「外がいい!」
「え〜テラスで食べたい。」
毎度のことですが、なかなか決まりません
「トムソーヤの家はどうかしら?」提案してくれたのは園長先生。
この言葉を聞いたとたん、子ども達の目が輝きました
さっそくお弁当を持ってトムソーヤの家へ出発です

子どもは暗い所が大好きですね
窓を閉め切っていると本当に真っ暗で、麦茶を注ぐ手元さえ見えません。そっとドアを開けると一斉に「先生ダメ〜」と言われました。

ランチ
「あ!おはしが落ちた!」
「あ〜コップ!ぼくのコップががない!」
「ね〜麦茶ちょうだいよ〜」
「トイレ行きたくなっちゃった・・・」




ハプニング続出です
場所が変わっただけで、色々おもしろいことが起こります。
「気をつけて」と言うまでもなく子ども達は、お弁当を踏まないように、
目を凝らしながら、そろりそろりと歩いていました

食後は「オバケだぞ〜」「泥棒だ〜」
とたっぷり暗闇を満喫しました

土曜日の昼下がり、
“幼稚園にいるのは、僕らだけ!”
そんな特別感も、土曜日の地球クラブでは味わえます。

どんな時間も、その時の最高になるように
幼稚園は子どもたちの理想郷でありたいと、思います。



kawawadayochien at 15:30|この記事へのリンク 園だより 

2009年10月22日

【河和田幼稚園】きょうもやるぞ!

おととい、ダイビングの話は伝えましたね。
K君が風邪をひかないか、心配・・・というところで
終わっておりましたが。

そして、きのうです。
朝、K君が元気に登園してきたので
「カゼ、ひかなかった?」ときくまでもありません。
お母さまからは「先生からダイビングの話は聞いていたので
お風呂で100まで数えるように言って、芯まで温まるようにしましたよ。
100まで数えるのが、一苦労でしたけれど」と笑顔でおっしゃいました。

またお天気がよかったで、K君はまた頃合いをみて、どろんこ
パンツ一丁になって、砂場にスタンバイ!
きのうは、ついに仲間もふえて
総勢5人で泥まみれになっておりました。
中でも派手なパフォーマーはやはり、K君でした。

そして、満足するとあっけないほど、あっさり引き上げて行ったのでした。
こういう遊びは子どものうちに、いっぱいいっぱいやらせてあげたい!
体じゅうで、いろんなことを学んでほしいものです。


kawawadayochien at 19:49|この記事へのリンク

【河和田幼稚園】超ロング

きょうも、工事が着々と進んでいます。
幼稚園に来るとビックリするようなトラックが
横付けされておりました。

このトラックです→12メートル! 
聞いてみたら なんと 12メートルという
超ロングなトラックです。

このトラックに乗って運ばれてきたのは
屋根になる材料です。
新園舎の屋根は
風や光が十分に入ってくるように
複雑な角度で組み合わされる設計です。


クレーン車そして、これまた巨大なクレーンで
屋根材が吊り上げられて
次々に屋根に移動していきました。

ちょっとコワイくらいの迫力です。
それでも、ご近所の方なのでしょう
若いお母さまと三輪車に乗った坊やが
見学にいらしてました。




それにしても、12mの巨体をこんなスリムなスペースに、
まっすぐに駐車するとは、プロとは言え、あっぱれのひと言です。

これから、どんどん様々な部材が搬入され、組み立てられていきます。
どうぞ、おたのしみに。

 



kawawadayochien at 19:29|この記事へのリンク 園だより 

【つぼみちゃん】秋もりだくさん。

今日も清々しい秋晴れでした
ピンクのつぼみちゃんは前回、台風でお休みだったので、
久しぶりの再会です

「前回の分まで楽しみましょう!」ということで、
早速<ヒザ取りゲーム>をしました。
ルールはイス取りゲームと同じですイスの代わりにお母さんのヒザに座るのです。先生のエレクトーンに合わせて歩き、音楽が止まったら、
お母さんを探します
だんだん音楽が速くなりますよ
つぼみちゃんはお母さんのおヒザに夢中でかけていきます。
お母さんもつぼみちゃんをギューッと抱きしめてくれました

リトミックでは「どんぐりコロコロ」を楽しみました。


ゴロゴロ


写真はどんぐりになって、
コロコロしているところです。

コロコロと
ボールも転がしました



コロコロしているうちにリズムを覚えていきます

ケンケンパ
トーン・トーン・トン・トン・トン

フラフープを並べて、
ケンパのようにやってみました。
体を動かしながら歌うと、
リズムがスッと入ってきます






そして最後にバチを持ち、木琴の上をコロコロとすべらせました。
音がそろうと、格別にきれいですね

次は落ち葉が降ってきました。
みんなで集めてたき火をしました
生田先生が「アチチチ〜」と言いながら取り出した物は・・・
何でしょう
写真をご覧ください。美味しそうでしょう

おイモどうぞ
「みんな、どうぞ〜」
ひとりひとりの口元まで
差し出してくれたのはK君。
ありがとう。
ごちそうさま。

 


クンクンと匂いをかいでいたつぼみちゃんもいましたね。
「アチチチ〜」
「モグモグ!あま〜い。」みんなで楽しんでいると、
本当に良い匂いがしてきそうな気がしてきます
「みんなで楽しみましょう!」という気持ちがお母さまからも伝わって
きました気持ちが通じ合った気がして嬉しい瞬間でした。
そんな気持ちがつぼみちゃんにも伝わり、今日もたくさんの笑顔
がはじけました

次回もみんなで楽しみましょう。



2009年10月21日

【つぼみちゃん】秋三昧・・・

今日は風もすがすがしく、とてもよいお天気でした
水色つぼみちゃん 11人全員そろいました
お友達同士「おはよう」とあいさつする子もいます。
お友達と遊ぶ楽しさがわかって、みんな仲良しになってきましたね。


グーチーパー
まずはおイモが登場。
「やきイモ グーチーパー」
を歌いました。
初めての歌を歌う時は、
先生の方をジッと見つめて、
一生懸命手を動かします


新しいことをグングン吸収しているつぼみちゃんの目は
キラキラ輝いています

今日はリトミックで生田先生と秋の歌をたくさん楽しみました

まずは「ポテトチップ体操」です。
ジャガイモを切って、油で揚げて、おイモの天ぷらも作りました

秋風に吹かれてきたのでしょうか
赤や黄色の葉っぱがヒラヒラ、たき火
落ちてきました。
みんなで拾って
たき火をすることにしました。
あちちち〜
中から美味しいものが出てきましたよ。
たき火の中から出てくる
おいしいものといえば・・・や・き・イ・モ
みんなでモグモグ食べました



お母さま方もあちちち〜と名演技。
つられて、つぼみちゃん達もあちちちち〜と言っていました
ほっぺたをふくらませて、上手に食べる子もいましたよ。

ころころ
「どんぐりコロコロ」も歌いました。
写真はコロコロ〜
とボールを転がしているところです。






今日はリトミックで使った葉っぱがおみやげになりました
帰り道に同じ色の葉っぱが落ちているかしら・・・
今日は秋三昧の一日でした。
また、みんなで楽しみましょうね



2009年10月20日

【河和田幼稚園】風邪ひかないでね

年長のK君はきのうと今日、ダイビングに はまっています。
こんな季節に 幼稚園で ダイビング?って思うでしょう。

ダイビング








この写真が、決定的瞬間でないのが、残念です。
K君は5mくらい先から助走して、この泥水たまりにダイブするのです
ですから、泥水がハデにはね上がって、
K君は顔もカラダも、泥水まみれになって、南に島の人のようになります。

かなり泥はねするので、周囲への配慮も忘れず
砂遊びの子がかたづけをして、誰もいなくなった砂場で
「さぁ、やるぞ!」と始めるのです。
さすが年長ですよね。
したがって、他の子が部屋に入るまで、
しばらくの間、パンツ一丁でウロウロしているのです。
きのうは、天気がよかったので安心して見ていられましたが
今日は少々肌寒く・・・・・
でも、きのうの快感が忘れられなかったのでしょう。
今日も先生に「あと、3回で終わりよ」
などと言われながら、なかなかやめられず・・・・
こうして、泥水にひたっているのですが、
風邪ひかないでね。
明日も元気で来てくださいね。



kawawadayochien at 19:00|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事