2021年07月18日

【河和田幼稚園】楽しみいっぱい!子ども祭

きのうは<こども祭>でした。
とっても暑い日でしたが、子どもたちは、ゆかたを着たり甚平を着て元気にやってきました。
いろんなお楽しみがあったので、紹介します。
P7173007P7173008P7173009








P7173010P7173013先生とボランティアのお父さん
そして小学生のお手伝いが活躍したのは、
ヨーヨー釣り・千本釣り・
地獄の鬼たいじ・輪投げ・
ペインティング・ラムネ屋さん
などです。

P7173012飲み物販売では、
暑かったのでラムネがたくさん売れました。
P7173011
工作コーナーでは
お母さん達がたくさん工夫して準備した
うちわ作り!
去年も好評だった保冷剤づくり☆


子どもたちは、お小遣いを持ってきているので、自分の好きなコーナーに行って
いろんなことを楽しみました。小学生のお手伝い子たちが大活躍!!でした。
P7173020P7173022P7173026








祭の後半は、年中さんの山車ひき・年長さんのお神輿かつぎがありました。
P7173033山車は初めてでしたが
年中さんが大好きな“海を泳ぐお魚”の山車で
「ソーレ」のかけ声で、おうちの人達に応援してもらいました。

年長さんのお神輿は、今年は元気な「ワッショイ」のかけ声とともに
力持ちがたくさんいたのかな?上下に揺れて四方にぶら下げた鈴が
シャンシャンと鳴り響きました。

P7173054最後は、盆踊りです。
みんなの好きなエビカニクスの盆踊り「エビカニクス音頭」
それから、河和田幼稚園オリジナル振り付けの盆踊り
「め組のひと」。みんなで「めっ!」のかけ声をかけながら
お父さん・お母さん・小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃん
そして、ちっちゃい子たちもみんなで楽しく踊りました。

去年から、3密を避けたコロナバージョンのお祭りですが
お家の方たちの応援もたくさんあって、真夏のたのしい一時となりました。
ありがとうございました。
無事に終わって、今日からは夏休み。元気に過ごしてくださいね。
登園日に待っていますよ。



kawawadayochien at 14:34|この記事へのリンク園だより 

2021年07月17日

【河和田幼稚園】お休みがいなかったんだよ

この1週間は、ほんとうに早かった。
<こども祭>にむけて、ボランティアのお母さん方が
それはそれは夢中で準備をしてくださって、水曜日には準備完了となりました。
きょうのお祭りの工作コーナーで<うちわづくり>があるのですが、
その準備をしてくださったのです。
子どもたちがきっと楽しんでくれるでしょう。

きのうで1学期が終わりました。おわりの会の前に8月生まれの子の誕生会も行いました。
13人もいたので、お祝いインタビューも少し長くなりましたが
4月に比べたら子どもたちが成長して話を聞けるようになりました。
おわりの会では、長いお休みの前の<3つの約束>
・早寝・早起きをする
・自分のことは自分でする
・おうちの人の手伝いをする
を確かめました。年中・年長さんはスラスラいえる子がたくさんいますから、
実際、できるかどうかが決め手です。
お家の方の腕の見せ所でもありますね。
そして、おわりの会の〆めは、合唱です。P7163005
P7163004年中・年少・年長さんの順で
合唱を披露しました。

年中さんは「おばけなんてないさ」
年少さんは「おんまはみんな」
年長さんは「あおいそらに えをかこう」

歌ってやはりステキだなぁ、と思ったのは、
各年次の集団としてのまとまり、とか
歌うことを楽しんでいる!ということが伝わってきたからです。
そして、最後に先生も含めてみんなで「ヤッホッホッ夏休み」の大合唱👏
こうして、楽しく1学期が楽しく終わることができました。
そうそう、お休みが一人もなかったのも、みんなが元気な証拠でした。




kawawadayochien at 10:29|この記事へのリンク園だより 

2021年07月09日

【河和田幼稚園】おばけやしきのちっと

きのうは、朝のうち大雨でしたね。
昼ごろには、何とか雨が上がったので<七夕焼き>をしました。
空一面の雲の中に、みんなの願いを乗せた煙がもくもくと吸い込まれていきました。

P7082979雨上がりの水たまりは子どもたちの恰好のあそび場!
黙っていても、裸足になり
ぬかるみに入っていきます。
ドロドロの砂を手でかき崩し
溝を掘ったり、山を作ったり
泥がはねて、友だちにかかるけど、お互い様


P7082981ところで、きのう
年長さんからこんな紙切れをもらいました。
おばけやしき
おばけやしきのちっと

と書いてあります。
誤表記がちょっとありますが、おばけやしきのチケット です。
「あした、おばけやしきをやるので、きてください」
ということです。

きょう、お弁当の後で「きてください」とのお誘いがあったので、
出かけてみました。
チケットを持って出かけると、順番待ちのイスが並んでいて
受付け嬢が、チケットにスタンプを押してくれます。
入場の際には、提灯を持って行くように促されます。

いよいよ入場しますと、「な、なんだ」いきなり、赤い礫が飛んできます。
歩を進めると、イスが乱雑にころがっています。
そして、まるで死体のように!何人かの子どもが倒れています。
不気味・・・そして、やおら起き上がると、髪の毛がざら〜んと顔面にたれています。
ひるまず進むと、ロフトの暗がりに行くよう矢印があるので、
きっといるだろうと思っていた、子どもおばけが!
そして、あの髪の長い まい先生おばけも襲いかかってくる!
出口に逃げようとすると、ゾンビのように追いかけてくるのでした。

終わって少したったところで「どうだった?」と聞いてくる子がいたので
「ぶきみだった」と答えました。
年長さんが何日もかけて研究した渾身<おばけやしき>
午前中のお客は年少のほし組さんだったのですが、
思いきり泣く子もいて、無理からぬことと思いました。

年長さんの企画・製作力、話合い力、おもしろがって工夫する姿に成長を感じました。

kawawadayochien at 15:25|この記事へのリンク園だより 

2021年07月04日

【河和田幼稚園】自然のめぐみの中で

七夕が近づき「各家庭で願いごとをお書きください」と幼稚園から短冊を配りました。
ここ1週間は雨続きでしたから、短冊をつるす笹竹も遊戯室に置くことにしました。
遊戯室いっぱいに、笹竹の香りが満ちています。

今年は園庭での遊びがいつも以上に活発です。
園庭の自然がずいぶん豊かになってきた様子を紹介します。
P7012966
これは、ネムノキです。
さまざまな緑が生い茂る中に
ピンクの羽扇子のような花がさいて
きれいです。



P7012967これは、トチノキです。
大きな葉っぱがワサワサと広がって
下から見上げると
さわやかな緑を通して
お日さまの光が届きます。


P7012968これは、クサギです。
水辺に生えていて
こんな風に紫色の花を咲かせます。
ずい分背が高い植物なので、
子どもは見上げる様になります。


P7012970これはバラです。
この度、幼稚園にデビューしました。
卒園生のお父さんが
「みなさんに楽しんでいただけたら」と
持ってきてくださったので、
トムソーヤのおうちの窓の下に置きました。

これは畑のトウモロコシです。
P7012971去年ジャガイモを育てた畑で育てています。
はじめは、雑草かトウモロコシの芽なのか
区別がつかないくらいでしたが、
徐々にトウモロコシらしくなり
ひげも生えてきました。
収穫が楽しみです。

P7012972これは、ご存知アサガオです。
園舎の西側、つまり地球クラブの窓側ですが、
西日が強くなるので、平野先生が
「みどりのカーテンを作りましょう」と
アサガオを植えて、すくすく育っています。


P7012973これはベルガモットです。
幼稚園の畑の一角がハーブ園になっていて
ベルガモットはその一つです。
クサギと同じようにずい分背が高い植物です。



こんな自然の中で、子どもたちは駆けっこしたり、かくれんぼしたり
ままごとをしたりして、暮らしています。
光や風や匂い、さまざまな色彩のシャワーを浴びています。
この前は、ビワの木からビワを取って食べましたが
そろそろブラックベリーが食べごろで、楽しみです。

kawawadayochien at 17:00|この記事へのリンク園だより 

2021年06月22日

【つぼみちゃん】今年度、若干名空きがあります。

本日<合同説明会>が行われました。
<合同説明会>は子育て応援のペンギンくらぶが主催する公立・私立が合同で開く幼稚園説明会です。
昨年はコロナ感染拡大予防のため中止となりましたが、今年は感染対策をきちんとして参加でき、
限られた人数ではありましたが、幼稚園入園をお考えの方にお会いできて、うれしく思いました。

今年度のつぼみちゃん、水曜日コース・木曜日コースとも、若干名空きがあります。
入会をお考えの方は、是非ご連絡ください。

にわDay(園庭開放)は予約なしでご利用できます。
ぜひ、遊びにいらしてください。

2021年06月06日

【河和田幼稚園】ちょっぴり雨模様

只今、6月6日午後4時50分。夕方の明るい光が室内に差し込んできます。
今朝、雨が降りはしまいか心配しながらオリエンテーリングをスタートしたことが嘘のようです。

P6062912雨が降りそうで
開会式で集合したときは、こんな風に
傘をさしている人がたくさんいました。
しかし、ちょっとの雨など何のその!と始まった次第です。



P6062921そうしたら、歩き始めた頃には、
雨はほぼ上がってしまったのですね。

レインコートを着ていた子も
暑くなるので、脱いでしまったくらいです。
しかし、天気を読むのは本当にむずかしい。
なので、当初の計画より早めにゴールをするようにしました。
幼稚園近くの通称<てつぼう公園><ヤッホーの丘><どんぐり山>・報仏寺・道祖神・愛パーク・
児童公園がポイントになって、各グループごとにコースを決めて歩きました。

弟妹がオリエンテーリングに参加をするために幼稚園で留守番することになった
6人の小学生のお姉ちゃんたちが園に残った先生達のお手伝いをしてくれました。
その会話に、そっと耳を傾けると「うちの弟、年長さん」などと幼稚園生の保護者の会話のようです。

予定を早めたので、10時を少し過ぎると戻ってくるグループがチラホラあり
P6062923こんな風にゴールしたグループは
グループ表にお花を付けていきました。

もどってきた子の中には、小学生と追いかけっこをするほど
元気な子もいましたが、
付添いのお父さん方はお疲れになったのでは?と思います。

今年度は、クラスの様子をビデオにとっておいたので
それを親子で観ていただきました。
クラス毎にご挨拶をして、おみやげをお渡しして解散となりました。

たっぷり歩くオリエンテーリングではありませんでしたが
余裕を残しながら、親子で楽しい時間になったと思います。
お疲れさまでした。



kawawadayochien at 17:32|この記事へのリンク園だより 

2021年06月05日

【河和田幼稚園】スジの通った話

ワクチン接種が始まったからといって、コロナウィルス感染の心配がなくなったわけではなく
マスク着用や3密回避や消毒を続ける毎日です。
ブレーキがかかる毎日で、コロナ疲れが出るところでもありますが
何か工夫をしていくことが楽しくすらあります。

父母の会の活動は今年度も委員会活動こそしておりませんが
父母の会のテーマが“知りあう・繫がる・育む”と掲げられたことを受けて
フレッシュな取組みをしてます。
P6032899ビオトープ周りでお母さん達が草取りをしています。
木々の緑の成長とともに雑草も元気に育ちます。
雑草がはびこる様子は、なかなか見事なものですが
幼稚園の庭は里山を目指しており、適度な手入れをしてます。
今年度はざっくりと当番も決めて、5・6・7月の間に
お母さん達と草取りしています。ありがとうございます。

それから、カラダカラという体育会系のクラブ活動がありますが
今年は担当の2人のお母さんとアンケートを取ることから、スタートしました。
P6032903P6032898
こんな風に
やってみたい運動にシールを貼って
投票してもらっていました。
ヨガと園児との玉入れ合戦が人気!



今週は畑のジャガイモ収穫もあり、17圓函∈までで最高の収穫量。
ジャガイモの周囲にもいろいろな雑草やら植物が生えていて
Ⅿちゃんはフキを収穫。「園長先生にあしたお願いに行く!」との予告があり
何のお願いかというと明日はみそ汁の日だからフキをみそ汁に入れてもらいたいのだとか。
それで翌日やってきました。
園長先生と話しあって「フキは苦いからみそ汁じゃない方が…」となり
「(みそ汁をつくる)千田さんにお願いに行こう」となり、早速台所に行きました。
千田さんとの話し合いでフキのきんぴらにしようということになりました。
P6032904
収穫したフキは
こんな感じ
P6032909できあがった
フキのきんぴらです。






Ⅿちゃんのクラスたいよう組に持っていって
「食べたい人〜」と手を挙げてもらって、りな先生が分けてくれました。
子どもの味覚も1年で発達するのでしょうか?
年長さんは苦みを味わうようすがあり「おかわり」をする子もいましたが、
年中さんは手を挙げる子も限られておりました。

食べることまで含めて、子どもたちは自然を楽しんでいます。




kawawadayochien at 10:35|この記事へのリンク園だより 

2021年05月28日

【つぼみちゃん】子育てって楽しい時間!

 今年度のつぼみちゃんが始まって、2ヶ月がすぎました
子どもたちは少しずつ幼稚園に慣れて、表情も明るくなってきました

P6022896
お母さん達の会話もはずみ
楽しみながら
そして時には悩みを打ち明けたり(これ大事です!)
子育てを楽しんでいらっしゃいます。
 

「おたまじゃくし」や「かえるのうた」を歌ったり♪
カエルに変身して、あ母さんの所までジャンプジャンプ
お天気がよかったので、外遊びで全身びしょびしょになる子もいました。

これからも季節に合った歌をうたったり、たくさん遊んで楽しい時間にしていきますね

P5272875



P6022890_edited-1







2021年05月23日

【河和田幼稚園】生きもの達のおしゃべり

日にちがたつのが早い!ですね。先週15日に、今年度2回目の自由登園がありまして
そのことを書こうと思っていたら、あっという間に1週間がたってしまいました。
何のことを書こうと思っていたかというと、小学1年生のことです。
P5152846自由登園には小学生も参加できるのです。
1年中OKなのですが、
小学1年生は1学期は“片足幼稚園に残っている”感じです。
まだちょっと慣れない小学校生活を送っているのでしょう、
幼稚園に来ると<水を得たサカナのよう>で、
陣取りなどを幼稚園生と張り切ってやっています。ムリもありません、
3ヵ月前は年長さんと年中さんの関係だったのですからね。
そして、この写真は次回の自由登園日をみお先生に教えてもらって
メモしているところです。もう、字を書くことが日常になっているのですね。
さて、1ヶ月後の彼らにどんな変化があるのでしょうか。

ムラサキの花が咲いて、今は白い花があちらにもこちらにも咲いています。
P5182850これは、エゴノキの花です。
風に吹かれて、ポロポロリと落ちるのを楽しむかのように落ちるので
エゴノキの下の地面は、白い花模様になっています。
タフ舟に、水をはって「キレイなお花を浮かべましょう」と
花拾いをしてみました。
「お花のお風呂のようだね」という子がいました。

P5182851洗面器に浮かべてもきれいでしょう。
そんな言葉があるかどうかわかりませんが
「花洗顔」ができそうです。





もう一つの白い花、河和田幼稚園のこの季節の自慢の植物<テイカカズラ>
この1週間は花盛りです。
P5212853テイカカズラは花の数ばかりでなく
その香りもたのしめます。見た目の楽しさは写真で少しわかりますが
香りはここまで来ないとわかりません。

また1週間は咲き続けると思いますので
良かったら見に来て、香りも楽しんでください。

P5212855雨の日は、花や葉っぱが落ちるとアスファルトに貼りついて
こんなキレイな花柄が生まれます。

そうそう築山にあるヤマボウシ。これも白い花を咲かせているようですが
実はこれは花ではなくて苞(ほう)でした。

幼稚園の庭でカエルやオタマジャクシ・ダンゴムシ・ミミズなどの
小さな生きものとさまざまな緑の葉をつけた木々と花たちが
子ども達のまわりで、雨が降る中、賑やかにおしゃべりしているようです。




kawawadayochien at 15:19|この記事へのリンク園だより 

2021年05月08日

【河和田幼稚園】ヘビイチゴってどんな味?

連休が終わって、5月6日・7日と子ども達がやってきました。
予想はしていたものの、連休の余韻があってなんとなく落ち着かないスタートでした。
P50628165月6日には5月生まれの子の誕生会をしました。
大きくなったら何になる?というインタビューをしますが
「猫カフェのお仕事するの」という女の子がおりまして
後でお母さんとお話をしたら「動物が好きなんだけど、売るのは嫌なんだそうで、“猫カフェ”ってあるよと、話したんですね」とのことでした。
その後、みんなで幼稚園の前の吉田神社にお参りに出かけ
“これからも元気に育ちますように”とお願いしてきました。
幼稚園に戻って、コイノボリを眺めながらコイノボリの歌を歌いました。そして
P5062818お天気が良かったので、お庭で柏餅を食べました。
この頃は、柏餅も丁寧に包装されています。

写真の花は、幼稚園の庭に咲いている<テッセン>です。
今年も紫色の大輪の花を咲かせてくれました。見事です。


ところで、この日年長のSちゃんが「これ食べられる?」とヘビイチゴを持ってきました。
たしか食べられると聞いていたが「調べておくね」とお題を預かりました。
柏餅を食べているとRちゃん・A ちゃんも加わって「まだぁ(調べてないの)?」と聞いてきました。
食べ終わってから調べてみると‥‥食べられるが、とてもうすい味とのこと。
さっそく、小さなボードに要点を書いて3人に伝えに行きました。
Rちゃんからは「教えてくれて、ありがとう」とお礼も言われました。
小さいことですが、うれしい一言でした。

この日は、食べられずに終わったので、翌日7日に愛先生が子ども達とヘビイチゴを探し
洗って食べたそうです。たくさんの子が参加して、愛先生も食べたそうです。
それは店で売っているイチゴのまだ赤くなっていないところのように
やっぱりうすい味だったそうです。
「おいしくない」「うすい味」といういう子もいる中「おいしい」という子も・・・。

春の自然の中には、子ども達を魅了する
大人たちも知らない未知のことがたくさんある。
暖かい日差しの中、子ども達には、たくさんの自然出会わせたい。




kawawadayochien at 13:36|この記事へのリンク園だより 
月ごと過去記事