2018年10月05日

【つぼみちゃん】マラカスでノリノリ

今週は、つぼみちゃんの見学に来た親子も合流し
みんなで”マラカス作り”をして遊びました

作る前に、あきこ先生から今日のポイントとして
お父さん指とお母さん指を使うことを伝えました
小さい頃から指先をたくさん使うことはとっても大切
手先が器用になるし、脳にもいい刺激になります

さて、どんなマラカスを作ったかといいますと
小さなペットボトルに好きな素材いれて
周りにシールやテープでデコレーションをして完成
という、とってもシンプルなもの

マラカスの中に入れた素材は
DSCF8295
小豆
お米
フウセンカズラのタネ
ビーズ    
などなど

粒の大きさや形ももさまざま

DSCF8285つぼみちゃんは、小さいツブツブを
ひと粒もこぼさないよう
よくよく集中して
ペットボトルに入れていきます

夢中になっている時が
一日のなかに、ちょっとでもあるのは
貴重なことです。
そして、こういう時の子どもの真剣な顔は
ほんとうにステキ


マラカスができあがったら、みんなで合奏です
『おもちゃのチャチャチャ』に合わせてマラカスを鳴らしました
音楽が始まると思わず踊りだしてしまう子もいて
ノリノリのつぼみちゃんでした



2018年09月29日

【河和田幼稚園】お天気とにらめっこ

当る確率が上がっている天気予報。それに逆行するかのような不安定な天気。
今年の運動会も昨日までの天気予報からいろいろ検討して
とにかく予定通りにやりましょう!と今日をむかえました。
早朝は薄日さえさして、これは行けそう!と思いましたが
8時頃からポツリ、ポツリ・・・ここで天気予報を確認すると
しばらく雨雲が居座るも、晴れ間も期待できそうというものでした。
お家の方々には全員遊戯室に待機していただき、その間に方針を決定。

とにかく、みんなが楽しめる運動会にしよう!との方針でスタートしました。

年少さんの「かけっこ」からP9291467
やはりオープニングはかわいい年少さんからですよね。
途中で取る“かざぐるま”をかざして
走る姿のかわいらしさは何とも言えません。


つづいて
P9291469年中さんの「シュウマイぼうやのかけっこ」(障害物競争)
ぬれた地面を配慮して
はしごくぐりをゴムとびに変更しました。
ゴムとびはぶっつけ本番でしたが
難なくクリア。


P9291473年長さんは、棒のぼりをして
「これはやらなきゃ」とリレーにも取り組みました。
いかにしたら隣のクラスに勝てるか?
各クラスとも改善策を話合って臨みました。
そうした話合いの成果が今日のレースにはしっかり反映され
子ども達にはさまざまな学びあったことでしょう。

天気がもちそうなので、さらに競技をつづけました。
P9291474P9291475P9291481








小学生むけの「にんげん知恵の輪」・
これもはずせない たいよう組vsつき組の「玉入れ」・
ほし組さんのダンス「エビカニクス」・
親子競技は年中さんの「ハットトリッコ」・
そして年長さんの「平成最後の仮装大賞」。
お天気とにらめっこしながら、駆け足ですすんだ平成最後の運動会でした。

ひとつの目的にむかって集まった人が心をひとつにすることは
とても難しいことです。
大きなケガもなく無事に終れたことを 来場された皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました。





kawawadayochien at 13:48|この記事へのリンク園だより 

本日の運動会

火曜日に延期の旨、先程お知らせいたしましたが、雨の様子をみながらプログラムを変更して本日運動会を実施いたします。
なお、小学生・未就園児競技は中止いたします。よろしくお願い致します。


kawawadayochien at 09:04|この記事へのリンク

2018年09月28日

【河和田幼稚園】おやすみしらべ

P9281454幼稚園では、毎日の園児のお休みの状況を把握するのに「おやすみしらべ」という出欠席状況表に記入しています。
朝の会が始まると 当番の子が「おはようございます。おやすみしらべをとりにきました」と事務室に”おやすみしらべボード”を取りに来ます。

年度当初の1学期は昨年経験を積んだ年中・年長さんでさえも緊張の面持ちで事務室に入ってきます。「今朝は何食べてきたの?」とか「素敵なお洋服ね!」などの問いかけにも、早くお部屋に戻りたい!話しかけないで!!と言わんばかりにボードを握りしめてお部屋に戻っていきます。
各クラスを回ったボードは年少のほし組の子が事務室に届けにきます。1学期は2人組できていました。事務室がどこかわからず別のお部屋まで行ってしまったり、事務室に入れず廊下で「おはようございます。お願いします」と言ってみたり・・・その懸命な姿の可愛いこと愛おしいこと

 夏休みを終え2学期に入ると身体も心も成長した子どもたち
今朝おやすみしらべを取りに来たのは、つき組のHちゃん!
「今日はお休みのお電話きていないから一緒に渡すお手紙はないわよ」と伝えると
「も・し・か・し・て・・・おやすみゼロかも!!そうだとすごいね!明日運動会だし!」
とニコニコ顔でお話してくれました。

 そして届けに来たほし組のAくん。
「おはようございます。おねがいします」と言って、しばらく私の顔を見ていたので
「何かお話したいことある?」と聞くと
「うん!こまちのおはなし・・・。」と話し出すと“はやぶさ”か何だったか
電車の名前3つ4つ出して、たくさん話してくれました。
「またお話に来るね・・・」と自分で区切りをつけたかと思うと、
走らずに堂々と歩いて満足感いっぱいで!ほし組に戻っていきました。
ほんの束の間ですが子どもたちの様々な表情に成長を感じる毎日のスタートの時間です。

Hちゃんの言った通り、欠席者はゼロです
明日の運動会もどうかお休みがいませんように・・・
そして台風も急がずゆっくり・・・晴れますように・・・


kawawadayochien at 11:00|この記事へのリンク園だより 

2018年09月21日

【河和田幼稚園】ほし組

二学期が始まったと思ったら、あっという間に9月ももうすぐ終わりです。
あんなに暑かった夏はどこへ行ったのか、ひんやりとした空気に秋の気配を感じるようになりました。
園庭の自然も秋らしく、緑色のドングリが見つかり
「早く茶色くならないかなぁ」と呟いたり、色とりどりの落ち葉を拾い
「お部屋に飾りたい!」と、子どもたちも秋を楽しんでいるようです。

年少クラスのほし組では、初めての生活グループができました。
このグループで毎日お弁当を食べたり、運動会では一緒にかけっこをしたりします。
グループが出来たことで仲が深まり、
また、仲良しの友達だけでなくいろいろな友達との関係もできて、
お弁当の時にはあちらこちらで楽しい会話や笑い声が聞こえてきます。

そんなある日のこと。「見て見て!」とR君に手を引かれてすべり台のそばに行くと、
アリが必死で何かを運んでいます。
目を凝らしてよく見てみると、アリは自分より大きな虫を引っ張って巣の中に運んでおり、
R君は「すごい!アリさんって力持ちだね」と感動した様子。
近くには羽の生えたアリもいて、「セミかなぁ」とH君。
R君とH君、2人でおしゃべりしながらアリの様子を見守るのでした。
しゃがんでじっと見つめなければ見えないような小さな虫の姿に目を輝かせ、
なんだかとても嬉しそうな子どもたちです。

また先日、ほし組初めての<トムソーヤのお家>にも入りました。
今までは外からしか見たことがなく、お家に入れることを前日から楽しみにしていて、
泣いて登園することもあったM君も「お家に入るのが楽しみだったんだ」と笑顔で登園!

<トムソーヤのお家>は一階が台所、はしごを登って二階に上がるとバルコニーにも出られます。
二階の上にはロフトもあり、ロープで登れるのですがこれがなかなか難しいのです。
ということでロフトは頑張って登れた子だけのお楽しみです。
A君は二階へ行きたくてはしごを登ろうとしますが「怖いよ」と言って断念。
しかし、どうしても登りたい・・・何度も挑戦しついに一人で登ることができました。
バルコニーから「やっほー!」と満面の笑みで手を振り、得意気なA君。
降りるときはやはり怖かったのか、泣きべそをかきながらも頑張って降りてきました。

IMG_2262


窓の中と外から手をにぎにぎ。





IMG_2270


はしごに、よ〜くつかまって登ります。ドキドキ…





IMG_2264


お庭にいる友達に「やっほ〜!」
開放感いっぱいです。




たくさん遊んで、いろんな経験をして、友達と笑いあったり喧嘩したり、
日々すくすくと成長するほし組さん。
これから、どんな姿を見せてくれるのでしょう。楽しみです。



kawawadayochien at 17:01|この記事へのリンク園だより 

【つぼみちゃん】親子体操

今週は、体操の木内先生と遊びました
14組の親子が参加してくれました

「こんにちは」元気な挨拶から始まります
初めは、少し緊張気味のつぼみちゃんでしたが
お母さんからエネルギーを注入(コチョコチョ)をされると
やっといつものつぼみちゃんになりました

準備体操としてカエルジャンプや
前屈運動でお母さんとサンドウィッチ作りをしました
P9201436









お母さん頑張って!と声を掛けられながらの飛行機
P9201438








つぼみちゃんも楽しそう

木内先生は活動中に”今の子どもに大事なこと”といって
専門的なアドバイスもしてくれました
・回転感覚(三半規管を鍛える)や・高さの感覚は幼児期の経験が大切とのこと

ひろーいゆうぎ室だからこそできる“動物になってのお散歩”に出発
抱っこ(コアラ)⇒おんぶ(おさる)⇒肩車(きりん)と一度も床に降りずに変身していきます
P9201444








親子で気持ちを1つにして頑張りました
肩車までできた親子の表情はとっても輝いていました

ぜひ、お家でもやってみてくださいね

2018年09月11日

【河和田幼稚園】幼稚園のお庭に遊びにおいで

はだしで遊べるお庭です  
 2018年度

園 庭 開 放

  庭DAY
 
     ブランコ・すべり台・砂あそび
     
<小さいおうち>でおままごと
   お池にいるのは、だれかしら?
 お山に登って大きな声で歌ってみよう!
      「いっしょあそぼ!」
     在園の幼稚園生が
  おにいさん・おねえさんのように
       さそってくれます。

 子どもの遊びにのんびり寄り添う時間を
    
園庭開放<庭day>で
    どうぞ、お楽しみください。
 
           P5120528








  
1学期は下記の日程で園庭開放をいたします。

   日にち:4月16日23日
       5月 14日21日28日
       6月11日18日25日
       7月 2日
       8月20日27日
       9月10日
                   10月15日22日29日
      11月 5日19日26日
      12月10日17日                       
   時 間:10:00〜11:00
   対 象:未就園の親子
   水分補給ができるよう、水筒など持ってきてください。
   
上記以降の予定は随時更新していきます。
予約不要 お気軽に遊びに来てください
雨天の時は、お部屋で遊べます
不明な点はお気軽にお問合せください。
  029(251)3154 
  

kawawadayochien at 12:54|この記事へのリンク園だより | 園庭開放

2018年09月09日

【河和田幼稚園】見て、感じて、知って・・・

2学期が始まりました。
夏休みのおうちでの生活から、切り替えて園生活が始まりました。
すんなり馴染んだり、変化にとまどったり、子どもによって様々。
中でも意外だったのは、1学期にすんなり馴染んでいた子が「ママ〜、ママ〜」と
声をかぎりに泣くことでした。
一人ひとり、ペースも気持ちも異なります。
だから“この子は、こんなペースなのだ”と思い、
それにしてもお母さんを拠り所に子どもが生きていることを改めて感じました。
そして、4月だったら一人の泣き声に影響されて泣く子がいますが、9月は違う。
・自分の遊びに夢中な子
・ちょっとは気にしても自分の身支度など淡々とする子
・何を感じているのか、じ〜っと見つめる子
影響は受けても“自分がある”のですね。

無題このところ、台風や暴風で大阪の方はたいへんなことになっていたり
ここ水戸でも、雲がたれこめて今にも雨が降りそう・・・
そんな日が続いています。
この写真は、西日がやけに明るく、これはもしやと思って
東の空を見たら、虹が出ており同時に雷がなって
空にイナヅマが走ったようすを撮影したものです。

ところで、9月6日に園庭整備をしました。
泥だんごづくりや土・泥・水遊び+豪雨により、凸凹になった園庭を
運動会に向けて整えることにしたのです。
シャベルカーやローラーが入るとのことで、
子ども達に工事現場を観察できるよう保育中に作業していただきました。
IMG_2161前日の帰りの会でオモチャの車を見せて
「明日、こんな車がお庭をきれいにしてくれるよ」と予告。
トラックで運ばれたシャベルカーが園庭に降ろされると
アイドルが登場したかのようにピョンピョン飛び跳ねて大興奮
ガッガッガッガッガッ、ガッガッガッガッ、
かなりの音量にもへこたれず
子ども達は、力強く地面を掘り進むシャベルカーに釘づけです。
IMG_2164地面はこんな風に
あっという間に、畑のようになり。
IMG_2170
そして、ローラーが登場し
走り出すと
あっという間に
こんな風に平らに整えられていきます。


12時になるや職人さんがいなくなると
「お昼だからご飯食べてるんだよ」と興味は続きます。
昼休みが終って職人さんが戻ってくると
子ども達はさっそくテラスに出て職人さんに大声で
がんばって〜」とェ〜ルをおくるのでした。
職人さんは子ども達のエールに応えて、
ニコッとしてくれたり、手を振ってくれたり
子ども達は、そのこともうれしかったようです。

帰りの会では「のろまなローラー」という絵本を読んであげました。
ローラー車はゆっくりだけれど、大切な仕事をしています。
いろんなことを見て、感じて、知って
2学期も楽しい生活が始まりました。



kawawadayochien at 11:48|この記事へのリンク園だより 

2018年08月22日

【河和田幼稚園】夏の花の第2弾

きょうの地球クラブには卒園生の女子が2人が来ていました。
幼稚園生の頃を“再体験”しながら遊んでいました。
地球クラブの楽しみの一つは“ドレスを着る”ことでしょうか、
2人とも、さっそくロングドレスを着たり、帽子をかぶって変身。
1人の子は、白いムクムクを着て(室内は冷房が効いているので大丈夫)ウサギに変身。
もう1人の子のペットのように、ピョンピョン飛び跳ねながらついて行きました。
しばらくすると廊下の曲がりジャングルで一息入れているような2人。
ウサギだった子が言いました
「ピョンピョンするのはたいへんだから、ネコになった

さて夏の花の第2弾です。
P8133824山の斜面に咲いているのは白ゆり。
お盆の頃、誰もいない庭でひとりで咲いていた。
どこからきたの?
たしかユリは球根から育って花が咲くので、
球根が風に乗って着陸!ということではないでしょう。
7月の半ばにお向かいの神社にユリが咲いていたけれど
幼稚園まで、ちょいと足を伸ばして・・・なんてこともありえない?
とにかく、山の斜面に一輪だけ咲いていました。

P8133825
これは池に咲くスイレンです。
白いスイレンもありますが、
このように赤いスイレンもあります。
毎年、白も赤もくっきりと
はじけるように花を咲かせます。

他の色の花はないかしら、と探すとありました。
P8133827とてもポピュラーな夏の花、ツユクサです。
思ったよりきれいに撮れて、あざやかな青です。
おまけにツユクサの雌しべや雄しべはこんな形だったのか
と感心するほどきれいに撮れました。
青い花の中に、黄色い小花が咲いているようですね。
おどろきです。

そう言えば、あしたの地球クラブを予約にきた年少のR君、
お母さんの話では初めての夏休みで友達に会えないことを
「みんな僕のこときらいになっちゃったのかなぁ」とつぶやいたそうです。
夏休みも終盤をむかえ、幼稚園が恋しくなったようでもあり
お母さんとずっと一緒というのもまんざらでもない・・・とのことです。

夏休みの間、子ども達はどんな時間をすごしているのでしょうね。 



kawawadayochien at 19:20|この記事へのリンク園だより 

2018年08月09日

【河和田幼稚園】夏の花サルスベリ

ゆっくり台風が来ているので、かなり風が吹いています。
幼稚園ではテントが風で飛ばされないよう脚を短くするなど対策しました。
これは対策ではないのですが
P8063813月曜日にサルスベリを撮影しました。
枝もたわわに花が咲いています。
風にゆれる時も、ぶら〜んぶら〜んという感じ。
幼稚園のサルスベリは2012年8月に幼木を植えて今年は6年目ですが、
幼稚園の年長さんのように小ぶりなサルスベリ。
だから、カラダ中に花をまとった感じです。


ビオトープのほとりに植えてあるので、花が水面こぼれていきます。
P8063812
“きれいだなぁ”と見ていたら
年長のKちゃんも同じように感じたらしく
しばし2人で水面のサルスベリの花をみつめました。
言葉がなくても通じる感じは
なかなかいいものです。

そして、昨日来の風と開花のピークを過ぎたからでしょうか
今朝は、すっかり花を落として“緑の葉っぱをの小ぶりな木”になっていました。
対策したわけではないけれど、満開のサルスベリを見ていただけてよかったです。

ところで、昨日の朝5時15分ごろに虹が出ていましたが、見ましたか?
とても“力づよい虹”でした。
「虹だよ〜」という呼び声で急いで庭に出て虹を見ますが
うっすらとしていたり、弧の一部が見えるだけだったりのこの頃でしたが
昨日の虹は空いっぱいに、堂々と弧を描き、
太陽の光が当たるあたりはの色はあざやかで、本当に見事でした。

こんな時は写真を撮って、ここに紹介するといいのでしょうが
この虹の空に占めるスケール感・色彩感を脳裏に焼きつけよう・・・と虹を見ました。
それを自由に好きな時に引っぱりだして味わってみたり、
地球クラブに来ていた子ども達と話してみたり(見た子もいるし、そうでない子も)しました。

この夏、どんな自然・出会いが待っているでしょうね。
♪毎日たのしい夏休み〜になりますように。

kawawadayochien at 07:17|この記事へのリンク園だより 
月ごと過去記事