2017年11月16日

園児募集中

2018年度入園希望の方、募集しています
・年少(H26.4.2〜H27.4.1生まれ) 33名のところ残り若干名
・年中(H25.4.2〜H26.4.1生まれ) 若干名
・年長(H24.4.2〜H25.4.1生まれ) 若干名

マイカー通園だから、幼稚園でのお子さんのようすがわかります。
子育てを楽しみたいお母さんにも
預かり保育で、お仕事したいお母さんにも対応します。
お子さんといっしょに、ぜひ見学に来てください
どうぞ、気軽にお問合せ下さい
251−3154
 



kawawadayochien at 17:36|この記事へのリンク園だより | 園児募集

2017年11月11日

【河和田幼稚園】教師冥利に尽きるわね

ひと頃の雨模様の日々がウソのように、晴れわたった秋空の美しい季節です。
写真は1ヶ月も前の月見団子ですが、お茶でも飲みながら楽しいおしゃべりをと思います。

PA040571今週の初めに、海外での教師教育留学とでもいうのでしょうか
お父さんがそれにチャレンジされ、今年度4月から一家で台湾で
生活されているkさんから手紙が届きました。
お母さんからの手紙と小学4年のRちゃん・小学1年のSくんのハガキも
同封されていました。Rちゃんのハガキは限られた紙面でありながら
目を見張るような内容・表現でしたので、抜粋ですが読んでくださいね。

台湾の人は、日本人が好きでやさしくしてくれます。
・私はたまにさびしくなって日本に帰りたくなるけれど、
 友達や先生と心と心は結ばれていると思えば 次もがんばろうと思えます。
・私は、かわわだようち園で3年間すごしていなければ、
 こんな明るい子にはなれなかったと思います。これは先生のおかげです。

漢字・平がなの使い方、文章表現はほぼ原文の通りです。
この手紙は保育後のミーティングで音読して、スタッフみんなで聞きましたが
最後の文章では涙が出そうでした。
「教師冥利に尽きるわね」

このブログを書くにあたって、Kさんに国際電話をして了解していただきました。
すると、Rちゃんがこのように書いたことは知らなかったそうですが、
「私も、そう思うことがいろいろあります。国際電話ですが話してもいいですか?」
とおっしゃるので、一通りうかがいました。
それについては、またの機会にゆずることにしますが、
遠く離れていても、心と心が結ばれているような
うれしいひとときになりました ありがとう。





kawawadayochien at 12:30|この記事へのリンク園だより 

2017年11月04日

【河和田幼稚園】ずっしり手応え

幼稚園の行事は天気に大いに左右されます。
11月2日は、片道4kmの道のりを歩く<ピクニック>。
天気予報通りに晴れてよかったです。

PB020640子ども達も朝からウキウキ。
青空が広がって、お日さまもニコニコで
いっそう気分が盛り上がります。
園庭に並んでいる子ども達を
お家の方々もニコニコ見つめています。
いよいよ出発、レッツゴー。

どの子もおうちの人に手を振って、出かけていきます。
PB020642
年長さんと年少のほし組さんが手をつないで
年長さんのリードで歩いて行きます。

年中さんは年中さん同士で歩きます。
去年は片道4kmを歩いたけれど
今年は年長さんと同じ往復8劼鯤發ます。
最後まで頑張って!と
おうちの人たちは心の中で応援したことでしょう。
先生たちが入念に下見をしたコースを歩いて行くピクニック。
クルマでの移動が中心となっている今の生活の中では貴重な体験です。
この日に向けて少しでも、歩く機会をつくったご家庭もあるようです。
今年は<体育のじかん>のたくや先生も子ども達と歩きました。
いつもたくさん身体を動かしているたくや先生でさえ
「久しぶりに歩きました。こんなに長い距離を歩く機会は、なかなかないですね」とのこと。

途中“魔法の飴”をなめて、エネルギーをチャージしましたが
2時間を歩き通すことは、気力も試されるところです。
歌をうたったり、しりとりしたり、おしゃべりしたり
みんなで歩く時は、いろいろな楽しみも散りばめながら何とか頑張れるものです。
「帰りはバスがいい」という子もいましたが、
年中のKちゃんは「わたしは、疲れたまま歩きま〜す」って、
スゴイですね。
そうして辿り着いた植物園でのお弁当!
「早く食べたい」「おなかペコペコ」とみんなおいしそうに食べました。

子ども達がピクニックに出かけた後
園庭では恒例の<古本市&ミニバザー>が開かれました。
PB020643PB020644








お母さん方、得意なことがいろいろあり、
手づくりパンやケーキ、手芸品が並べられ
おしゃべりも賑やかに楽しい時間になりました。
PB020645シマダさんは
定番になっている手づくりジャム販売の他に
昨年から<まな板けずり>を1枚300円で
請け負っています。
使いこまれたまな板がグラインダーで
ウィーンと削ると木目も美しく生まれ変わります。

そしてこれらの収益金は、子ども達の絵本に使われたり
東日本大震災被災地のひとつ陸前高田市の図書活動を支援する
<3.11からの出発>というプロジェクトに寄付されます。

子ども達もお母さん方もずっしりと手ごたえのある秋の一日を過しました。


kawawadayochien at 17:51|この記事へのリンク園だより 

2017年10月28日

【河和田幼稚園】8:30には寝ること

10月の大きな行事は年長さんの<おとまり会>。
2日目こそ雨でしたが、1日目は暑いくらいでおとまり会は無事に終わりました。
その後は、すずこ先生のミュージック・ケアを楽しんだり
年長の保護者の方とは、卒園まで5ケ月となった所で一人ひとり面談をしました。
そして今週はイモ掘りがありましたが、その前に台風が来ましたから24日を見送って、
25日にすると早朝「イモ畑では大粒の雨が・・・」ということで見送って
お天気に振り回されている今年の秋です。
ちなみに今日28日、希望者だけでイモ畑に行って、イモ掘りをしました。
雨続きでイモのでき具合も心配されましたが、
味も量もまずまずとのことでした。

PA250614そんな慌しい日々、シマダさんが模型のクレーン車を持ってきました。
対象年齢3〜50歳のドイツ製のおもちゃです。
事務室に置いていたら、さっそく年中の男の子達がやって来て
目をキラキラさせて見つめて、次に年長さんがやって来て
「さわらせて〜」と言いますが、このおもちゃ今後どうするか
検討中なので、シマダさんが動かすだけにしました。

きのうは、火災訓練として<けむり体験><消火訓練>を実施しました。
<けむり体験>は、けむりの怖さの体験でもあるので、今回はおうちの方も一緒です。
PA270617
こんな感じで、親子で手をつなぎ
口にハンカチをあてて、
もうもうの白い煙の中、
途中シートで仕切られているところもあり
火災の時のけむりの怖さが実感できました。

PA270625
消火訓練は、保護者の方10人と先生6人が訓練してみました。
消火器の中には粉状の消火剤が入っているのですが
訓練では水がはいっている水消火器を使います。
「火事だー」と大声で知らせた上で
ピンを外し、火に近づいて、燃焼物に消火剤をかけていきます。

PA270620
水を大量に搭載した消防車も来ました。
訓練の合間の時間には
近くで消防車をみたり、
おうちの方に写真を撮ってもらったり、
真っ赤な消防車、なかなかの人気です。

最後に質問タイムがありました。子どもからの質問を紹介します。
PA2706221.火事になったら、どうすればいいの?
  近くにいるおとなの人に「火事だ」と知らせてください。
2.消防車には、なにがつんであるの?
  水がたくさん積んであります。水をかけるホースもあります。
3.消防士になるには、どうすればいいの?
  ごはんをいっぱい食べて、歯をみがいて、8:30にねること。

消防隊員は子どもの質問に、子どもができそうなこと・わかりやい答えで返してくださいました。
3番目の質問をした子は、別の答を期待していたのかもしれません。
???というような顔をしていましたが、
ゆくゆくは、やっぱりそれが基本だ、と知る時が来るかもしれません。

訓練を終えて門をでていく消防車に向かって、子ども達が叫びます。
「バイバーイ」「ありがとう」「またきてね」







kawawadayochien at 15:13|この記事へのリンク園だより 

2017年10月10日

【河和田幼稚園】幼稚園のお庭に遊びにおいで

はだしで遊べるお庭です 
 2017年度

園 庭 開 放

  庭DAY
 
     ブランコ・すべり台・砂あそび
     
<小さいおうち>でおままごと
   お池にいるのは、だれかしら?
 お山に登って大きな声で歌ってみよう!
      「いっしょあそぼ!」
     在園の幼稚園生が
  おにいさん・おねえさんのように
       さそってくれます。

 子どもの遊びにのんびり寄り添う時間を
    
園庭開放<庭day>で
    どうぞ、お楽しみください。

         
  
下記の日程で園庭開放をいたします。

   日にち:4月24日スタート
       5月 15日29日
       6月12日26日
       7月10日24日
                       8月21日
       9月11日25日
      10月16日23日30日
                   11月20日
      12月11日
      1月15日29日
      2月19日
      3月12日

   時 間:10:00〜11:00
   対 象:未就園の親子
   水分補給ができるよう、水筒など持ってきてください。

予約不要 お気軽に遊びに来てください
雨天の時は、お部屋で遊べます
不明な点はお気軽にお問合せください。
  029(251)3154 
  

kawawadayochien at 13:09|この記事へのリンク園だより | 園庭開放

2017年10月05日

最近のつぼみちゃん

つぼみちゃんの様子がなかなかお伝えできず、ごめんなさい。
最近のつぼみちゃんをまとめてお伝えします

9月のつぼみちゃんでは“芸術の秋”にちなんで
様々なムラサキ色の紙を丸く切って、ノリでぺたぺた貼ってできあがったのは
おいしそうなブドウです
DSCF8110DSCF8118








“スポーツの秋”にちなんで
ゆうぎ室でよーいドンッと運動会ごっこをしてみたり
P9270487P9270495








楽しく過ごしました

そして、先週のつぼみちゃんは
生田先生による2回目のリトミックでした

秋の話題をふんだんに取り入れた内容で
イモ掘り遠足の紙芝居を見たり
PA050575








コオロギのうたに合わせて鈴を奏でたり
十五夜の歌をうたって、ウサギに変身したり
親子で触れ合いながら楽しい時間を過ごしました
PA050585








2学期になり、 元気にお返事ができるようになって
       絵本をお母さんから離れて1人で座って見られるようになって
       並んでさよならの順番が待てるようになって
P9270498








スクスク成長して、かたい蕾(つぼみ)が少しずつ開き始めているようです。

2017年10月03日

【河和田幼稚園】おひさまも応援

今週の26日は運動会のリハーサルでした。
いくつかの競技を流れをつかみながら、練習して
お昼は元気スープをいただきました。
P9260486元気スープは料理委員のお母さん達がつくる
玉ネギ・にんじん・大根・ジャガイモ・ピーマン
キャベツ・エノキダケ・コーン等の野菜が入った
ブイヨンを使ったスープです。
やさしい味で野菜がたっぷり摂れるので
おかげで子ども達は元気になり、

ここ1,2週間手足口病などが流行ってお休みが多かったのですが、
今日の運動会は弟の入院でお休みのSちゃん以外は、揃って参加となりました。

天気も28日は夕方から雨でしたが、きのうは晴れて
きょうは朝のうちは涼しいくらいで、運動会にはもってこいの天気となりました。
P9300512P9300515P9300517








万国旗のがはためく中で、元気にスキャット体操
年少さんは、スタートも揃うようになり、途中にある風車を選んで残りの半分を走ります。
「早く」というより、「この色が好き」と風車を選ぶようすがかわいらしい。
年中さんは、このかわいいシュウマイ帽子をかぶって障害物競争です。

P9300521真剣勝負のつき組vsたいよう組の玉入れ
何しろ<金のくじら>がかかっている。
どちらのクラスも作戦会議を幾度となく開き、
極秘のうちに練習を重ね・・・
きょうは、たいよう組が2回戦とも勝って
3回戦にもつれ込むということはありませんでした。

P9300531じいじばあばの玉入れ「10時だよ、全員集合」も
盛りあがった。ひげダンスの曲の間は音楽に合わせて歩き
ピーッと笛が鳴ったら、写真のように玉入れ!
「おじいちゃんがんばれ!」「おばあちゃんがんばれ!」と
子ども達の声援の中、じいじばあばフル回転。
今年は、たくさん参加してくださって盛りあがった。

P9300533P9300536P9300542








P9300540親子競技では、ほし組は<特製えびかにスープ>で
えびチームvsかにチームで子どもの受渡し競争。
年中さんは<ハットトリッコ>で帽子取り競争。
おうちの人の肩車は、今の時期ならでは楽しみですよね。
年長さんは<人間知恵の輪>。手をつないだまんまフープを隣の人に送る競争。そういえば、今週はお迎えの時にクラスごとに練習してましたね。


P9300545午前中のトリは、年長さんの<リレー>。
小さい幼稚園の小さいトラックを
命をかけて走る37人のアスリートたち!
お家の方々の声を限りの声援とあいまって
なかなかの名勝負となりました。それにしても、
園庭に集まった300人くらいの人が一人の子どもに集中するってスゴイ。

ということで、ひとりもケガなく競技は全て終了しました。
今年は、昼食後にサプライズがありました。

P9300552P9300554父母の会会長を中心に集まった
5人のお父さんによるバンド演奏がありました。
子ども達の大好きなダンス「エビカニクス」を
ご覧のような被り物をかぶって、
最後はいつもはCDで踊るダンス「歩いて帰ろう」もバンド演奏でもりあがりました。

お父さん達、ありがとう。

みんなの力を合わせて、楽しい時間を作るって本当にすてき
きょう幼稚園に集まった誰もがこの場をつくっているライブ感がすてき
子どもが育つ時間・空間・仲間を皆で生み出すことってすてき
そんなことをたくさん感じる一日でした。

空から応援してくれたおひさま、
光をやさしくしてれた雲たちも ありがとう。

kawawadayochien at 09:53|この記事へのリンク園だより 

2017年09月24日

【河和田幼稚園】挑戦状

9月の誕生会は、先生たちによるシルエット劇場「くろいトンカチ」でした。
P9120468
ようた君がおばあちゃんちに遊びに行って
物置にいくと黒いトンカチがあり、
何気なく叩くと、あらあら真っ黒になってしまい
調子にのって、あちこち叩くと・・・
というお話。

子ども達はおもしろがって「〇△×!◇◎☆」と様々なことを言うのですが、
あんまり騒ぐとセリフがきこえない!ということがわかり、
誰が言うとなく「静かに聴こう」と自粛するのでした。
子どもは、いろいろなところで自ら学び、行動を変えることができるのです。
スバラシイ!

さて、ある日、年長さんのもとに1通の手紙が届きました。
封筒には ちょうせんじょう と書いてあり、
あけてみると、次のようなことが書いてありました。

ちょうせんじょう
ねんちょうさんの みなさん まいにち うんどうかいのれんしゅうに
はげんでいると おもいます。わたしたちも 4がつから ピラティス・たっきゅうなどで
たいりょくをつけてきました。
そこで ねんちょうさんに「たまいれ」のたいけつを もうしこみます。
22にちのあさ えんていで まっています。
へいせい29ねん 9がつ21にち   カラダカラいちどう

カラダカラという、お母さん達の体育会系クラブより、年長さんへの挑戦状です。
子ども達は毎日レッツタイムで、つき組対たいよう組で玉入れ合戦をしたり、
それぞれのクラスで極秘で練習していることは、お母さん方には伝わっており
お母さん方が、子ども達の意欲をさらに盛り立てよう
ついでにカラダカラの活動を活性化させよう、と挑戦状を送ってきたのです。

さて、22日には秋晴れのもと、玉入れの戦いの火ぶたが切られました。
P9220481年長をつき組とたいよう組の2グループに分け、
カラダカラ(クラブ員以外も飛び入りで参加)も2グループに分け
1回戦・・・つき組 vs カラダカラA  →カラダカラの勝利
2回戦・・・たいよう組vsカラダカラB →たいよう組の勝利
3回戦・・・つき組+たいよう組vsカラダカラA+B   →年長さんチームの勝利
ということで、日頃から練習している子どもチームの勝利となりました。

大いに盛り上がった、にわか作りのお母さんチームのために急遽もう一戦
カラダカラA  vs カラダカラBの対戦も
子ども達は、年中さん・年少さんも含めて全員で応援しました。

子ども達はお母さん達に勝利して、ガッツポーズ
お母さん方は子ども達に負けましたが“参加することに意義あり”と言わんばかりに
明るい笑顔があちこちにという、楽しい時間になりました。

それにしても、玉入れという競技はシンプルにして奥が深い。
子どもが勝ったのは、いろいろなことがあるでしょうが
やはり練習量の違いでしょうか?
それは、玉入れへの思いの差であり、活動時間の差であり、
ある先生の見立てによると
「動きが全然ちがう!子どもは入れたら、すぐに次!と素早い
とのことでした。
それぞれ極秘で作戦を練っている
つき組とたいよう組の運動会当日の戦いはいかに






kawawadayochien at 15:30|この記事へのリンク園だより 

2017年09月09日

【河和田幼稚園】2学期始まりました

2学期が始まって、あっという間に9日もたち
今日は<幼稚園説明会>で、来年度入園をお考えの方に幼稚園のことを
いろいろ説明させていただきました。

最初の話題は、2学期初日の小学1年生の卒園生R君の話です。
学校から「2学期のはじめの日から給食があります」との話があったそうです。
だからR君のランドセルには給食の用意だけ
授業の用意は一切せずに登校したとのこと。

授業の用意をするのは当たり前?
2学期が始まる=授業が始まる・・・これは常識?
1年生にとって小学校生活は始めてのことばかりなので
常識とか当然などと言うのは、どうなのでしょう?
親が教えれば、という考えもあるでしょうが、どうでしょう?
むしろ子どもに任せて、失敗を経験させる方が学ぶことが大きいと思います。
R君がこれをどう解決したか・・・聞くのを忘れました。

幼稚園では夏休みの間に様々なメンテナンスをします。
P8030448
今年は、保育室の床をメンテナンスしました。
今まで塗ってあったワックスや塗料を研磨して
新たに塗装+ポリシャーを4回繰り返して
こんなにきれいな床になって甦りました。
今までピカピカという仕上げでしたが
今回は少しマットな仕上げになって、
清潔感あふれる室内になりました。

さて、子ども達は初めの日から元気に登園しています。
中にはめそめそする子もおりますが、一段と成長を感じる子も多いです。
クラスや年次でそれぞれに運動会にむけた活動も始まっています。
そう!ウォーミングアップが必要、というより
いきなりトップギアでスタートという感じです。それくらい元気。

年長さんは運動会に向けてユニホーム作りが始まりました。
P9060465夏休みの間に先生たちが新品のTシャツを洗濯しておいたので
(染色しやすくするために)早速取りかかりました。
作りたい模様を考えながら、白いTシャツに輪ゴムをかけていきます。
お家でゴムかけの練習をしてきているのでスムース!
それを今年はオレンジ色の染色液に入れて1昼夜。
次の日は、よく洗い出して、脱水して・・・このように干しました。
この日は、雨が降っていたので、このように部屋干しとなりました。
ここのところ、雨の日が多いので次の日も干しました。
その間に、年長さんは運動会の係決めなどもあるし、
玉入れの練習やら作戦やら、忙しいですが上手にやりくりしています。

来週には年長さんはゴムをはずして、染まり具合を見ることになります。
楽しみですね
お母さん達も料理委員さんは運動会にむけて、元気スープ&ゼリーの試作をしました。
2学期も楽しいことが待っています。





kawawadayochien at 13:31|この記事へのリンク園だより 

2017年08月08日

【河和田幼稚園】やっぱり、スイカ割り

夏の自由登園は前期・中期・後期それぞれ2日ずつあります。
昨日・今日は中期の夏自(夏の自由登園の略称でナツジと呼んでいます)でした。
夏の楽しみの一つに“スイカ割り”がありますが、
昨日は計画的にスイカ割りをしました。
IMG_0746
さあ、この子は命中するでしょうか?
周りの子から「ひだり、ひだりぃ!」と
掛け声が飛んでいそうですが・・・




IMG_0747あ〜残念、ちょっとはずれたね。
何人も挑戦して、なかなか命中しないところも
スイカ割りの楽しいところ。
だけど、早くたべたいから
「目かくししないで、割っちゃおうか」
などと言う子でてきます。

P8070451みどりに黒のしましま模様のスイカが
やっと割れて
パカッと中身があらわれると
真っ赤!というのも感動的。
思わず「わぁ!という歓声があがります。


夏はやっぱりスイカ割りだよね!」という結論。
そんなことを言っていたら、
今日はK君のお父さんが特大のスイカを持ってきて「食ってください」とのこと。
それで、今日もスイカ割りをしました。
子ども達の歓声にひかれて、園庭にでてみると
大きなスイカを囲んで「どうする?なかなか割れないね」という話。
「もう一回、最後の一人・・・園長先生にやってもらいましょう」とご指名をいただき
挑戦することにしました。
何が何でも命中させるぞ!
距離を測ったり、足裏の感じを確かめたり準備万端にして
豆絞りの手拭いで目隠しすると、いざ出陣
1・2・3・4・5・・・この辺りだったな
すると「ひだり、ひだり」との掛け声が。
人の親切を素直にうけて、ずりずりと左に移動。
竹棒を振りかざして、えいっ!と振り下ろすと・・・ちょっと鈍い感触があり
そうです、見事に命中しました。
しかし、特大スイカだったこともあり、表面にわずかな凹みができたくらい。
それでも、命中にはかわりなく、包丁で切って食べることにしました。
P8070453
特大スイカだったから53人でも
たくさん食べられました。
Sちゃん、思わず大きなスイカを選びましたが
「わたし、スイカきらいだったんだ・・・」と気付いて
わ〜んわ〜んと泣くのでした。

夏はやっぱりスイカ割りだよね」との結論。
おかげで私も今日は一仕事したと達成感がありました。



kawawadayochien at 19:28|この記事へのリンク園だより 
月ごと過去記事