2020年07月12日

【河和田幼稚園】黄金のお出汁

6月中に保育が再開し、あちらもこちらも工夫しながらも
今年なりの園生活が軌道に乗ってきたように思います。
子ども達が元気なのが何よりです。
食事も3密にならぬ環境に配慮しながら、
昨年から始まった週2回のお味噌汁が、7月になってやっと再開された次第です。
昨年度は<なつこさんの味噌汁>でしたが今年度は<ゆきこさんの味噌汁>です。
P7072200ゆきこさんが大切にしていること
それが、このお出汁です。
調理が始まる前に台所にいって
「今日もよろしくお願いします」と
挨拶したら、このお出汁が輝いていました。
皆さんにぜひお伝えしようと写真を撮りましたが
実物は、さらに美しい黄金色というのでしょうか、
「あ〜、これが子ども達のカラダに入っていくのだ」
「子ども達の指先・つま先まで、しみわたるのだろうな」と
思うと、本当にありがたいと思いました。


この日は、S君のご親戚からいただいた😋おいしい南瓜も入り
また、瓶の向こうにすり鉢が見えていますが、すりゴマも入りました。
お家の方のおにぎりとともに、子ども達の元気になったことでしょう。
ごちそうさまでした。

♪ ささのは サ〜ラサラ のきばに ゆれる
 おほしさま き〜らきら そらから みてる

 P7072201遊戯室で、七夕飾りを眺めながら
「たなばたさま」を歌いました。
次の日に七夕飾りをお庭で燃やす
<七夕焼き>をする予定でしたが
あいにくの強風で、その次の日に持ち越しになりました。
梅雨時の雨の合間をぬって無事七夕焼きは終わりました。

子ども達の願い事、お家の人達の願い事
それぞれが、けむりに乗って高く高く天に昇っていくのでした。
みんなの願いが叶うといいですね。



kawawadayochien at 12:27|この記事へのリンク園だより 

2020年07月09日

【河和田幼稚園】説明会&見学会

 かわわだ幼稚園と出会ってください  

  ご家族でどうぞ ようちえん説明会
                                                             限定12 
       
9/12(土) 9:30〜11:15 

  ゆっくりじっくり  ようちえん見学 10時〜11時30分
          随時受付中
         
         お問合せ・申込みはお電話で ☎ 029(251)3154

     


つぼみちゃん受付状況

2020年度 つぼみちゃん【未就園親子教室】 
現在 水曜日(みずいろちゃん)
   木曜日(ピンクちゃん) 
両クラスとも受付中です。
つぼみちゃんの新年度は、2020年6月からスタートしてます。
詳しくは河和田幼稚園のHPをご覧ください。
お問合せお待ちしております。
 029(251)3154



【河和田幼稚園】幼稚園のお庭に遊びにおいで

  
    2020年度
   かわわだ幼稚園の園庭開放
    
   庭であそぼう 庭DAY
 
  コロナウイルス感染対策のため、
 しばらくお休みしていましたが
   夏休みから再開します!

     ブランコ・すべり台・砂あそび
     
<小さいおうち>でおままごと
   お池にいるのは、だれかしら?
 お山に登って大きな声で歌ってみよう!
    
  在園のおにいさん・おねえさんが
     さそってくれます。
    「いっしょにあそぼ!」
 

            P5120528








  
・はだしで遊べるお庭です。
・予約は不要。気軽に遊びにきてください。
・雨天・荒天の時は、室内で遊べます。
   子どもにのんびり寄り添う時間を
  園庭開放<庭Day>でお楽しみください。

   日にち:7月28日(火)
       8月05日(水)・26日(水)
       9月07日・14日
       10月05日・12日・19日・26日 
      
  上記以降の日程は決定次第更新します。
          
  時 間:10:00〜11:00
  対 象:未就園の親子
  持ち物・水分補給ができるよう 水筒
     ・天気がいい日は、親子ともに
        帽子をかぶって来てください。
             ・お庭には水辺があったり、
              砂場遊び・水遊びもします。
      着替えがあると安心です。

   <コロナウイルス感染対策>に
    ご協力ください。
    ・来園前の検温
    ・保護者の方のマスク着用
    ・来園時の手指の消毒

   
  不明な点はお気軽にお問合せください。
    029(251)3154 
  

kawawadayochien at 17:05|この記事へのリンク園だより | 園庭開放

2020年07月07日

【河和田幼稚園】汗だくゾンビ

今日は、むしむしと暑かったですね。
それでも子どもは元気というお話をします。
P5082128預かり保育の地球クラブでは、この頃
おやつの後は外で遊ぶがルーティンになっている。
おいしいものを食べると元気になるというわけです。
4人の男女で「ゾンビごっこ」と称して追いかけっこ開始。
今日の高湿度の中「わぁ〜」「きゃ〜」と賑やかしい。
4人は額に髪の毛を貼りつかせて、汗だくです。

追いかけられてる先生は、本物のゾンビに追いかけられている気分だったとか・・・。
子どもの心が弾んでいるのだなぁ、と思う遊びでもありました。

kawawadayochien at 19:26|この記事へのリンク園だより 

2020年06月28日

【河和田幼稚園】里山の認定

外出自粛中に読もうと思って傍らに置いておいた
「雑草のくらしーあき地の五年間」という絵本、やっと読むことができました。
1985年4月出版なので、もう35年前の絵本です。
しかもタイトルからわかるように空き地の雑草のようすを観察のうえ
描かれ、作られた本なので作者の甲斐信枝さんは40年前から取り組まれたのでしょう。
すばらしい絵本でした。
雑草が生い茂る様を描くのですから、半端なエネルギーではとても無理なことです。
そして、絵本の言葉はくどくどしい表現はないものですが、
空き地の5年間の移り行くさまー雑草の戦いにも似た物語ーを端的に力強く表現されています。
半端な時間に読まなくてよかった。
じっくり読めてよかった。

P6242186これは自粛中に作ったシンプル人形のしんちゃん
「雑草のくらし」にも出てくるヤブガラシの葉っぱです。
ヤブガラシは、蛇のようにその蔦を伸ばしていきます。
本当にそこに蛇がいるかのようで、その生命力を見届けるのも
おもしろいのですが、幼稚園の裏手のフェンスに
絡み始めていたので刈りました。ごめんなさい。

P6262187カエルがいっぱい
幼稚園の水辺にカエルがいっぱいいるので
子ども達は夢中で捕まえます。
結果、カエルの王国のような状態です。
カエルにしてはこんな狭いところは「まっぴらごめん
ですよね。週末には池に戻しました。

P6242183これはタマムシです。幼稚園のエノキにいました。
ちょっと羽を広げている状態ですが
光る緑色に光る紫色で角度によっては黄金色も見える。
こうしてカメラにおさまるのは、もう余命がない証拠・・・。
しかし、タマムシがいることは
園庭が里山として認定されたようなものとのこと。

自然と人間が共存している環境=里山。
人間より、虫などの生き物が一番の証人ということです。
タマムシは、きれいな虫なので図鑑では見られますが、実際にはなかなか見られない。
捕獲した水曜日にお客様にみせると「初めて見た」という人ばかりでした。
ちなみに、タマムシを見た人はお金持ちになれるとのこと。

河和田幼稚園の里山は、順調に育っていて、
その中で、子ども達もスクスク育っています。

kawawadayochien at 12:59|この記事へのリンク園だより 

2020年06月17日

【河和田幼稚園】バレバレほれぼれ

地球クラブでの話です。
Nちゃん・Kちゃんと平野先生の3人でオニごっこしましたが、
平野先生が走り疲れて休んでいると、Nちゃんが「先生、鬼決めやろう」
としきりに言うので、「じゃ、かくれんぼはどう?」と提案したら
「いいよ」ということになり、さっそくかくれんぼをしていると
Yちゃん・Rちゃんも加わり、平野先生がオニになりました。
子ども達がかくれた頃を見計らって「もう いいかい?」と聞くと
「まぁ〜だだよ」と4人が声を揃えて言うので
どこに隠れたかはバレバレ
なんて、かわいい子どもたちでしょう。

さて紹介が遅くなりましたが、
幼稚園の季節ごとにいろいろなものを飾るスペースに
こんなスゴイものが飾ってあります。
P6092167むこうでグリとグラもびっくりしていますが
お城があるんです。
小学4年生の卒園生が作ったお城なんです。
ステイホーム中に、1か月かけて仕上げたそうです。
ほぼ段ボールでできており、三つに分解もでき
その内部も階段などあり、茶色の絵具でキレイに塗装してあります。

石垣の表現もなかなかで、この写真からでは見えにくいのですが
屋根の両端には金の鯱頬が燦然と輝いています。
ほれぼれするほどの出来栄えです。
幼稚園生も「スゴイ」「スゴーイ」と声をあげて称賛しました。
この後、小ぶりの人形を連れてきたら、ドールハウスごっこが展開され
子牛が迷い込んでいたり、子ども達の想像力を大いに掻き立てたようです。

子どもはその年齢ごとに、かわいい姿・すばらしい姿をみせてくれます。
子どもがその時の思いを素直に出せるように
大人たちのスマートな対応が大事なところですね。

kawawadayochien at 19:23|この記事へのリンク園だより 

2020年06月10日

【つぼみちゃん】今年度も始まりました。

今日からつぼみちゃんが始まりました 例年より2ヶ月遅れてのスタートで、
まずはお庭ですごしましたが、31℃を超える暑さの中つぼみちゃん達は、汗をかきながらも
滑り台を滑ったり、砂場でお兄さんお姉さんに交じって砂まみれで楽しむ姿も見られました。
P6102174P6102176




2020年05月31日

【河和田幼稚園】友だちと好きなことを

この前のブログでもお伝えしましたが、幼稚園の前の歩道沿いに
今年もテイカカズラが白い花を咲かせました。
P5222143こんなにたくさんあふれんばかりに
咲いています。
そしてマスク越しでも
むんむんと香りが漂ってきます。
コロナ感染を心配しながらの日々ですが
自然はその営みをやめることなく続けています。

バラが好きな方のお庭には、今ちょうど様々なバラが咲いて
目を楽しませてくれます。
バラはその華やかな見た目とはちがって
ちょっとすっぱいような気どらない香りがするのも魅力です。

この1週間は、少しずつ集団を分けて午前中の保育を始めました。
5月29日には、年長さんに<おはなしの部屋>の本の貸出しをしました。
ずい分楽しみにしていたのでしょう、
「これは のみの ぴこ」など読んであげると
笑ったり、つっこんだり静かに聴けるのは無理なよう。
幼稚園で、友だちと、好きなことをする‥‥‥
こういう幼稚園の日常が子ども達をワクワクさせているようです。
来週からは年中・年長さんは分散しつつも、午後2時まで幼稚園で過ごします。
「新しい生活様式」を心がけつつ
子どもの元気を押込めることがないよう暮らしていきます。

kawawadayochien at 10:17|この記事へのリンク園だより 

2020年05月17日

【河和田幼稚園】マスク越しでも

今年もやってきました!テイカカズラの開花です🌼
P516214014日、木曜日頃からたくさんのつぼみが
うずいているかのように
花を開く用意をしていました。
そして15日、半日のうちにグングン開いていって
写真は16日のようすです。
開花とともに、香りもただよい始めます。

そう、マスクをしていてもです!マスク越しに香りが楽しめます。
P5162138P5162139








今年はわけても花も葉もいきおいがあります。
看板も隠れてしまいそうです。

さて、幼稚園は休園になっているので<ゆうびん保育>をしています。
メッセージやお知らせや教材を週1回、郵送しているのです。
近々、年長さん向けに送る郵便に同封されるものの予告です。
P5162137
きれいだな、かわいいなと思って
写真を撮りました。

一つ一つを並べて
もう一枚、写真を撮りました。


P5162136小さな千代紙に“何か”を入れて
いろんな折り方で、包んでいます。
去年から、みお先生は折り紙でくす玉を作ったり
折り紙に注目して保育しています。
つくづく日本の<包む文化><折り紙文化>は
奥が深いと思います。

さて、先週不思議な植物の写真を掲載しました。
P5082127これですが、
これはアオギリの太い幹から生えている葉っぱなのです。
今も順調に成長しています。
アオギリの枝先の若葉も先週はこんな色をしていたのですが
1週間の間に、すっかり若々しい黄緑色に変わりました。


ところで、隣の畑や湿地帯にキジがいるのを目撃した人は何人かいるのですが
ついにキジが園庭にまで、遊びにきました。
休日や人がいない園庭には、いろいろな鳥が遊びにきます。



kawawadayochien at 12:49|この記事へのリンク園だより 
月ごと過去記事