2019年06月25日

【河和田幼稚園】幼稚園のお庭に遊びにおいで

  
    2019年度
   かわわだ幼稚園の園庭開放

      庭DAY
 
     ブランコ・すべり台・砂あそび
     
<小さいおうち>でおままごと
   お池にいるのは、だれかしら?
 お山に登って大きな声で歌ってみよう!
    
  在園のおにいさん・おねえさんが
     さそってくれます。
    「いっしょにあそぼ!」
 

            P5120528








  
・はだしで遊べるお庭です。
・予約は不要。気軽に遊びにきてください。
・雨天・荒天の時は、室内で遊べます。
   子どもにのんびり寄り添う時間を
  園庭開放<庭Day>でお楽しみください。

   日にち:4月15日・22日
       5月13日・20日・27日
       6月10日・17日・24日
       7月  1日・  8日・22日
       8月19日・26日
       9月09日・30日
      10月07日・21日・28日 
      11月18日・25日
      12月02日・09日
       1月20日
       2月17日
       3月09日
          
  時 間:10:00〜11:00
  対 象:未就園の親子
  持ち物・水分補給ができるよう 水筒
     ・天気がいい日は、親子ともに
        帽子をかぶって来てください。
             ・お庭には水辺があったり、
              砂場遊び・水遊びもします。
      着替えがあると安心です。
   
  不明な点はお気軽にお問合せください。
    029(251)3154 
  

kawawadayochien at 10:00|この記事へのリンク園だより | 園庭開放

【河和田幼稚園】説明会&見学会

 かわわだ幼稚園と出会ってください  

  ご家族でどうぞ ようちえん説明会
                                                             限定12 
       
9/7(土) 9:30〜11:15 

  ゆっくりじっくり  ようちえん見学 10時〜11時30分
   9/10(火)  9/12(木)  9/18(水)  9/25(水)  9/27(金)  
    10/1  (火)  10/4(金)   10/8(火) 10/15(火) 
         ❤ その他の日も ご要望に応じてご案内いたします。お問合せください。

         お問合せ・申込みはお電話で ☎ 029(251)3154

     


2019年06月16日

【河和田幼稚園】雨の置きみやげ

P6140635ドクダミが白いかわいい花を咲かせています。
ドクダミの葉っぱは濃いみどりなので白い花が映えます。
茎を何本か切って、ワインレッドの花びんに活けました。
手に付いたドクダミの臭いはけっこう強烈で
さすがドクダミです。

このドクダミ、園舎の裏手に生えているのですが
写真を撮って、裏庭の門扉を閉めると
物置の後ろで遊んでいる子がいました。

P6140638雨の後で、いいあんばいの水たまりがあり
その水たまりに入って、ひとり静かに遊んでいました。
夢中になって遊んでいて、ズボンが落っこちそう。
近づいて、ズボンをあげてあげると、また遊びだしました。

お日さまのあたる園庭で、友だちとかけっこするのは楽しい。
それと同じに裏庭で一人で水たまりで遊ぶのも楽しい。
「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」と言った
フルガムが「雨の置きみやげ」についても述べているらしい。
P6140639
園庭に出ると人生に必要な知恵をすべて学べる!砂場で
子ども達が遊んでいる。
結構な造形物ができている。
写真で見ると、犬か熊の顔のように見えるが
実物はもっこりとした砂山・・・。
年少さんが遊んでいたが、
どうやら年長さんが遊んだ後を引継いで
スコップでペタペタやっていたようだ。
ところで、5月半ばの懇談会で
幼稚園に向かう途中で「娘とこんな会話をしました」と
話してくれたお母さんがいました。

「ママ、自分の気持ちはよくわかるじゃない?」
「そうね、確かに自分が一番わかるかもしれないね」
「わたしね、ほかの人の気持ちも もっとわかりたいって思うんだよね」
「へ〜、ほかの人の気持ち?」
「うん、もっといろんな人の気持ちがわかるようになれたら いいなぁって思ったの」
「なるほどね。そうだね、ママもそう思うわ」
「そうすれば もっとみんながよくなるかなぁって」
「ほんとだね、そしたらイジメとか戦争とかなくなるとママも思う。その気持ちはすばらしいね」
「ね〜」

子どもっていつもすごいなぁ、と思います。
この子は年長さんで6歳になっています。
6歳がこんなことを考えているのか、と思うと未来は明るい。
お母さんに「すばらしいね」と受けとめてもらってホントによかった。
こんな時間を持てるということ、子どもの話に真正面から向き合うということ
いろんなことが、この会話の向こうに見えてきます。
子どものすごさ、すばらしさを見落とさずに生きていきたい。
そして、そのすばらしさが続いていくように、子ども達と生きていきたい。




kawawadayochien at 13:54|この記事へのリンク園だより 

2019年06月08日

【河和田幼稚園】今、水辺で

P5230495この展望台の手前に水辺があります。
井戸から汲みあげた水が流れているのです。
自然の水なので、いろいろな生き物が棲んでいます。
今は2月末ごろにアカガエルが産んだ卵がかえって
オタマジャクシや小さいカエルがたくさんいます。
岸辺でうじゃうじゃカラダをくねらせるように泳いでいます。
それを見るのも楽しいですが
手でつかまえて水槽に入れて観察する子もいます。
今の時代、こうして生き物と向き合う機会は大切にしたいことです。
子どもの中にどんな感情が生まれ、どう行動するか。
それに対して、先生はどう向き合うか。
その根底に、命をどうとらえるか?ということまで問われてきます。
ひとつではない答をどう導き出すか、
子どもと子ども、先生と子ども、先生と先生、お母さんと子ども、お母さんと先生
いろんな人同士が語りあい、考え合って
言葉は少なくても、命を尊ぶ気持ちが生まれるように、と思います。

園庭の木々たちがお日さまの光をうけながら、
その葉っぱをのびのびと広げて、涼しい木陰も作ってくれています。



kawawadayochien at 17:55|この記事へのリンク園だより 

2019年06月02日

【河和田幼稚園】たくさんの気づき

きょうはオリエンテーリングでした。
どんより曇り空でしたが、これくらいが丁度よく、
オリエンテーリング日和でした。
P6020580
ラジオ体操で体をほぐし
エイエイオーの掛け声とともに
全体を24グループに分けて
グループごとにルートを話合って
出発しました。

P6020586
みなさんどんな経験をされたのでしょう。
どんなことを感じたのでしょう。
終ってからのアンケートから
紹介いたします。


●子どもがいろいろな人と交流を持っていることを実感し、
 成長を頼もしく思いました。
●シンプルにつかれた。
●年長コースは2.8km。初めて年長コースを歩いて
 河和田町にこんなところがあったとは!と驚きました。
 いつまでもこんな風景が残ってくれたら・・・と思いました。
●年少の時は「だっこ、だっこ」だったわが子が
 弱音一つはかず歩ききったことがうれしかったです。
●ふだんは、子どもとこんなに長く手をつないでいることはなく
 リフレッシュできました。
●はじめての参加で距離が長いことにビックリ!
 子ども達の体力はすごいな、と感じました。
●行きはヨイヨイ、帰りはこわい。
 年長は前もってこの距離を歩いたそうで、すごい。
●朝、卒園した長男と「あそこにシールあるよね!」などと話しました。
 次男は、何のことかわからず登園しましたが
 そんな一つひとつの行事が積み重なって、心も体も成長していくのだなと時間しました。
●我が家では、一日のようすを子どもが話してくれて
 毎日楽しい園生活を送れているのだと思います。
●クルマ社会の中で歩く習慣がなく、運動不足を感じていたので
 とても良い機会でした。
●竹林があることや その中を歩くのはとても気持ちがよいものでした。
 子どもと楽しくおしゃべりしながら歩くことができました。
●子ども達が先導して進んでいく姿を見ると、成長を感じます。
●ふだんは歩くのを嫌がりますが、今日は友だち・父親と一緒で
 テンションMAXで最後まで歩き、ゴールできました。
●子どもとふれ合う時間が少ない中、ゆっくりと時間で
 子どもと話合い、笑いあってとても楽しかったです。
●お父さん同士の交流ができ、よかったです。
 同じ幼稚園に通う親同士・子ども同士交流できるのは良いことです。
●年中になって、歩く距離が長くなってちゃんと歩けるか心配でしたが
 嫌な顔しないで歩く姿を見て、成長を感じました。
P6020588P6020587P6020590
 







全グループ無事ゴールイン
グループごとに記念撮影
帰り際に、子どもにはゼリー・おうちの人にはおみくじ
一つの行事の中に、いろいろな仕掛けがあって
お楽しみがいっぱい
子ども達もおうちの人もたくさんの気づき・発見・喜びがあって
楽しい一日になりました。

おひさま、雲さん、風さん、
私たちをそっと応援してくださってありがとう。

kawawadayochien at 14:02|この記事へのリンク園だより 

2019年05月27日

【つぼみちゃん】今年度も笑い声でいっぱい

 今年度のつぼみちゃんが始まりました。
2回目・3回目のつぼみちゃんで、園庭のオリエンテーションや新聞紙遊びをを行いました。
園庭のオリエンテーションでは、親子で手をつないでお庭にある水辺やブランコ・すべり台などのお約束を確認していきました。
P5160469                    P5230493
 
すべり台は親子で滑り、
お母さん達が一瞬
子どもにかえる姿も見られました

  

新聞紙遊びでは、親指・人差し指を使ってビリビリしてみよう!と伝えると、まだまだ難しいですが、
P5300554がんばっている姿も見られましたよ。

たくさんビリビリにした新聞紙をプールの中に集め、
新聞紙のかけ合いが始まりました。
子ども達もお母さん達も大盛り上がりで楽しみました。P5290534
おうちでは、なかなかできないですよね。


最後にビリビリ新聞紙を緑色の袋に集めると、何とカエルさんに変身!
「カエルさん、カエルさん」と喜んでいる子もいました
P5300562

まだまだ緊張している姿が、見られる子ども達ですが
少しずつでも、気持ちを開放して過ごせたらと、思っています。
次回もお楽しみに! 
 
 

2019年05月25日

【河和田幼稚園】楽しい幕開け

5月21日には風も吹き荒れる大雨だったので
翌日の親子遠足は「無理かも・・・」と思うほどでしたが
天気予報がずいぶん確実になっているので、
夕方には「明日は遠足に行きます」とメール配信いたしました。
そして、5月22日は予報通り遠足日和となり「よかったぁ」となりました。
その後もずっと真夏のような暑さが続いていますね。
きょうは小学校の運動会で運動会日和となり
力いっぱいかけっこをする小学生、
2人3脚などで子どもと力走するお父さんお母さんは笑顔いっぱいでした。

ところで、こんなに人だかり!何が起こったのでしょう?
P5240496P5240497








この写真は5月24日、幼稚園で開いた<marche>のようすです。
マルシェは、昨年の古本市の後にスタートした自主的な小さい市場
つまり<marche>なのです。
この人だかりの向こうはこんな感じです。
P5240499自然の素材を使った、おいしいお菓子
その向こうはこれまたおいしいフワフワのパン
そのまた向うは、ミシンクラブに人たちの小物たち。
マルシェのルールは
売上げの一部が父母の会の収入になることです。
売上げから材料費をのぞいたくらいで
父母の会に寄付したので、結構な金額になりました。
1時間足らずの開店でしたから、ビックリでした。

それから、今年はこんなお店もありました。
P5240498みどり色のかわいいワゴン車は<出張お茶屋さん>です。
この店のほうじ茶は、車の中で焙じたばかりの茶葉で
いれたてのお茶が飲めるので格別です。
お茶の温度もほどよくて、スッと飲めて
口の中にあたたかさと爽やかさがひろかり
飲んだ後も、ずいぶん余韻が楽しめました。

お天気にも恵まれて、2019年度のマルシェはおいしい、楽しい幕開けとなりました。

またこの日は、ほし組さんが近くの公園<てつぼう公園>にデビューしました。
鉄棒だけがある小さい公園なので<てつぼう公園>と呼ぶことにしたのです。
園庭では、ぐずぐずだったほし組さんだったのに
門から一歩出ると、シャキッとなって歩き
てつぼう公園では「なんにもな〜い」といいつつ
先生の遊びを見ているうちに、自分で遊び始めました。
ということで、ほし組さん見事に公園デビューを果たしました。




kawawadayochien at 19:28|この記事へのリンク園だより 

2019年05月19日

【河和田幼稚園】最高の語り部

この1週間は、保育参観・懇談会をいたしました。
保育参観はお子さんのようすを見るだけでなく、
おうちの方も保育に参加してお子さんと楽しく遊ぶ時間でした。
IMG_3473IMG_3477








IMG_0714IMG_0731







P5140787P5140797








わらべうた・まりつき・ジャンケン列車・ミュージックケア
いろいろな方法で、親子の時間を過しました。
10時からは親子が分れて、お母さん達は懇談会。
自己紹介を中心に進めていきました。
お子さんのこと、家族のこと、自分のこと等をひとり一人お話ししました。

だれが何といっても、わが子についてお母さんが最高の語り部ですね。
お子さんのステキなところ
おもしろいところ
こまるところ・・・いろいろあっても、やっぱりかわいい!
だから、最高の語り部と思います。

わが子や家族との時間を笑顔で語れる平和な時間がずっと続きますように。

kawawadayochien at 16:21|この記事へのリンク園だより 

2019年05月16日

【河和田幼稚園】暮らしの中の美しさ

P5130456先日、玄関を出ようとしたら
こんな美しい風景が目に入りました。
写真を撮るために整えたのではなくて
整っていたので写真を撮ったのです。
まるで、スタイリストが整えたようではありませんか!
下段の右端など注目のわざがあります。
お母さんの靴の上におチビちゃんの靴がのっている。
セットになっているので分りやすいし、省スペース
ちなみに、幼稚園では子ども達が靴を脱ぐ場面でも、
歩きだす方向に向けてそろえるようにしています。
子どもの中には、友だちが脱いだ靴も丁寧に揃える子がいます。
暮らしの中で、心を整える所作があることは美しさにつながりますね。

ちなみに、2匹のウサギはもうかれこれ25年位、河和田幼稚園にいるウサギです。
そして、新園舎になってからは、ずうっと玄関でお客さまをお出迎えしてくれています。
逃げ出したりしないので、助かります。

kawawadayochien at 19:36|この記事へのリンク園だより 

2019年04月27日

【河和田幼稚園】10連休が始まった

全員揃ってできた入園式、子どもたちも頑張っていて
疲れもでてきているのでしょう。お天気も不安定ですし・・・
少しずつお休みが増えてきました。

入園式後、子どもたちが日々変化していくように
園庭のそこかしこの自然にも変化があり、季節を感じます。
P4180446姫りんごに毎年のことですが
白い花がこぼれんばかりに咲きました。
季節が来ると律儀に花を咲かせる姫りんごは
見事というしかありません。
P4180447
今の年長さんが年中さんだった2月に
ジャガイモの種イモ植えました。
強いジャガイモが育つように
切り口をよくよく乾燥させてから
植えました。
そうしたら、こんな風に葉っぱがはえてきています。




P4180444幼稚園では4月15日からコイノボリが泳いでいます。
青空をバックに写真を撮ろうとしましたが、
なかなかタイミングよく撮ることができませんでした。
そんな訳で、曇り空に泳ぐコイノボリです。
それでもこうして子どもの成長を願う習慣を
大切にすることは、大きな意味があるのではと思います。

コイノボリが空にはためく風景はあまりみられなくなりました。
住宅事情からなかなか叶わないのかもしれません。
室内に鎧兜を飾る家庭が多いのかもしれません。
P4260454幼稚園では今年からこんなかわいい五月人形を飾っています。
卒園の方からいただいたもので、小黒三郎さんの組木人形です。
パズル遊びができ、丸い菓子鉢3段にキレイに収まるのです。
武者姿の童子・金太郎と仲間の動物たちの他に
男の子が遊びのなかで体を鍛える道具の象徴として
木馬・シーソー・スケートボードが登場しています。

菖蒲を生けたいところですが、まだ季節が早く、庭のカキツバタを生けました。

さて今日から10連休。未だかつて経験したことのない連休が始まりました。
教育機関は祝日の意味を子ども達に話す役割があります。
幼稚園では、昨日この10連休を子どもたちに伝える時間を作りました。

「あしたから10日間のお休みがあります。なぜお休みになるのでしょう?」と投げかけると
平成から令和になることを知っている子もいました。
そしてそれは日本の王様(天皇陛下のこと)が変わるからと伝え、
天皇陛下の写真をみせると「テレビで見たことある」という声も。
皇太子の写真もみせると、やはり知っている子もいて
「王子様が王様になるのね」と話すと、
U君は「バトンタッチだ!」と身振りを交えて手を叩いたのでした。
合点が行ったのでしょう。

子ども達が集団で話しを聞いたり、話合いをすると
だれもが発言するわけではありません。
しかし、集中した話合いになれば「聞く」ということも大きな意味があります。
この話合いは実は年長さん向けの話合いとしました。
年長さんはクラスに戻ってから、年中さんにも話してくれたので
10連休が子ども達の中に位置付いたのでは?と思います。

子ども達にとって、この10連休が充実したものになるように
余裕も持って、穏やかにおすごしくださいね。
連休明けに元気に会えることを楽しみにしています。








kawawadayochien at 17:20|この記事へのリンク園だより 
月ごと過去記事