2021年09月09日

【つぼみちゃん】次年度入会申込み・体験会について

つぼみちゃん体験会
「つぼみちゃんて、どんなことするのかな?」
と思われたあなた!
  ぜひ、親子で体験会に遊びに来てください?

      日 時: 10月12日(火)
                22日(金)  どちらの日も9:45〜11:30

      定 員: 各日 親子10組まで受付けます。

               予約制で実施します。まずは、お電話を!
                 ☎029−251−3154

2022年度つぼみちゃん 入会申込み
11月8日(月)
10:00〜12:00
直接、園に来ていただき、お申込みください。
●11月8日以降も、定員になるまで受付いたします




2021年09月07日

【河和田幼稚園】ビクともしないはずだ

9月4日、ついにトム・ソーヤのお家が取り壊されました。
このことを幼稚園で一番重く受け止めているのは、私 園長でしょう。
なぜならトム・ソーヤのお家ができるまでを全部知っているのは、私だけになったからです。
26年前にお家の建設にかかわってくださったお父さん方には、お知らせを郵送しました。
26年も前のことなので、住所が変わって半分くらいの方には届かず、手紙が戻ってきました。

そんな中、9月4日 8時30分から工事が始まりました。
屋根をはがすところから始まり、2階部分を徐々に取り壊しては、
その部材をダンプカーに丁寧に重ねていきます。
不思議と感傷的な気持ちにはならず、オペレーターの機械の扱い方に感心したり、
床や壁が引きちぎられる度に、ずいぶん分厚い板材を使っていたのだなぁ、と感心したり・・・。
途中、10時の休憩とお昼の休憩をはさみ、
昼過ぎにはコンクリートの土台が姿を現しました。
とても頑丈そうで、見た目だけでなく「鉄筋が一段上の頑丈なものを使ってました」とのこと。
「3.11でも“ビクともしなかった”わけですね!」
実は26年の間には塗料を塗ったり、建具作り変えたり、いろいろ手入れもしてきました。
老朽化が進んだとはいえ、こうして持ちこたえてきたのは、
頑丈この上なしの土台や分厚い板材のおかげだったのですね。

P9053116この日は、小雨が時々降るようなしっとりした日で、
ホコリが舞い上がることもなく
作業は粛々と進んで終わりました。

何ごともなかったかのように地面が整えられ
9月6日からの作業に向けて囲いが設置されました。

ありがとう! そして、お疲れさまでした。トム・ソーヤのお家 

  

kawawadayochien at 18:29|この記事へのリンク園だより 

2021年09月03日

【河和田幼稚園】親子みたい!

9月に入ったら、めっきり涼しくなりました。
いつもなら「2学期始まりました」との話になりますが
幼稚園には水戸市から「登園自粛を要請してください」との連絡が入り
地球クラブだけやっているので、いつもとは違う夏休み明けです。

とは言え、計画していた工事は予定通り進めています。
それも2学期当初に集会を開きお伝えする予定でしたが、保護者の皆さんにはメールで伝える形に
なりました。
工事というのは、新ブランコの設置です。
そして、それに伴ってトムソーヤのお家と砂場を取り壊すことになりました。
なぜ、どうして?と思うでしょうが、ブランコの設置面積が広くなるため、やむを得ずです。
今日から、その工事が始まりました。
P9033112
大きなパワーショベルが園庭に入ってきたので
子ども達は釘付けです。
まずは、砂場のコンクリート枠の取壊しから始まりました。
アメリカザリガニのハサミそっくりなパーツが先端に取り付けられ
がっちりできていた、コンクリート枠を砕いていきます。
機械の威力に釘付けで
砂場が解体されていく方には、あまり意識がいかない子ども達。
そのうち、先端がハサミからシャベルに取り変えられ
砂に交じりこんだコンクリートの破片をすくってはダンプカーに
入れていきます。

この後、子ども達を乗せて、たくさん遊ばせてくれたブランコもパワーショベルで
あっという間に解体されたのでした。
小さいブランコ君ありがとう! お疲れさまでした。

P9033114ところで、この写真を見てください。
大きいパワーショベル vs. 小さいパワーショベルが向き合ってる。
小さい方は、河和田幼稚園のパワーショベルで
嶋田さんが園庭整備や畑の整地・砂場の砂の掘起しなどに使っています。
大きい方は、今日の解体屋さんのパワーショベルです。
見ていたHちゃんが「親子みたい」と言いましたが、ほんとですね。

子どものパワーショベルは「お父さんは、スゴイや」と思って見ていたことでしょう。

あしたは、いよいよトムソーヤのお家の解体です。
26年前にその頃のお父さん達が夢中になって作って下さった小屋です。
ひとつの歴史が刻まれる瞬間ですね。




kawawadayochien at 18:43|この記事へのリンク園だより 

2021年08月28日

【園庭開放】庭day のお知らせ

茨城県で9月12日まで緊急事態宣言がでているため、
幼稚園は登園自粛といたしました。

9月6日の庭dayは、お休みします

13日・27日は実施の予定です。



kawawadayochien at 09:49|この記事へのリンク園庭開放 

2021年08月17日

【河和田幼稚園】幼稚園説明会のご案内

    2022年度 幼稚園説明会 
 
    先生と遊ぶ時間もあって 
  幼稚園の生活や環境がわかります。
  ご家族みなさんでいらしてください。

 日時: 9 11 日(土)9:30〜11:15
 定員: 12組 密にならないよう少人数で実施
 予約制で実施します。まずは、お電話を!
    ☎029・251・3154
      🏡
 
庭Day
  幼稚園の園庭で遊びましょう  
  9 月 6・13・27 日
 いずれも月曜日です
 10:00〜11:00 ☂ 雨だったら園内で遊べます 
  ☎予約はいりません。お気軽にどうぞ。

2021年08月15日

【河和田幼稚園】子どもの未来を!

P7012974お盆休みを皆さまいかがお過ごしでしょうか?
それにしてもこの降り続く雨には、
多くの人が地球環境の変化を感じているのではないでしょうか。
以前は夏祭りや古本市の収益金は被災地支援などに、と考え
実行してきました。しかし近年は暑さや大雨による災害が多発し、
コロナ感染のこともあり、以前のような考え方は成り立たないのですね。

ところで、本日はいつもと違うブログを書いてみることにしました。
私は河和田幼稚園の園長をしておりますが、今年度の茨城県私立幼稚園連合会教職員研究協議会の
開会式で<茨城県知事表彰>を受けて、94名の受賞者の代表として挨拶をいたしました。
この<知事表彰>は、多年にわたり幼稚園等で幼児教育の振興に寄与した者の功労をたたえ、今後の
幼児教育の更なる振興を図ることが目的だそうです。
私は与えられた役割を何とかやっているくらいの園長ですが、幼児教育の更なる振興のためならと思い代表挨拶もやってみようとお引き受けしました。本ブログでは、その挨拶のダイジェスト版を紹介させていただきます。では、始めます。

・私は30年以上幼稚園に勤務し、2006年から茨城県私立幼稚園連合会水戸地区の理事も務めています。きっかけは理事選考の際、声掛けがあり「意欲はありますが、能力がないので」断ったところ
「意欲があれば十分」と背中を押されたところから始まりました。
・自分の園以外のいろいろな仕事の経験は楽なことではありませんでしたが、出会いと学びがあり、
ありがたく楽しい経験でした。
・能力がないにも関わらず、園外の仕事ができたのは河和田幼稚園の信頼できるスタッフがいたおかげですし、周囲のいろいろな方に助けていただいたからで、皆さんに感謝しています。
・近年、幼児教育は社会的に注目されてきましたが、やはりまだまだだと思います。だから、私は「子どもはスゴイ!」ということをことあるごとに伝えています。子どもから学ぶ姿勢を大切に、保護者の皆さまにも社会に対しても“子どもの代弁者”となって伝えていきたいと思います。
・世の中がもっと子どもの未来について考えていったなら、大きな間違いを起こさずに、平和な世の中になるのでは、と本気で思っています。みんなで子ども達の未来を考えていきましょう。

 ふだんから思っていること・考えていることを伝えられたと思っています。そういう意味で、このような場を与えられたことは、うれしいことでした。そう!思っていることを伝えていく、伝えたことを受け止めてくださる方がいることは、やはりシアワセなことだと思います。

P7072977私がブログを書いているのは、子どものスゴイを伝えるためです。
このブログをご覧になってくださる方が限られているのは知っていますが、
やはり、書かずにはいられないほど、子どもはスゴイしステキです。
これからも続けていこうと思っています。
いつもご覧いただいている皆さま、改めてありがとうございます。
できたら、周りにいる方にも読んでいただけるようお声掛けください。

写真は、年長さんのお化け屋敷に来た年少・年中さんが入場を楽しみに待っているところです。

8月18日は登園日なので、また「子どものスゴイ!」が伝えられると思います。
お楽しみに。





kawawadayochien at 12:42|この記事へのリンク園だより 

2021年08月05日

【河和田幼稚園】少しの涼をお届け

夏休みに入って、ブログの回数も少なくなっております。
登園日が4日ありますが、7月27日の登園日は台風8号がくるか?とのことで
自由登園にしたら登園率は55%。そして、台風はそれてしまいました。
2回目の登園日は昨日でした。暑い日でしたが、ほとんどの子が登園してきました。
登園後は草取り当番のお母さん方が軍手をはめてもくもくと草取りをしてくださいました。
先生達も毎日少しずつ草取りしているので、草ぼうぼうにはなっていません。

子どもたちは何といってもプール!
クラス毎に分かれて、プールの中でワニ歩きをしたり、スーパーボール拾いをしたり
暑さを忘れるひとときでした。
プールからあがったら、おやつはトウモロコシ。
プールで遊んだせいか、残さず食べました。夏の盛りのトウモロコシは甘くて美味しかった。
P8043060これはお祭りで年中さんが引いた山車です。
「もう一回みんなで、引いてみたい」とのことだったのですが
プールやおやつ、そしてお弁当を食べると
あっという間に時間が過ぎて
帰りの会になってしまい
「次の登園日に」ということになりました。

さてさて、皆さまに河和田幼稚園の涼をお届けしましょう。
P8043061
ここは、緑のトンネル。
萩やアケビの枝がトンネルを作っています。





P8043063大きい葉っぱ、小さい葉っぱ
緑の葉っぱが重なり合って
緑のテントを作っています。





P8043064ポンプで汲みあげられた水が
ちょろちょろと小川のように流れて
ビオトープとなっています。
水のある風景は、涼しさを感じさせてくれます。



P8043065ビオトープの岸辺には
こんなかわいい花も咲いています。
くす玉のようですね。





見た目に涼しそうでしょう。
ちいさい庭なので、熱中症警戒アラートが出ている中、ひんやりとまではいきませんが
木陰に入れば救われる気にもなります。
しばし、目で涼を楽しんでいただけたでしょうか。



kawawadayochien at 16:14|この記事へのリンク園だより 

2021年07月18日

【河和田幼稚園】楽しみいっぱい!子ども祭

きのうは<こども祭>でした。
とっても暑い日でしたが、子どもたちは、ゆかたを着たり甚平を着て元気にやってきました。
いろんなお楽しみがあったので、紹介します。
P7173007P7173008P7173009








P7173010P7173013先生とボランティアのお父さん
そして小学生のお手伝いが活躍したのは、
ヨーヨー釣り・千本釣り・
地獄の鬼たいじ・輪投げ・
ペインティング・ラムネ屋さん
などです。

P7173012飲み物販売では、
暑かったのでラムネがたくさん売れました。
P7173011
工作コーナーでは
お母さん達がたくさん工夫して準備した
うちわ作り!
去年も好評だった保冷剤づくり☆


子どもたちは、お小遣いを持ってきているので、自分の好きなコーナーに行って
いろんなことを楽しみました。小学生のお手伝い子たちが大活躍!!でした。
P7173020P7173022P7173026








祭の後半は、年中さんの山車ひき・年長さんのお神輿かつぎがありました。
P7173033山車は初めてでしたが
年中さんが大好きな“海を泳ぐお魚”の山車で
「ソーレ」のかけ声で、おうちの人達に応援してもらいました。

年長さんのお神輿は、今年は元気な「ワッショイ」のかけ声とともに
力持ちがたくさんいたのかな?上下に揺れて四方にぶら下げた鈴が
シャンシャンと鳴り響きました。

P7173054最後は、盆踊りです。
みんなの好きなエビカニクスの盆踊り「エビカニクス音頭」
それから、河和田幼稚園オリジナル振り付けの盆踊り
「め組のひと」。みんなで「めっ!」のかけ声をかけながら
お父さん・お母さん・小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃん
そして、ちっちゃい子たちもみんなで楽しく踊りました。

去年から、3密を避けたコロナバージョンのお祭りですが
お家の方たちの応援もたくさんあって、真夏のたのしい一時となりました。
ありがとうございました。
無事に終わって、今日からは夏休み。元気に過ごしてくださいね。
登園日に待っていますよ。



kawawadayochien at 14:34|この記事へのリンク園だより 

2021年07月17日

【河和田幼稚園】お休みがいなかったんだよ

この1週間は、ほんとうに早かった。
<こども祭>にむけて、ボランティアのお母さん方が
それはそれは夢中で準備をしてくださって、水曜日には準備完了となりました。
きょうのお祭りの工作コーナーで<うちわづくり>があるのですが、
その準備をしてくださったのです。
子どもたちがきっと楽しんでくれるでしょう。

きのうで1学期が終わりました。おわりの会の前に8月生まれの子の誕生会も行いました。
13人もいたので、お祝いインタビューも少し長くなりましたが
4月に比べたら子どもたちが成長して話を聞けるようになりました。
おわりの会では、長いお休みの前の<3つの約束>
・早寝・早起きをする
・自分のことは自分でする
・おうちの人の手伝いをする
を確かめました。年中・年長さんはスラスラいえる子がたくさんいますから、
実際、できるかどうかが決め手です。
お家の方の腕の見せ所でもありますね。
そして、おわりの会の〆めは、合唱です。P7163005
P7163004年中・年少・年長さんの順で
合唱を披露しました。

年中さんは「おばけなんてないさ」
年少さんは「おんまはみんな」
年長さんは「あおいそらに えをかこう」

歌ってやはりステキだなぁ、と思ったのは、
各年次の集団としてのまとまり、とか
歌うことを楽しんでいる!ということが伝わってきたからです。
そして、最後に先生も含めてみんなで「ヤッホッホッ夏休み」の大合唱👏
こうして、楽しく1学期が楽しく終わることができました。
そうそう、お休みが一人もなかったのも、みんなが元気な証拠でした。




kawawadayochien at 10:29|この記事へのリンク園だより 

2021年07月09日

【河和田幼稚園】おばけやしきのちっと

きのうは、朝のうち大雨でしたね。
昼ごろには、何とか雨が上がったので<七夕焼き>をしました。
空一面の雲の中に、みんなの願いを乗せた煙がもくもくと吸い込まれていきました。

P7082979雨上がりの水たまりは子どもたちの恰好のあそび場!
黙っていても、裸足になり
ぬかるみに入っていきます。
ドロドロの砂を手でかき崩し
溝を掘ったり、山を作ったり
泥がはねて、友だちにかかるけど、お互い様


P7082981ところで、きのう
年長さんからこんな紙切れをもらいました。
おばけやしき
おばけやしきのちっと

と書いてあります。
誤表記がちょっとありますが、おばけやしきのチケット です。
「あした、おばけやしきをやるので、きてください」
ということです。

きょう、お弁当の後で「きてください」とのお誘いがあったので、
出かけてみました。
チケットを持って出かけると、順番待ちのイスが並んでいて
受付け嬢が、チケットにスタンプを押してくれます。
入場の際には、提灯を持って行くように促されます。

いよいよ入場しますと、「な、なんだ」いきなり、赤い礫が飛んできます。
歩を進めると、イスが乱雑にころがっています。
そして、まるで死体のように!何人かの子どもが倒れています。
不気味・・・そして、やおら起き上がると、髪の毛がざら〜んと顔面にたれています。
ひるまず進むと、ロフトの暗がりに行くよう矢印があるので、
きっといるだろうと思っていた、子どもおばけが!
そして、あの髪の長い まい先生おばけも襲いかかってくる!
出口に逃げようとすると、ゾンビのように追いかけてくるのでした。

終わって少したったところで「どうだった?」と聞いてくる子がいたので
「ぶきみだった」と答えました。
年長さんが何日もかけて研究した渾身<おばけやしき>
午前中のお客は年少のほし組さんだったのですが、
思いきり泣く子もいて、無理からぬことと思いました。

年長さんの企画・製作力、話合い力、おもしろがって工夫する姿に成長を感じました。

kawawadayochien at 15:25|この記事へのリンク園だより 
月ごと過去記事