2009年04月

2009年04月29日

【河和田幼稚園】す・な・お

aa3584c1.jpgきのう、アートルームのガラクタの整理をしていたら、新年中のSちゃんが来ました。
Sちゃん「おかだづけしているの?」
わたし「そうよ」
Sちゃん「ハンカチにわたしのなまえが、付いているの、見て」
ハンカチを見せてくれて、なるほどSと名前が刺繍してありました。
わたし「おかあさんが付けてくれたの?」
Sちゃん「ううん」
わたし「そうなの。Sちゃんのお母さんはいろいろ上手にできるんじゃないの?」
Sちゃん「う〜ん・・・ときどき、おこるんだ」
わたし「そうなの。それはSちゃんが言うこと聞かないからじゃない?」
Sちゃん「う〜ん」
わたし「Sちゃんが、おかあさんから言われたら“はーい”ってご返事して、すぐやるといいんじゃないの?」
Sちゃん「そうか
わたし「おかあさんもおこりたくて、おこっているわけじゃないと思うよ」
Sちゃん「そうか

なんて、すなおなんでしょう
よく“つ”のつくうちに躾けなさい、といわれますが、
つまり、ひとつ・ふたつ・みっつ・よっつ・・・・ここのつ、と9歳までということですが、こんなに素直なうちに丁寧にお子さんに向き合ったら、
Sちゃんのように「そうか」と言って、いろんなことを身につけていくかもしれませんよ。

kawawadayochien at 07:37|この記事へのリンク 園だより 

2009年04月28日

ひとあし早いGW?

35f5e5c1.jpg今年のGWはとてもお天気が良いとの予報で皆さまどのような計画があるのでしょうか?

昨日のことです。事務室前に曲がりジャングルという木の遊具があるのですが、年長の女の子3人が来て
「横にして〜」と言うので、早速横にしますと・・・写真をご覧下さい三人は
「さあ足湯に入りましょ気持ちいいわぁ
「足湯が終わったらご馳走を食べましょう」とアートルームから小さい空箱を持ってきて美味しそうに盛り上がってご馳走をいただいていました。

子どもたちにとって毎日の幼稚園生活がGWいえいえゴールデンタイムなのですね。
一緒に足湯に入りたかったのですが、ちょっと狭くて・・・順番待ちということでした

kawawadayochien at 09:54|この記事へのリンク 園だより 

2009年04月27日

【河和田幼稚園】やるじゃないの、年中さん

19d99297.jpg
●その
 気温があがり、中庭の金魚池のアオコがいっぱいになりお掃除をすることにいたしました。年中の女の子が中心です。
 先生がSちゃんに「力を入れてやるのよ」と声をかけたのでSちゃん大はりきり
もともとリーダーの素質ありのSちゃん他の子に「ほら、力を入れて!もっと、もっと!」
さらに掃除をしながらオリジナルソング“仲よしこよしの歌”を自作自演
このあたりで終わりに・・・と切り上げようとしたら、今度はMちゃんから「まだ汚いじゃないの!最後までしっかりやらないと!」と喝が入りました。
 しっかり者の年中の女子でした。

●その
 朝から元気な新年中のR君、先生の注意もどこ吹く風、怪獣に変身したまま…。
そこで先生がR君をひざに抱っこしましたが、それでも怪獣に変身したまま……。
不思議そうに見つめるクラスの子達に
「Rちゃんは何に変身しているのかしら?」と問いかけると
「かいじゅう!」
「ライオン!」
「トラ?」
など、さまざまな答えが返ってきました。
そこでR君が攻撃のポーズをとると、
それまで座っていた年中男子を中心に子どもたちが立ち上がり
「ガオーッ」と応戦したのです。

“こんにちは”以外のあいさつが子どもの世界にはあるのです。
この怪獣ごっこをキッカケにR君とクラスの仲間の距離は一気に縮まったそうです。



kawawadayochien at 19:42|この記事へのリンク 園だより 

2009年04月23日

【河和田幼稚園】少年少女合唱団

695421aa.jpg 今日は父母の会総会がありました。
かしこまった議事が進行し、最後に皆で歌を歌うことになっています。
今年は、ちょっと趣向をかえて、子ども達に登場してもらうことにしました。
つまり、子どもたちにリードしてもらっておかあさん達にも歌うことを楽しんでもらおうという考えです。

 2日前に担任と打ち合わせて、出演してもらう子を選び、その子に交渉して
今日の出演となりました。
 お母さま方の手拍子で、堂々と入場してきた子にまずは自己紹介を促すと、
どの子もこれまた堂々と自分の名前を言いましたので、思わず会場からは拍手が起こるほどでした。

 さて、演奏が始まりました。またまた、スバラシイ歌声です。
いっしょに歌うはずだったお母さま方は、ご自分が歌うのを忘れて聞きほれてしまうほど みなさんニコニコ顔で、副会長さんにいたっては涙をながされ、それを見た他のお母さまももらい泣き……

 子ども達の歌声で、会場はほのぼのとあたたかい空気にみたされました。子どもってすごいですよね。そして、音楽・歌ってステキですよね。


kawawadayochien at 15:40|この記事へのリンク 園だより 

【河和田幼稚園】みんなバイリンガル

d2257fa8.jpg今年1回目のリトミックがありました

新入園の子でも、つぼみちゃんでリトミックを経験している子がいます。
だからと言って今までと同じではありません。何が違うって、幼稚園生になったら
お母さんといっしょでないことです。
だから“何がはじまるんだろう”と不安だった子もいました。

けれども、音楽が鳴り始めると子ども達の目はキラキラと輝きだし
先生から配られたスカーフを丁寧に使って動いたり、楽器でリズムをきざんだりしました。
楽器って不思議 鈴などは小さな力でも、自分の意志で動かすことで
微妙に異なる音が出てくるのですものね。

そして、こうして音楽があると、わずかな時間でもみ〜んなで楽しめて、まるでみんなの共通語のようです。
子どもたちは、日本語と音楽という共通語を使いこなすバイリンガルじゃないかしら


kawawadayochien at 15:16|この記事へのリンク 園だより 

2009年04月22日

【つぼみちゃん】はじめまして。つぼみちゃん。

458537c1.jpgこんにちは いよいよ 今年度の つぼみちゃんがスタートします。 今日は説明会でした。 すばらしい青空と心地よい風に誘われて、 心も晴れやかに、清々しい気持ちで幼稚園に 来て頂けたのではないでしょうか 最初にスタッフの紹介をさせて頂き、さっそく親子で遊びました 「みんな〜どうぞ〜前においで〜」と声をかけると、 なにをするのかな…?と目を輝かせて集まってくるつぼみちゃん達。 まずは「お花がわらった」という手あそびです 手でお花のつぼみを作り、お母さんと一緒に歌いました。 みんなジーッとなおこ先生の手を見つめて、 なんとか真似しようと小さく手を動かしていました 次は「うまはトシトシ」です つぼみちゃんはまず、お母さん馬のひざに乗ります。 歌に合わせてお母さん馬がひざを動かすので、 落ちないようにつかまります。 スピードが上がるのでしっかりつかまっていてね。 最後にお母さん馬が脚を開くので、ドシンと落ちてしまうのです。 パカッ!パカッ!ドシン!・・・エヘへ・・・ニコニコ そして今日はダンスも楽しみました 「おしたりひいたり」と「元気がポン」です。 体を動かしたり、声を出し始めるとどんどん笑顔になるつぼみちゃん達 つぼみちゃんだけでなく、お母様方の表情も変わってきますね 初めてお会いしたみなさんと、一緒に笑顔になれてとても嬉しいです。 写真は絵本を読んでいるところです。 お母さんのひざの上にいる子も、 なおこ先生の目の前で一人で座っている子も、 とても集中して楽しんでくれました 最後にてくてく歩くお人形の“てくちゃん”が登場しました。 つぼみちゃんに大きな円になって座ってもらい、 ひざの上をてくてくてくてく・・・ お散歩しました。 恥ずかしがってしまう子、くすぐったくて笑ってしまう子、 ホッペにチューをしてくれた子もいました。 みんなありがとう 一緒に遊ぶことができてたのしかったですよ。 さあ来月からはじまるつぼみちゃん。 どんなあそびが飛び出すのでしょうか・・・ おたのしみに・・・ なおこ先生もたのしみです さよなら あんころもち またきなこ

2009年04月19日

【河和田幼稚園】もう、プール開き?

c4525135.jpg この前、久しぶりに物置の掃除をしまして、
折りたたみプールがあったので、別の所にしまうためにテラスに出しておきました。
すると、地球クラブの元気な子たちが、あっという間にプールを広げて遊んでいるではありませんか
 しかし、出しておいた以上は使われてもしかたありません。
そうしたら、地球クラブのなおこ先生が
「水を入れてもいいですか?」と聞いてきたので、
「まぁ、いいでしょう」と返事をすると、さっそくホースを持ち出し準備が始まりました。
さすがに、水ではなくお湯をはったのですが
 子どもたちはうれしくって、キャッキャッ言って水遊びをならぬ温泉ごっこをしました。

 地球クラブは今のところ、新入園の子には控えていただいておりますが、
慣れてきたら・・・そう、お母さんと一緒でなくても幼稚園にいられるようになったら来てくださいね。たのしいことがいっぱいありますよ。

kawawadayochien at 18:56|この記事へのリンク 園だより 

2009年04月15日

【河和田幼稚園】つぼみがさきました!

ac4b7ed8.jpg毎週火曜日には父母の会の美化委員会が中心となり美化活動があります。奉仕活動とはいっても当番制になっているため、おうちの方々は都合をつけて参加してくださいます。園庭の草取り雨の日は園内の窓拭きなど園内の美化に協力していただいています。
去年の春に咲いたチューリップの球根を6月の美化活動で掘りおこしていただき、秋も深まった10月下旬の美化活動でその球根をたくさん植えてくださいました。
「春が楽しみだわ・・・」お母さまたちはそう言って球根植えを終えました。

 見てくださいこんなにきれいに咲いていますよ
子どもたちのお部屋からはお〜花がわらったお〜花がわらったと可愛い歌声が聞こえてきます。
 チューリップたちは本当に歌声を聞いて笑っているようです。

kawawadayochien at 16:27|この記事へのリンク 園だより 

2009年04月14日

【河和田幼稚園】サクラふぶきの中で

0752c1d6.jpg 年中・年長さんが丁度、お弁当を食べ終えた頃です。
きゅうに生暖かい風がふき、サクラの花びらがあたり一面に舞い散りました。
そう、サクラふぶきです。
お部屋にいた子ども達(なぜか男子ばかり)が誘われるように、中テラスにくりだしてきました。
「すごーい、すごーい、雪みたい
どの子も両手を上にあげて、踊り出さんばかりです
中庭には、飛び石もあるのですが、まるでウサギのように飛び跳ねる子もいます。

 そうしているうちに、今度は雨が降り出しました。
「雨だ雨だ、雨が降ってきた〜」
雨はみるみるうちに、どしゃ降りになり、雨どいからはジャブジャブと雨水が流れ出てきました。裸足になっている子は、思わず足を雨水にさらしています。
女の子達も嬉しそうに中テラスに出てくる子もいました。

 わずか30分くらいのできごとでしたが、中庭の空間で
風とサクラふぶきと雨と子どもが、すてきな野外劇を繰りひろげているようでした。
屋内と屋外が交じり合っているようなステキな空間が中庭の魅力
古い園舎ならではの楽しさがあふれたひとときでした。

kawawadayochien at 18:21|この記事へのリンク 園だより 

【河和田幼稚園】いちごやさん

0e32fdd5.jpg昨日、年中のT君のご親戚のイチゴ農園さんから園児たちにイチゴをた〜くさんいただきました
ここ数日の暖かさでイチゴもみるみるうちに、熟してしまったとのこと・・・その甘さといったらホッペがおっこちてしまいそうな甘さ口の中にはビタミンCたっぷりのイチゴジュースでいっぱい

昨日はそれぞれのお部屋で誕生会の後にいただきました。子どもたちは特別なデザートに大喜びだったようです

そして、美味しいものは2回にわけて・・
今日は、なんと”いちごやさん”を開店しました。いちご娘になりきり、お店の開店です。マイクで「ただいまから、中テラスでいちごやさんがはじまります。手を洗ってきてくださいね」
宣伝をしてお店に戻るとなんと長蛇の列が・・・商売繁盛
「いらっしゃいませ。どうぞあま〜いイチゴですよ」
「ありがとう
とこどもたちもまたまた大喜び!
2個目は、みんなが1個食べてからというルールを心得ていて、ちょっとフライングしてしまう子がいると「まだみんな食べてないから、並んでいるんだよ」
と年長さんが優しく伝えている姿は、なんとも微笑ましい限りでした。

春の陽射しを浴びながらあま〜いかおりたっぷりのイチゴと可愛い笑顔のこどもたちと触れあえたイチゴ娘でした

美味しいたくさんのイチゴをありがとうございました。

kawawadayochien at 17:41|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事