2007年09月

2007年09月29日

【河和田幼稚園】ゆうこ先生と再会

前回は、ゆうこ先生に会えるとワクワクの年少さん!
ということをお伝えしましたね。
それで、翌日どんなようすだったかを伝えましょう。

ゆうこ先生は、以前と同じようにニコニコの笑顔でお部屋に入り、
子どもたちを待っていてくれました。
J君やSちゃんは、ゆうこ先生がお部屋にいるだけで、
うれしくってしょうがありません。
どうしてよいかわからず、部屋の隅からじっと見つめているばかりでした。

ふだんは室内遊びが多いK君も、今日はゆうこ先生と遊ぶために
お庭に出てボール遊びをしました。
さようならの前には、ほとんどの子から「またきてね!」
のメッセージがあり、ゆうこ先生はお部屋を去ったのでした。

やたら子どもたちに迫らないところが、ゆうこ先生のステキなところです。
そして、子どもがしてほしいことを黙って笑顔でしてくれることもステキ!
できそうで、なかなかできないことですよね。

今日は、ハッキリしないお天気の為に運動会が中止となり残面無念……。
明日は、どうぞ晴れますように!

kawawadayochien at 16:38|この記事へのリンク 園だより 

2007年09月26日

【河和田幼稚園】ゆうこ先生に会える!

年少さんの話題が続きますが・・・・・・
帰りの会で「あした、ほし組に会いに来てくれる人がいるのよ。誰でしょう?」
と問いかけると、まず、返ってきた答が「にんじんたろう先生!」
それから「おとうさん」「おかあさん」との答えがあり、
先生から「前にほし組にいた人です。」とヒントが出されると
J君がハッとした顔になり「ゆうこ先生」とボソッと言うと
他の子もいっせいに「ゆうこ先生!」と叫び、
「そう、正解です。」と先生が言うか言わないかのうちに全員立ち上がって
「ヤッター!!」と大興奮でした。

こんなにみんなを興奮させる ゆうこ先生って誰だと思うでしょう?
ゆうこ先生は4〜6月、ほし組の子たちがお漏らしの度にお世話をしてくれた先生。
クラスとトイレの間を何往復も、しかも笑顔でやってくれた先生です。

おしっこ・うんちができないことは、子どもにとっても嬉しいことではないのです。
それをいつも笑顔でお世話してくれたことは、どんなに頑張る力になったでしょう。
だからこそ、ゆうこ先生に会えることは、こんなにも嬉しい。
最初に気づいたJ君は、実はことの他お世話になった子であります、ハイ。

おかあさま方、おしっこ・うんちがうまくいかないとイライラしちゃうでしょう。
けれど、考え方を変えて、言葉以外の大切なふれあいの時って思ってやったら、
子どもは、きっと感じて少しずつかもしれないけれど、頑張ると思いますよ。

さてさて、ゆうこ先生との再会、どんなひと時になるでしょう!たのしみですね。


kawawadayochien at 20:08|この記事へのリンク 園だより 

2007年09月20日

【河和田幼稚園】にん!にん!忍者!

9月29日に幼稚園の庭で運動会をいたします。
河和田幼稚園の運動会は“THEうんどう会"と言ってよいかと思います。
かけっこがあり、玉入れがあり、つなひきがありという具合ですからね。
その他に、年齢別に親子競技があり、全体で親子競技やダンスなどがあります。
今年の年少さんは忍者になって、いろいろな運動を楽しむようすをご披露します。

そこで、ただいま練習、じゃなくて「修行」に励んでいます。
園内の小屋で師匠の“にんじんたろう”先生のからの修行心得が発見され、
1.ごはんをたべるべし。
2.足音をたてるべからず。
3.まわりの音をよく聞くべし。
との教えが記されており、お弁当は残さず食べ、忍び足で修行に励んでおります。

子どものすごいところは“その気になること”です。
特に年齢の小さい子ほどすごいですよ。
お母さん方に作っていただいた黒いビニール袋の衣装を着ると
忍者気分がいっそう盛り上がり、できなかったこともできちゃうくらいです。

先日はお母さん方にも忍者になって、いっしょに遊んでいただきましたが、
わが子が立ちヒザで忍者ずわりをするだけで、
おかあさん方から「はぁ〜(かわいさにやられたわ〜)」とため息が漏れたのでした

おそるべし! にん、にん、忍者。



kawawadayochien at 18:31|この記事へのリンク 園だより 

2007年09月15日

【河和田幼稚園】楽しい時間でした。

きょう、幼稚園説明会をいたしました。
42組の親子がご来園くださいました。
説明会というと、園長が教育方針を長々述べる・・・などと想像しますか?
幼稚園ですからそんなことはせずに、
親子で遊ぶ時間をたっぷりとって楽しんでいただきました。
暑かったのですが、親子で楽しむ体操などもあり、皆さん汗をかきながらも
笑顔がたくさんみられて、しあわせそうでした。
その後、園内の好きな場所に行って「宝さがし」をしました。
とは言っても、金銀宝石があるわけではなく、
子どもが楽しいと思うものに出会ったら、それは「宝」ということです!
全員、「宝」を発見できたようですよ。
なにしろ、帰りたがらぬ子がいたくらいですからね。
最後に「さよなら、あんころもち」をしてお見送りさせていただきました。
ありがとうございました。

もし、説明会参加ご希望の方がいらっしゃったら、
10月27日にもう一度行ないますので、どうぞお申込みください。

kawawadayochien at 12:10|この記事へのリンク 園だより 

2007年09月14日

【河和田幼稚園】いきなりビッグニュース!

Blog.Blog....あっちの世界と思っていたBlog.を始めることにしました。
始めようと思っていたところに、いきなりビッグニュースが入ってきて・・・
みなさん、安倍首相の辞任だとお思いでしょうが、違います。
卒園生がヴィダル・サスーンのカットコンテスト全国大会で優勝!!!ですって!
全国の美容学校生4800人の予選→ファイナル260人のトップに立ったということです。
驚くやら、嬉しいやらです。

この情報がどのように入ってきたかというと
彼女のお母さまから幼稚園にメールがあったからです。
お母さまから、大会のようすや優勝賞品のことやこれまでのことが綴られた後
「子育て」やっぱり河和田幼稚園でゆるぎない基礎を作っていただいたと確信したと
綴ってくださり、
それはむしろ、本人の努力と才能とご両親の愛情かと思いますが、
それでもこうしてご報告くださると、
幼稚園でやってきたこと、やっていることに対して自信が深まります。
幼稚園は、子どもたちが「夢」に近づくお手伝いをしているのだなと思います。

それからカットモデルをしてくれたのが、同じく卒園生の幼馴染だったそうです。
きっと2人の息がピッタリだったのでしょうね。
お母さまも感慨ひとしおだったそうです。

これからも楽しいBlogを続けていきたいと思います。では、また。


kawawadayochien at 10:56|この記事へのリンク 園だより 
月ごと過去記事