2019年04月10日

【河和田幼稚園】入園おめでとう

きのうから、今日の寒さは予想されていましたが
やっぱり、朝から雨が降りだし、寒い1日になりました。

P4050419寒さのおかげで満開のサクラが
フリーズして何とか持ちこたえているのが
ありがたいようにも思えます。
そうそう、きょうは入園式。
だから満開のサクラの花とともに
入園をお祝いできて、よかったとも思うのです。

ひとりもお休みする子がいなくて、
山形から4月になって引っ越してきた子も入園式に間に合って
みんなそろって、この晴れの日を迎えることができました。
P4100431ステージの上には進級した子が並んで
新入の子達をむかえ
新入の子はお母さんやお父さんの膝の上で
落ち着いてすわって
園長先生や父母の会会長さんの話をきいたり
先生達の自己紹介をきいたりできたのです

まい先生のリードで「むすんでひらいて」もできました。
その後は、記念写真の撮影です。
P4100432遠目に見るとずい分落ち着いて見えますね。
カメラマンがいるこっち側では
あきこ先生やみさと先生が
アンパンマンやらカエルさんやらの人形をふって
カメラを注目させシャッターチャンスを作ります。
みんなが揃うことは至難のわざでした。

でも、それが一番今らしいってことですよね。
今の記念写真になっているでしょうね。

サクラの花もツクシンボも祝ってくれた入園式。
さて、明日からはお母さんやお父さんとバイバイして
幼稚園で過すのですが、どうなるでしょうか?
「幼稚園生になるってこういうことだったのか」と
びっくりする子もいるのでしょう。
先生達も明日をとても楽しみに、きょうを終えました。

入園おめでとう
明日から、いよいよ先生とみんなで過す幼稚園生活がはじまりますよ。
子ども達もおうちの人も楽しく過ごしましょう

kawawadayochien at 20:06|この記事へのリンク園だより 

2019年04月05日

【河和田幼稚園】張り切ってスタート

春風が吹くも、ポカポカとあたたかい日でした。
きょうから2019年度が始まります。
P4050418
つぼみのまま足踏みしていたサクラが
やっと咲きました。
見あげると春の日差しがまぶしいのですが
あ〜春だなぁ、とうれしくなります。



P4050413きょうは、はじめの日。
進級した年中さんと年長さんが遊戯室に集まりました。
「みんなに聞きますね、年中さんになった人?」
3月までほし組だった子が手をあげるのですが、
サッと手をあげた子は半分くらいだったでしょうか?
「では、年長さんになった人?」と聞くと
たぶん、全員の年長さんが手をあげたと思います。
それも、サッと元気よく!
それくらい年長さんは、張り切っているのですね。
もちろん、年中さんも張り切って来ているのです。
自分が年中さんになったということが、よく分っていないだけだと思います。
だって、泣く子が1人もいなかったのですもの
P4050415
そして、みんなで「たのしいようちえん」を歌いました。
静岡県から転園してきたKちゃんも
きょうから仲間入りなので、
「Kちゃんにわかるように歌おうね」と伝えて
声をそろえて歌いました。

来週4月10日には、入園式があります。
こんなに張り切っている年中さん・年長さんは頼もしいです。
新しい友達が泣いたり困っていたりしたら
親切にしてくださいね。
よろしくお願いします。

kawawadayochien at 18:23|この記事へのリンク園だより 

2019年03月27日

【河和田幼稚園】あちこちに春

2018年度の幼稚園は3月20日でおわりの日を迎え
無事終了となりました。
年少・年中さんにはそれぞれに進級祝を手渡しました。
年少のほし組さんは進級の意味が
今ひとつピンと来ていないようなお顔でしたが、
年中さんは年長さんの卒園をさびしく思う一方で
「今度は僕たちの番だ」と、楽しみがわかって
ずい分張り切っているようすが伝わってきました。

そんな時期、ちょっと自然に目を向けると
あちこちに春が感じられます。
P3260403つくしんぼです。
ほし組で口ずさむ まりつき歌は
つくしの坊やが芽をだした♪
と歌って、両手でまりをついて歌います。
何人かのほし組さんは上手に
まりつきできるようになったようです。

P3260402P3260404








よもぎの若々しい葉っぱが道端に生えていたり
土手の上には、ホトケノザがやさしい紫色の花を咲かせています。
P3260406
春のきざしは、何といっても
オオイヌノフグリ。
もうずいぶん前から
小さい水色の花をたくさん咲かせています。

春のまぶしい光の中で
水色の花が光るように咲いています。

もうすぐ、サクラの花も咲くでしょう。
ここ2,3日の寒さで開花にブレーキがかかりましたが
つぼみがはじけるのを待っています。

幼稚園でも3月20日に今年度最後のつぼみちゃんが終り、
4月には幼稚園生になってデビューします。
待ち遠しいですね。

きょうは静かな幼稚園ですが、
あした3月28日には、転園していったS君が水戸に遊びに来るというので
卒園生が集まります。
3月30日には、お花見みんなおいDayがあります。
どうぞ皆さん遊びにきてください。
ちいさいお花とちいさいオタマジャクシが
待っています。

kawawadayochien at 14:26|この記事へのリンク園だより 

2019年03月18日

【河和田幼稚園】晴れの日は晴れ!

河和田幼稚園では3月18日は卒園式です。
きょうは“晴れの日”にふさわしい晴れの日になりました。
P3180392
お子さんの晴れ姿を祝おうと
お父さん方もこのように、
こぞって出席してくださいました。
おじいちゃんやおばあちゃんのご出席もあり
子どもの成長はとても喜ばしいことですね。

式の中では、一人ひとりのステキなところを紹介します。
P3180393
子どもは神妙な顔で聞いています。
そして、この写真のように保育証書を受取ります。
この後、お母さんに「ありがとう」の言葉とともに
保育証書を手渡します。
保育証書は子どもとその家族へのお祝いですね。

この後、年長さんがステージに並ぶと、向かい合った年中さんから歌のプレゼントです。
P3180398年長さんには秘密で練習してきた成果をここで発揮。
年長さんが成長したのと同じように、年中さんも成長し
年長さんの心に届くような歌が
ゆうぎ室いっぱいに広がりました。
♪ sing a songわすれないさ sing a song あの時を
♪ sing a song年長さん 卒園おめでとう〜

それに応えるように年長さんも歌います。
P3180399ここで過した日々を 
ここで味わった気持ちを
友だちとたくさん遊んだことを思い出すように年長さんは歌います。
きょうで最後、ということが胸に迫るのでしょうか
心なしか声が小さい・・・
年長さんを励ますように、まい先生からの掛け声があり歌い終えました。

式が終わってから記念写真を撮影して、クラスでの時間があり
おなかがペコペコになったところで<お別れ会>
のり巻き・サンドイッチ・焼きそば・から揚げ・ウィンナソーセージ・・・などでおなかを満たし、
デザートにケーキやゼリーを食べたところで、VTRを見ました。
・年長勝負week・・・相撲・陣取り・ドッジボール・こま回しで勝負する様子が映し出されました。
・先生達からのビデオレター・・・USAのBGMで先生達やいろんな人が踊ったり、ふざけたり
その後は、年長さんやおうちの人から先生達にプレゼントがあったり
たくさん歌をうたって、おいしい楽しいひと時になりました。

あしたから、年長さんでも小学生でもない6歳の子どもとしての日々があります。
おうちの人とともに過しながら
少しずつ切り替えていくのでしょう。

きょうは夕方まで青空が広がり、
お日さまも門出を祝ってくれました。
おめでとう、これからも応援しています。

kawawadayochien at 18:28|この記事へのリンク園だより 

2019年03月17日

【河和田幼稚園】たくさんのありがとう

P3120379この写真、ちょっと見ただけでは
なんの写真なのかわかりませんよね。
実は、先週の土曜日から植木屋さんに
園庭の樹木を剪定をしてもらっています。
この写真は、クヌギの木の剪定中で
年長の男の子が山の上からそれを見ているところ。
新しい芽が芽吹くこの季節に
背の高い木も そうでもない木も葉っぱや小枝でモサモサだったところを
植木屋さんが散髪よろしく、チョキチョキチョッキンとかっこよくしてくれました。
ずい分さっぱりしたので「つるっぱげ〜」と言った子もいるとか・・・。

3月に入って、つき組たいよう組では当番活動の引き継ぎがあったり、
年長さんだけでおやつの時間まで遊んだり
ほし組さんも入れて、さんぽに出かけて食事をしたり、
カレー作りをして、いっしょに食べたり
ここ1週間は棒のぼり・コマ回し・おとまり会・運動会などについて
年中さんと年長さんが話合い
つまり、1年を振返り来年度に見通しをたてる日々を過ごしてきました。

ほし組さんからはフェルトボールのキーホルダー
年中さんからは、スタンプ模様のある手づくり袋が手渡され、
「たくさん遊んでくれて、ありがとう」
「いろんなことを教えてくれて、ありがとう」
「散歩で手をつないでくれて、ありがとう」
たくさんのありがとうとともに、プレゼントが手渡されました。

年長さんが先生に甘えたり、
寸暇を惜しんで夢中で遊んだり
そんな姿をかわいく思いながら“もうすぐお別れなんだわ・・・”としんみりし
そしたら明日は卒園式ではありませんか!

P3150391これ、お赤飯みたいでしょ。
そうそう、お弁当箱にお花を敷きつめてあります。
正確には楕円形の箱に紅梅を入れたものです。

植木屋さんが紅梅の枝を切って、
お花がたくさん落ちたので
先生が箱を持ってきて、子どもたちが集めて入れたのです。

そして今度お別れする彩加先生に
プレゼントしたのだそうです。
キレイと思った花を自分の物にせず、
プレゼントできることは成長の証でもあります。

さてさて、明日はいよいよ卒園式です。
最後まで、たのしい時間にしようね。

kawawadayochien at 15:04|この記事へのリンク園だより 

2019年03月03日

【河和田幼稚園】華やいだ時間も

今日は雨が降る少し寒い日ですが、3月3日<ひなまつり>です。
幼稚園では3月1日にひと足先に<ひなまつり>をしました。

P3010354こんな感じに年長の女の子たちが
着物を着て出番を待っています。
さあ、今から何が始まるのでしょう。
ちなみに、年長の女の子はやらなきゃいけないわけではなく
「やりたい人」がやることにしていますが
この着物の魅力もあって、みんなやることになりました。

この着物を着てやることは
P3010356こうして“舞う”ことです。
♪ あかりをつけましょ、ぼんぼりに
 お花をあげましょ、もものはな
 五人囃子の笛太鼓 きょうは たのしいひな祭り ♪
という歌に合わせてあわせて、踊り子さんになって
舞うことなのです。

P3010357♪ 着物を着替えて 帯しめて
 きょうは私も晴れ姿〜

踊りが終って、背筋をのばして
姿勢よくすわり、
深々とお辞儀をして終わりました。

幼稚園の中には、お雛様も飾ります。
おはなしの部屋では
お雛様が森に出かけて雛祭りをする「もりのひなまつり」という絵本を読んであげます。
踊り子さん達は、この後甘酒ならぬ白い飲み物カルピスをみんなにお配りして
大活躍でした。
年中さんや年少さん、そして男の子たちは「すてきだったぁ」とうっとり
わずかな時間ですが、こんな華やいだ時間も
幼稚園の生活にはあります。

さあ、あと2週間たつと年長さんは卒園。
みんなでたくさん遊びましょう。
たのしいことをたくさんいたしましょう。
 


kawawadayochien at 18:26|この記事へのリンク園だより 

2019年02月24日

【河和田幼稚園】いろんなチカラが育ってる

2月22日、空は青く澄みわたり気持ちのいい天気です。
この青空の下、年中さんのなわとび大会が開かれました。
おうちの方も楽しみに参加されて賑やかです。
ラジオ体操で体をほぐして、まずは年中さんの回数競争。
P2220397音楽が鳴っている間
なわがひっかかっても跳びつづけ
その累積回数を
おうちの方が数えます。
子どものガンバリが
おうちの方を笑顔にします。

次は、おうちの方の番です。みなさんそれぞれに張り切ってスタート。
IMG_0337お母さんもお父さんも
「なわとび、ひさしぶり〜」などと言いつつ
またまた笑顔でスタンバイ。
小学生の頃の感覚がよみがえってピョンピョン軽やかに跳びつづけます。
おうちの人のガンバリに
今度は子どもたちが笑顔に。

そしていよいよ、結果発表。
P22204011位のSちゃんは、なんと240回
2位のNちゃんは、185回
3位のHくんは、181回。
おうちの人の部は、1位はRちゃんのお父さん
やっぱり、お父さんはスゴイね。
お母さん達もまだまだ若い!

どの子もあきらめずに、よく頑張りました。
テラスでは、年長さんが「がんばれ〜」とたくさん応援してくれていました。

そうしている間に、年少のほし組さんでも相撲大会がひらかれました。
みんな張り切って参加。
特に女子は負けず嫌いで、負けると悔しくて顔をゆがめ泣きそう・・・。
今まで大泣きしていたA君は負けても、ぐっと涙をこらえ・・・成長しました。
勝負事にはドラマがあります。
前回優勝だったKちゃんRくんが負けるという波乱があり、
予想外の結果に釈然としない表情のふたり・・・。
その傍らで、優勝したF君は跳びはねて喜んでいました。

喜びも悔しさも味わって、
ガンバリや踏んばるチカラがぐ〜んつく!
そこに仲間の応援がある。
勝ち負けのあることは、いろいろなチカラが育ちます。



kawawadayochien at 18:10|この記事へのリンク園だより 

2019年02月21日

【つぼみちゃん】今週は親子体操を楽しみました!

入園まであと1ヵ月半
11月から新たに始まったつぼみちゃんのメンバーも
ずいぶん幼稚園に慣れ、楽しみに登園してきます

おうちの方と少し離れて過ごす時間を作ったり
幼稚園の先生たちと遊んだり
毎週、様々なことにチャレンジしています

今週は、毎週木曜日に来る体操の木内先生と
親子体操をしました
水曜日クラスの<みずいろのつぼみちゃん>も
木曜日に合流して大人数で楽しみました

木内先生の”おはようございます”の大きな声に、
つぼみちゃんは、ちょっぴり驚きながらも、
今から何をするんだろうと、ワクワク

準備体操は、車に変身してスタート!
親子で手をつないで歩く〜走る〜そしてでこぼこ道があれば、
ジャンプ!
少し身体があったまったところで、ドライブ終了。
次は、お母さんが頑張る番
子どもをおひめさま抱っこをして、前から背中の方までおろさずにおくります、
親子の息が合ってないとむずかしい
お母さん達はふんばって、子どもも必至にしがみついて
いっしょにがんばっていました
DSCF8370








準備体操最後は、柔軟運動です。
親子で開脚した状態で、おもちをぺったんこ!
ぺったん、ぺったんの声が遊戯室にひびきました

次は、布玉を使った運動です。
布玉をりんごに見立てて、まずは頭の上へ…。
“バランス、バランス”と声をかけられながら、
こども達も真剣な顔つきになりました
”おしまい”と木内先生が終了の合図をすると、
皆、顔がホッと、安心した表情となりました


続いて、布玉をボールにして、
親子でのキャッチボールです
これが、またつぼみちゃんには難しい技、 
『エイ!!』と力強くなげてみるのですが
前後左右そして真上にとんで、おかあさんに届きません
投げる、掴むといった動きを経験することが
向上心につながります。

DSCF8372








次は”尻あて”。
お母さんのお尻をめがけて玉をなげていきます、
これもまた親子の賑やかな笑い声でいっぱいになりました

最後は、玉入れ競争です。
1回戦、2回戦とカゴの高さを変えていき、目的の場所に玉を入れる
ひとりでは難しいけれども、お母さんの手をかりてがんばっていましたよ!


木曜日に来られないつぼみちゃんは
木内先生に予め教えてもらった体操を
あきこ先生と楽しみ、カラダをいっぱい動かしました

DSCF8356



  DSCF8360 








残り少なくなってきたつぼみちゃん、最後まで楽しんでいきましょう







2019年02月13日

【みんな おいDay】2月はのんびりと

みんな おいDayって、なぁに?
お母さん達との様々なおしゃべりの中から、
幼稚園がお休みの時、親子でお庭に集まって、
子どもは砂場で遊んだり、かけっこしたり、自由に遊んで
私たちは、おしゃべりしたり、ちょっとおいしいものを作ったり・・・
という話に「なるほど」と思い「みんなおいで〜」と呼びかけて始めました。

来た人の自主運営で、幼稚園はお庭の提供というアクティビティです。
●在園・卒園・その他の方も参加できます。
●親でなくても必ず責任を持つ大人がつきそうこと。
●季節や行事などのバランスをみて開催します。
(開催日時は幼稚園の<自由登園の日>の11:00〜15:00を基本とします)
●ブログを中心にポスターなどでもお知らせします。
●申込みは自由登園の登録簿のとなりに<みんなおいDay>の登録簿を出しておきます。
  記入をもって申込み受付とします。
  卒園や外部の方で、在園の方に知り合いがいれば記入をお願いしましょう。
◎幼稚園の電話での受付けは、外部の方のみとします。
         
         

2月の<みんな おいDay>
2月は幼稚園のお庭でたき火をして焼き芋を作ります。
みんな幼稚園のお庭でたくさん遊びましょう。
在園・卒園・その他の方も “みんな おいで〜”

     日 時:2月16日(土) 自由登園の日
         11:00〜15:00

     参加費:今月は参加無料
         焼き芋を100円で販売します。

     持ち物:お弁当・飲み物・レジャーシート


  ◎終日、外での活動となりますので、暖かい服装でお越しください。
  ◎ゴミは各自持ち帰りです。


2019年02月02日

【河和田幼稚園】きょうは、晴れ。

水曜日の夜から久しぶりのお湿りで雪が降り、子どもたちは大喜び。
それでも土曜日の展覧会は「晴れたらいいね」と思うわけです。
何しろ、今年は運動会・いも掘り・おとまり会と屋外の行事が雨だったからです。
それで「てるてるぼうずを作ってお願いすれば」となって
てるてるぼうずを25個作って飾ったら、
こ〜んなに晴れて、こ〜んなに温かでした

P2020319園庭の撮影スポットも
採光じゅうぶんで、楽しい写真がとれたようです。

フォトフレームは
みさと先生と子どもたちの合作です。
変身グッズも用意しておきました。

室内では様々な展示が所狭しと並べられました。
P2020317P2020310P2020309








子どもたちは、自分の作品を見てほしくて
お家の人を引っ張っていきます。
お母さんだけではなく、お父さん・おばあちゃん・おじいちゃんも
見に来てくださって、賑やかです。
体験コーナーもあります。
P2020314ここは、年長さんの<雪の結晶>を見ながら、
自分でも切り紙細工ができるコーナーです。
ハサミでチョンチョン切って、
開く時がとっても楽しみ。

明日の節分にむけて
<豆箱>づくりのコーナーも設置。


それから、今年はほし組さんの劇あそび「おおきなかぶ」を録画しておき
見ていただきました。それも、子ども版だけではなく、
1月22日の懇談会でやってみた
お母さん達の劇「おおきなかぶ」も見ていただけるようにしました。

それから、クイズ「この子はだ〜れ?」にも、チャレンジしてもらいました。
先生達の小さい頃の写真を園内に掲示して
「この子は、だれ先生が当ててみて」というものです。
みなさん「わかんな〜い」といいつつも楽しんでいました。
後ほど全問正解者にはプレゼントが渡されます。お楽しみに。

ところで、1月中にコマ検定に取り組んでいましたが
1月31日、最後のコマ検定が行われました。
P1300279たいよう組のNちゃんが最後のひとりでした。
コマ検定は、1月で終わりということにしていたので
最後のチャンスです。
たいよう組の子は、年長はもちろん
年中さんも自然に集まって勝負板を取り囲み
みんなでNちゃんを応援し始めました。

友だちを思い遣る気持ちは、子どもの心の中にあるのですね。
近くで遠くで、クラスメートを心配していたようです。
「がんばれ」コールが多いと
「あんまり、声が大きいと集中できないじゃん」と心配する子さえいます。
固唾(かたず)をのむような、しかもあたたかさの漂う中、
Nちゃんは何度もチャレンジ。しかし、なかなか回りません。
お弁当の時間ギリギリまで頑張りましたが、回りませんでした。

しかし、1月中に!という約束だったので、
「この続きは1時45分から」ということにして
その時間から、再度チャレンジ。本当に祈るような気持ちでした。
神様に祈りが届いたのでしょう、2時の降園時間になる前に
回ったのでした、20秒回りました。
よかったね、Nちゃん。おめでとうNちゃん。

kawawadayochien at 15:51|この記事へのリンク園だより 
月ごと過去記事