2009年05月

2009年05月30日

【河和田幼稚園】ゴシゴシザクザクザックザク

白い柵
きょうはおうちの方にお手伝いいただいて、三つの作業をしていただきました。
その
幼稚園のシンボルの一つである敷地を取り囲む白い柵を洗っていただきました。
いつのまにかはえたみどりのコケをたわしでゴシゴシ洗っていただいたのです。
みどりの多い季節柄、白い柵は白さをとりもどし、また子ども達を守ってくれるでしょう。
すべり台下

その
本日のメイン作業、すべり棒下の砂地づくりです。
子どもが落下した時、衝撃を少なくするために、ご覧のようにカチカチの硬い地面を掘って、ここに砂をいれます。2.8×3.8m×20cmのくぼ地づくり、お父さま方のパワーで1時間もかからずカッチリと掘ってくださいました。月曜日、雨が降らなければ、このくぼ地にサクサクふわふわの砂が入ります。
砂場
その
もう一つ、砂がらみの作業は、砂場の掘り起こし。この作業、快適な砂あそびには
頻繁にやった方がいいのですが、なかなかできない。きょう、改めてやっていただき約80cmくらい掘り返しました。きっと、砂も息を吹きかえしたことでしょう。
だいぶ深い所からは・・・金貨は出ませんでしたが、ずっと前に使っていたシャベルが発見されました。サビでがちがちのシャベル、子ども達に見せようと思いますが、なんて言うでしょうね。


心配されていた雨もふらず、肉体労働には丁度いいくらいの風が吹いていて、快適に作業ができました。ありがとうございました。



kawawadayochien at 15:51|この記事へのリンク 園だより 

2009年05月28日

【河和田幼稚園】花よりだんごpart 2

だんご虫探し!


子どもは、ほんとうにだんご虫が大好き。
しょっちゅう、こうしてテラスに這いつくばってだんご虫をさがします。

 この前、季節が終わったお花をぬいておいたら
「お花、どうしたんですか?」と言ってきた子が一人いましたが、
新しくお花を植えても「お花植えたんですね」などと言う子はおらず、
こうして、だんご虫に夢中なんです。

けれど、きっと子どもの原風景の中に、お花にあふれた幼稚園の中庭が残るにちがいありません。子どもの記憶にステキな風景、たのしい時間をたくさん入れてあげたいですね。

ところで、きょう涙が出そうにきれいな話がありました。お伝えします。
子ども「幼稚園のおもちゃがふえたんだよ〜」
マ マ「いっぱいあそべた?」
子ども「他の子があそんでいたから、がまんした」
マ マ「なんで!」
子ども「みんなのこと、大好きだから、いいんだ」

この子、年少さんで4歳なんです。
それから、お父さんが転勤なので
入園して2ヶ月もたっていないのに明日サヨナラなのです。
いろいろな涙が出てしまいます。
ことばがありません・・・

kawawadayochien at 20:34|この記事へのリンク 園だより 

【河和田幼稚園】いいんじゃない*

美化委員会
 まあ、なんと静かな雰囲気なのでしょう。
まるでフェルメールの絵のような静けさではありませんか。
この写真は先日の美化委員会のようすです。
美化委員会では、美化活動の段取りをおさらいして、
美化活動で使う雑巾を手縫いして、美化活動に備えたのです。料理委員会
 一方、こちらはなんと賑やかなふんいきなのでしょう。
まるでブリューゲルの絵のようではありませんか。
この写真は先日のお料理委員会のようすです。
お料理委員会では、運動会前に子ども達が元気になるように
<元気スープ>を作ってくれるんですって
それで、この日はその試作会でお台所で賑やかに研究しているところです。

 どちらの委員会も、それぞれにいいんじゃない
いいん(委員)なんだけれど、いいんじゃない
くだらないダジャレで、ごめんなさい。

kawawadayochien at 20:07|この記事へのリンク 園だより 

【つぼみちゃん】音楽がもりだくさん!

今日はピンクのつぼみちゃんの日でした パラパラと雨が降って来ましたが、つぼみちゃんは元気いっぱいでしたね。 「ひげじいさん」「ラララぞうきん」を歌ったら次は「元気がポン」です。 毎回おどっているので、体が大きく動くようになってきましたね 「お花がわらった」を歌っていると、ヒラヒラとちょうちょが飛んできました。 年長さんが指にちょうちょを付けて登場してくれたのです つぼみちゃんもちょうちょと一緒にゆうぎ室にへ出発。 今日はゆうぎ室で生田先生とリトミックを楽しみました ばらとピアノに合わせてヒラヒラ飛んでいると、 バラの花が登場ブログでもご紹介した幼稚園のバラです。 するとつぼみちゃん達はヒラヒラと飛んできてバラの花にとまってくれました そっとやさしく蜜をすう様に上手にとまっておりました ママのお花にとまったよお母さんのお花にもとまりました。 ちょうちょ〜ちょうちょ〜 きいろの花にとまれ〜 きいろのお花を捜してとまったら、 次は赤いお花にとまろうよ ママに抱っこ次は音楽に合わせてお母さんと握手。 最後にだっこしてもらいました 「お母さんのにおいをかいでみて〜」と 生田先生。 やっぱりお母さんのだっこが一番 そして次はリズム遊びです。 タンブリンを1・2・3とたたいたり、リボンを1・2・3と振っているうちに 自然に3拍子のリズムが体の中にしみこんでいきます 音楽の力は偉大です楽譜がなくても、先生が説明しなくても、 ニコニコ楽しみながら、つぼみちゃんは上手にリズムを きざんでいました 最後に、ふたつのパートに分かれて鈴で合奏しました。 なおこ先生チームと田尻先生チームに分かれて「春の小川」を 演奏しました 先生のリズムを真似しようと一生懸命、真剣に鈴をふっている表情が とってもステキでした 「こんにちは」の声が1人1人ちがうように、 つぼみちゃん1人1人が自分の感じたように動こうとしています。 子どもってなんてステキな感性の持ち主なのでしょう。 子どものステキな感性に気づいて寄り添っていきたいですね。 次回は“こどものへや”で遊びましょう。 このおへやは幼稚園生にも人気のおへやです なぜ人気があるのでしょうか… それは次回のおたのしみです

2009年05月27日

【つぼみちゃん】おままごとでいいにおい!

こんにちは 今日はみずいろのつぼみちゃんの日でした。 おままごと1 写真は登園後の様子です。 お友だちがそろうまでは、 おもちゃで遊びます 奥にあるのはリモーザです クレヨンでお絵描きもしました omamagoto2 こちらは積み木コーナーです。 車のおもちゃは男の子に人気です 慎重派の子や、エンジンがかかるまで少し時間がかかる子は、 活動に入る前にじっくり遊んでおくと良いウォーミングアップになります 今日は新しい歌を歌いました 「ラララぞうきん」では、 つぼみちゃんがぞうきんなってお母さんの前に仰向けに寝ます。 お母さんがチクチクぞうきんを縫ったり、ザブザブ洗ったり、 ぎゅっぎゅっとしぼったり、パンパンたたいたり。 つぼみちゃんはくすぐったくて楽しくて、笑顔になりました 「たまごをポン」を歌ったら、こどものへやに出発です。 今日はおままごとで遊ぶのです フライパンで目玉焼きを焼いたり、包丁で野菜を切ったり、 お弁当箱にのりまきをつめたり。 「どうぞ。」となおこ先生にお料理を持ってきてくれた つぼみちゃんもいましたありがとう。 ごちそうさまでした ワイワイ遊んでいると…アレレ…なんだか… 本当にいいにおいがしてきた 実は、お隣の台所でお料理委員会のお母様方がちょうど お料理をしていたのです グッドタイミングでしたね おままごと3この写真は三つ子ちゃん? ではなく、つぼみちゃんの 弟くん妹ちゃん達です お昼寝している姿がかわいくて、 つぼみちゃんも思わずツンツンと ホッペを触っていました 今日はおみやげがありました。ヒラヒラちょうちょです。 指につけてヒラヒラヒラヒラさせながら、 つぼみちゃんは笑顔で帰っていきました 次回は新聞紙で遊びます。 おもいっきり盛り上がりましょう おたのしみに。

2009年05月21日

【つぼみちゃん】はじめまして.オレンジのつぼみちゃん.

はじめましてオレンジ オレンジのつぼみちゃんもスタートです。 全員そろって初日をむかえることができました 「みんなはオレンジのつぼみちゃんになったよ。 これからよろしくね。」 あいさつができたらさっそく歌を歌いましょう 「お花がわらった」 「うまはとしとし」 「かしてかして」 「おしたりひいたり」 「元気がポン」 今日はじめて幼稚園に来てくれたつぼみちゃんもいました 初めての場所で、初めての歌にチャレンジです。 よく頑張っていましたね そしてきっぷを持っておさんぽに出発です。 幼稚園内をぐるっと1周しました たいよう組では白い布に包まれた大きな球体に遭遇 「これは一体なんですか?」質問してみると、「てるてる坊主で〜す。」 実は幼稚園生は明日は遠足なのです 「数より大きさが大事なのよ」とたいよう組のゆき先生。 ということで、巨大なてるてる坊主になったようです。 晴れますように… ほし組では、ふだんの様子を見て頂きました。 つぼみちゃんが来てちょっと緊張している子もいましたが、外の砂場で 泥んこになって思い切り遊んでいる姿も見て頂きました つき組ではコマ回しを見学しました。 見ているうちにやりたくなって、コマを手に取るつぼみちゃんもいました アートルームに帰ってきたら、手を洗っておやつにしましょう 今日の写真は、お母さま方が出席カードを作っているところです。 好きな色の画用紙を選び、好きな形に切り、おうちを作って頂きました 色も形も様々で個性豊かなおうちができあがりました 毎回幼稚園にきたら、このおうちにシールを1枚はります。 どんどんシールが増えて、すてきなカードになりますように… 次回はリトミックです。 つぼみちゃんもお母さま方もみんな一緒に音楽を楽しみましょう

2009年05月20日

【河和田幼稚園】白が赤に

染め物2
 わぁ〜、おばけみたい いえいえ、年長さんが染め物作っているところです。
 今年は運動会が6月になったので、年長さんはユニホームになるTシャツの染め物に取り組んでいるのです。染め物はこんな風に輪ゴムで縛って、模様をつくっていくのですが、みんな集中して、けっこう上手にゴムかけができたようです。
 染め物5
 ゴムかけが終わると、いよいよ染料に浸すわけですが、独特なにおいがすることに興奮しながら、そして、白いTシャツがあっという間に、くなることにさらに歓声をあげながら、作業がすすみました。

 そして今日は、染料の中からTシャツを引き上げて、ビニールプールに入れて、むかしの洗濯屋のように足で踏み洗いをして、余分な染料を洗い出しました。
 その後、いろんな形になったTシャツを洗濯ロープにつるして、干しました。
今年は赤く染めたので、まるで大きなタカノツメを乾燥させているようです。
 きのう・きょうは絶好の染め物びより
うまくいって、あした、乾いていればゴムはずしで、いろんな模様が浮かびあがってくるでしょう。また、感動・歓声の瞬間です。


kawawadayochien at 18:16|この記事へのリンク 園だより 

2009年05月19日

咲きました!

今年も咲きました中庭のバラです。大輪でしょう
年に3回、中庭の真ん中で私たちの目を楽しませてくれるのです。

バラが咲いた!

中テラスで飛ばしている子どもたちの紙ひこうきがが枝にひっかかることもあります。元気な子どもたちの声もきっとバラの栄養になっているに違いありません

昨日は1輪でしたのに今朝出勤するとなんとピンクと真紅がそれぞれたくさん咲いていたのです。
お母さま方にも「きれいね」と褒めていただきちょっぴり嬉しそう

この中庭で咲くバラを見ることができるのも最後になってしまいます。
お時間がありましたら中庭をちょっと覗いて見てくださいね。
可愛い子どもたちと同じで、ちょっぴり褒めてあげると、張りきってまた次々咲かせてくれると思うのです

kawawadayochien at 17:45|この記事へのリンク 園だより 

2009年05月16日

【河和田幼稚園】おかあさんが来てくれたんだよ!

ほし組に来てください
 先週12・13・14日の3日間、保育参観と保護者懇談会がありました。どのクラスもオリエンテーションを受けたおかあさん達をメッセンジャーがお部屋にご案内します。ほし組のメッセンジャーはTちゃんEくんMちゃんの3人です。

 クラスの友だちに見送られてドキドキしながらお部屋を出発した3人「おはようございますほし組に来てください」……とっても緊張したけれど、言えたホッ
 
ほし組こいのぼりくぐり
 そのあとね、お母さんといっしょにリトミックをやったんだよ
春の小川がさらさら流れていて岸のスミレやレンゲの花もみんなでやったんだよ。それからね、屋根より高いコイノボリが遊戯室に来てくれて、みんなで鯉の口から入って、尾っぽから出て遊んだの

ほし組笑顔
 そのあと、おかあさん達が懇談会でお話している間だって、友だちと泣かないでいっぱい遊んでいられたんだよ。おなかがすいて、そろそろお弁当をたべたいな
って思っていたら「おまたせしました〜」っておかあさんが迎えに来てくれて、おかあさんや友だちとお弁当を食べたの。おいしかった

 ということで、子ども達にとっても、おうちの方にとっても楽しい一日となりました。

kawawadayochien at 19:36|この記事へのリンク 園だより 

2009年05月15日

【河和田幼稚園】バランス!バランス!

地球見て見て

写真は、
地球クラブでのひとコマです。
この日のメンバーは全員男の子
年長が6人で年中は1人でした。

唯一の年中Y君に、
「今日はお兄ちゃんがいっぱいでいいね〜」と声をかけると、
「えへへへへ」と本当に嬉しそうに笑うY君
それを見たお兄ちゃん達も、
「エヘへへへ」と本当に嬉しそうでした

子ども達の手前に見える木のおもちゃは動物の形のパズルです。
4cm程の厚みがある立体パズルです。
パズルを完成させるだけでは物足りず、まるで“ブレーメンの音楽隊”のように動物達を積み上げて遊び始めました

ワニの頭に色エンピツが乗っているのがお分かりでしょうか?
この色エンピツは、小さくなって使いにくくなったので
チェストの上に飾っている色ンピツ家族達です
“ブレーメンの音楽隊”が完成すると、更に色エンピツも乗せて、
K君「おちるよ」
S君「そーっとだよ」
Z君「あ〜あぶない」
指先に集中している顔は真剣そのもの
保育者「笑うと指が震えるから笑わないで!ガマンよ!」
笑わないでと言われると・・・笑ってしまうのはなぜかしら

その後は裸足で園庭に飛び出し、
泥だらけになって思い切り遊びました
静と動。緊張と緩和。
どちらも力いっぱい楽しみました





kawawadayochien at 19:47|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事